最新記事一覧

236
『南国娘2』解析特集! ~30Φは一味違う!?~
第6回普通救命講習02
都内のホール関係者22人が応急救護を習得
健全営業セミナー (1)
札幌方面遊協ほか、3団体が健全営業セミナー
技能研修センター03
遊技機取扱技能研修センターを設立
検定情報
遊技機検定情報(10月15日東京都公安委員会告示第182号)

平和が「『パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~』『P烈火の炎3』プレス発表会」を開催

10月1日、平和は営業本部ビル2Fショールームにて「『パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~』『P烈火の炎3』プレス発表会」を開催しました。

2機種同時での発表となり、パチンコ・パチスロそれぞれのPVの放映と、担当者からの機種説明が行なわれました。


まずはじめに『P烈火の炎3』のPV放映と、説明が行なわれました。
シリーズ3作品目となる本機は、3年ぶりの登場となります。
小当たりRUSHを搭載した、通常時大当たり確率313.5分の1のミドルスペックとして登場します。
独特のゲーム性と、固まった出玉感への期待が高い点が、特徴となる機種です。

機種説明を担当した、販促・宣伝チームの柴田氏は「初回大当たり時は、50%が確変となり、また確変突入時は必ず“空前絶後のPREMIUM COMBO”にてスタート致します。こちらは1500発獲得出来る“極烈火BONUS”を獲得後、期待出玉約1500発の“夢幻BONUS”に突入、初回確変大当たりの時点で約3000発の出玉期待感をもって、プレイヤーが遊技出来るという点が本機の特徴です。また右打ち中は電サポ中に、大当たりを経由せず、突然小当たりRUSHである“夢幻BONUS”に突入する可能性があります。今までは、保留の最大8回転分しか見せることが出来なかった前兆演出も、本機能を搭載したことで10回転以上のBONUSへの“本物の前兆演出"を搭載することを可能としました」と本機のスペックと、ゲーム性の特徴説明、アピールを行ないました。

timeline_20191001_154803


次に『パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~』のPV放映と、説明が行なわれました。
本機は、純増約9枚/1G、MAX306枚獲得出来るBONUSが1G連するというスピード感溢れるスペックが特徴です。

機種説明を担当した、販促・宣伝チーム 寺島氏は「現行市場にて、最速のスピードを誇る純増出玉と、最大306枚獲得出来るMAX BONUSの1G連で、圧倒的な爽快感を感じられるゲーム性となっております。通常時は、主にレア役とゲーム数にてBONUSを抽選するシステムとなっております。BONUS中は、第一停止時のみ図柄を狙い、その後は押し順通り停止させるだけで、簡単に15枚獲得が可能です。MAX BONUS中は、V獲得で1G連濃厚となり、4つのタイプから好きな演出を選ぶことが出来るため、飽きることなくユーザーにプレイして頂けると思います」と、機種のゲーム性の説明を行ない、アピールしました。

timeline_20191001_154801


導入は、『P烈火の炎3』が11月下旬となります。
『パチスロ ルパン三世~イタリアの夢~』は、12月上旬からの導入予定です。

timeline_20191001_154759

timeline_20191001_154800

timeline_20191001_154802

(C)モンキー・パンチ/TMS・NTV (C)安西信行/小学館

Page Top