最新記事一覧

SANYO:PA元祖大工の源さん - www
初代のスペックと演出を甘デジで再現 『元祖大工の源さん』解析報告!
PCSA_勉強会 (2)
PCSA勉強会、日工組と日電協が新自主規制に言及
サンセイアールアンドディ
サンセイが「笑ゥせぇるすまん」のスペック替えをリリース
京都府遊協 (3)
京都府遊協、26団体に総額1153万円を寄付
中国遊商 (1)
中国遊商、犯罪被害者支援団体から感謝状

『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』解析! 〜6号機最高スペックに迫る!!〜

00012675

『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=5632

数週間くらい前ですかね。朝から打ちに行ったんですよ。
闘魂を継承したという噂の猪木を打ちにね。初代、大好きでしたから。
そこそこ設定に期待できる日だったんで、新台で入った猪木を狙ったわけなんです。
というのはこの猪木、出率が高いんですよ。
設定5で108.8%、設定6ともなると114.9%と6号機の限界値なんです。
行ったホールは入れても5だろうから、5の出率が高い猪木を狙ったというわけなんです。

するとね、開始30分で確定画面が出たわけです。まさかの6確画面が。

1

入れても5と思ってたショボいホールで、まさかの6確。今まで気付かなかっただけで本当は6とか結構入れてたんでしょうかね。
これにはビックリしましたよ。で、周りにバレないようササッとこの写真を撮ってブン回し態勢です。
なんてったって、114.9%ですからね。

導入間もない時期だったので設定推測要素はそれほど判明しておらず、6確画面で早々に出てくれて正直助かりました。
だって、その後の展開はもう酷い有様でしたから。内部数値が判明した今となっては、高設定臭が至るところからしてきますが、6確が出ていなければあって4かなぁと夕方に投げていた可能性大です。
だって、夕方には飲まれる寸前になり首の皮一枚状態でしたから。
まぁそこから盛り返し、最後はなんとか1350枚くらい浮いてますから、やはり6の出玉力は魅力的です。

ちなみに、その日の実戦データはこんな感じ。

G数 当選 備考
156 CZ 3連勝、投資4K
1 AT×1 20ナビ×1
200 CZ 敗北
114 CZ 3連勝、投資2K
1 AT×2 10ナビ×1、20ナビ×1
459 CZ 敗北、投資2K
83 CZ 4連勝、投資1K
1 AT×2 10ナビ×1、20ナビ×1
76 CZ 3連勝
1 AT×5 10ナビ×3、20ナビ×1、30ナビ×1、BB×1
302 CZ 敗北
139 CZ 4連勝
1 AT×21 10ナビ×12、20ナビ×9、RB×1
179 CZ 敗北
92 CZ 敗北
57 CZ 敗北
110 CZ 敗北
138 CZ 敗北
128 CZ 敗北
103 CZ 敗北
644 CZ 5連勝
1 AT×12 10ナビ×8、20ナビ×4、BB×1
209 CZ 3連勝
1 AT×1 10ナビ×1
176 CZ 敗北
293 CZ 敗北
69 CZ 敗北
380 CZ 3連勝
1 AT×2 10ナビ×1、20ナビ×1
133 CZ 敗北
749 CZ 6連勝
1 AT×11 10ナビ×7、20ナビ×3、30ナビ×1
187 CZ 5連勝
1 AT×3 10ナビ×2、20ナビ×1
133 CZ 3連勝
1 AT×1 20ナビ×1
370 CZ 敗北
377 CZ 4連勝
1 AT×8 10ナビ×2、20ナビ×5、30ナビ×1
85 ヤメ  
通常時ゲーム数 6141
CZ初当たり回数 27 (1/227.4)
AT初当たり回数 12 (1/511.8)
総投資 9,000
獲得枚数 1,793
差枚数 +1,370枚

