最新記事一覧

236
『南国娘2』解析特集! ~30Φは一味違う!?~
第6回普通救命講習02
都内のホール関係者22人が応急救護を習得
健全営業セミナー (1)
札幌方面遊協ほか、3団体が健全営業セミナー
技能研修センター03
遊技機取扱技能研修センターを設立
検定情報
遊技機検定情報(10月15日東京都公安委員会告示第182号)

SANKYOが「パチスロ蒼穹のファフナーEXODUS」

SANKYOはこのほど、「パチスロ蒼穹のファフナーEXODUS」の販売を開始。

本機は、2014年導入の「パチスロ 蒼穹のファフナー Dead Aggressor」に続く第2弾で、差枚数管理型の「蒼穹作戦」(純増約2.7枚/G)をメーンとするAT機。通常時にレア役などから当選した擬似ボーナス「蒼穹BONUS」(純増約1.5枚/Gで20G固定)の消化中に、「7を狙え演出」で7がそろうか、レア役での抽選、または約555Gの規定ゲーム数到達から突入するチャンスゾーン中のバトル勝利(平均勝率約50%)で、ATが確定する。

AT中はレア役などで、上乗せ、上乗せ特化ゾーン、擬似ボーナス「BIG BONUS」(純増約3.1枚/Gで30G固定)を抽選。「BIG BONUS」では、消化中に7がそろえば上乗せ特化ゾーンに移行し、ボーナスの残りゲーム数が終了するまで継続。3ケタ上乗せが濃厚となっている。

また、通常時の規定ゲーム数到達時は、チャンスゾーン突入が確定するだけでなく、継続率約98%で最大20セット継続する特殊ATを抽選する。ホール導入は11月5日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top