CZ「闘魂グランプリ」への突入率は抜群で、100G天井に何度も引っかかっていたんでしょう。
CZ突破率の低さが結果的に1350枚という地味な結果を招きましたが、114.9%を考えれば4000枚くらいは吐き出すポテンシャルを持っているはず。
今回はちょっと不発でしたが、猪木のデータはちょくちょくチェックしあわよくばまた6をといつも目を光らせています。6じゃなくて5でも十分なんですけどね。

最近になってわかってきた内部関連など、今回はご紹介していきたいと思います。

2

まずはゲーム性のおさらいから。

本機は1G純増約4.0枚のAT機。通常ゲーム中はレア役を契機にCZ「闘魂グランプリ」へ突入し、勝率約80%のバトルを3連勝すればATが確定。
AT確定後もバトルが続き、勝利するごとにATのセットストックを獲得。8連勝なら「道」となり大連チャンの期待大となります。

ATはベルナビ回数管理型で、1セットのナビ回数は10〜100ナビ。AT中はレア役や6択チャレンジでセットストックも獲得できます。
AT終了後は50Gの超通常時に移行し、ストックがあれば前兆を経てATへ再突入、ストックがなくても高確率でATが期待できるというシステムです。

スペックを見てみましょう。

スペック
設定 CZ確率 AT初当たり確率 出玉率
1 1/442.6 1/680.6 97.6%
2 1/418.8 1/646.9 98.7%
3 1/380.0 1/597.5 100.2%
4 1/324.5 1/513.0 104.1%
5 1/274.1 1/433.9 108.8%
6 1/215.2 1/340.6 114.9%

ATの足がかりとなるCZ「闘魂グランプリ」は高設定ほど出現しやすく、そしてATもまた高設定ほど出現しやすくなっています。
これだけ確率に差があると当たりの軽さで設定の高低がなんとなくわかります。
そして、出玉率。設定6は114.9%と、6号機最高水準を実現しています。

3

CZの契機となるのがレア役、規定ゲーム数の消化(天井)、コロシアムゾーンの3種類。レア役によるCZ抽選は、レア役の強弱と内部状態(低確or高確)で当選率が変化します。

CZ当選率
設定 低確中 高確中
弱レア役 強レア役 弱レア役 強レア役
1 0.4% 10.2% 7.8% 30.1%
2 0.8% 10.5% 8.2% 30.5%
3 1.2% 12.5% 8.6% 32.4%
4 2.0% 16.4% 9.0% 36.3%
5 3.1% 18.8% 11.7% 38.7%
6 5.1% 24.6% 15.6% 50.0%

強レア役は、強チェリー・チャンス目。
弱レア役は、弱チェリー・スイカ。高確での強レア役ならCZ当選の大チャンス。

4

滝修行ステージが高確示唆のステージ。
低確から高確への昇格は、100G消化ごとの5.1%、300G消化時の50%のほかに、弱レア役による高確移行抽選があります。

弱レア役での高確移行率
設定 移行率
1 5.1%
2 6.3%
3 8.2%
4 10.2%
5 14.6%
6 20.7%

高設定ほど高確へ移行しやすくなっています。
高確は20Gの保証ゲーム数を消化後、押し順ベルの10.2%で低確へと転落します。

5

レア役成立時に「BOMBAYE」が出現すればCZの前兆突入となり、液晶右の猪木が大きくなるほど期待度がアップ。
その後、前兆ステージ「酒場ステージ」や連続演出を経て当否の告知となります。

ここからはレア役以外のCZ契機について説明していきます。

CZ契機「規定ゲーム数の消化(天井)」は、規定ゲーム数を消化するとCZが確定するもの(天井)とCZ抽選がされるものが存在します。
前者の天井のほうは、有利区間移行時に100・300・700Gのいずれかをセットします。

天井振り分け
設定 100G 300G 700G
1 6.3% 12.5% 81.2%
2 7.0% 80.5%
3 7.8% 79.7%
4 10.2% 77.3%
5 16.4% 71.1%
6 25.0% 62.5%

天井ゲーム数の振り分けは高設定ほど100G天井が選択されやすくなっています。
天井は、天井ゲーム数に到達すると前兆を経てCZへと突入しますが、100G天井のみレア役後に発動となり特定しづらくなっています。
100G消化後、強レア役が成立した場合は強レア役でのCZ当選なのか100G天井なのか判断に迷います。

また、規定ゲーム数消化によるCZ抽選のほうですが、こちらは100G消化ごとにCZ抽選が行なわれます。

100G消化ごとのCZ当選率
設定 当選率
1 1.2%
2 1.6%
3 2.0%
4 2.3%
5 3.1%
6 3.9%

100G消化ごとのCZ当選率は設定6でも3.9%と低めです。
レア役を引かず、なおかつ100Gや300Gといった天井に期待できるゲーム数以外でCZに当選ならこの100Gごとの抽選にヒットしたと判断できます。

そして、最後のCZ契機「コロシアムゾーン」ですが、ここへの突入は「怒ポイントシステム」が関係してきます。

6

怒ポイントは、演出失敗やハマリなどプレイヤーにとってマイナスなことが起こる獲得するポイントで、画面に怒の文字が出現し吸い込まれると蓄積した証となります。
怒ポイントが100Pまで貯まればレア役を契機にコロシアムゾーンへと突入します。
怒ポイントの蓄積具合は液晶左上に出現する猪木像の文字色などで示唆し、赤文字や迷わず打てよ〜ならコロシアムゾーンが近いことを予感させます。
有利区間のリセットでポイントも0となりますが、有利区間移行時にポイントの獲得も期待でき最初から100P持っていることもあり得ます(有利区間移行時の0.4%で100P獲得)。

7

コロシアムゾーンに突入するとボーナス高確率状態となり、リプレイの16.4%、弱レア役の5.1%、強レア役の25%でボーナス当選となります。
基本は15G継続で、30G継続やボーナス確定まで継続するパターンも存在します。トータルのボーナス期待度は約50%。

ボーナスに当選ならボーナス後にATへと突入し、ボーナス非当選でもCZへの突入は約束されます。
そんなコロシアムゾーンには低設定ほど突入しやすくなっています。

コロシアムゾーン出現率
設定 出現率
1 1/3205.3
2 1/3305.2
3 1/3641.1
4 1/4273.5
5 1/5114.5
6 1/7126.4

コロシアムゾーンには設定6を1日打った日でも突入は0回で、以後何度か打ちましたが700G過ぎで1回入ったことがあるくらいレアな存在です。
ボーナス+ATが期待でき、ボーナス非当選でもCZという恩恵があるので狙えたらいいんでしょうがなかなか難しそうです。

CZの話にいく前に、通常ゲーム中のレアパターン「AT直撃」にも触れておきましょう。

通常ゲーム中にCZ当選したときの一部で、AT直撃となることがあります。

CZ当選時のAT直撃当選率
設定 当選率
1 1.2%
2 1.2%
3 1.2%
4 2.3%
5 3.9%
6 6.6%

高設定ほどAT直撃が発生しやすくなっています。
設定6を1日打った日でも目撃できませんでしたが、複数回目撃なら粘る価値はありそうです。

8

ここからは、

ATの最終関門となるCZ「闘魂グランプリ」です。

巷によくある3回勝てば……のゲーム性ですが、1戦ごとの勝率が約80%あることに加え、3連勝後もバトルが続きATストックが獲得できるという特典があります。

また、通常ゲーム中の弱レア役で勝利ストック抽選が行なわれているため、アドバンテージを持ってバトルに挑むことも可能です。

弱レア役での勝利ストック当選率
設定 当選率
1 5.1%
2 5.5%
3 5.9%
4 6.6%
5 7.4%
6 7.8%

こちらが、勝利ストック当選率です。高設定ほどストックしやすくなっています。
この勝利ストックがあるとバトルに藤浪が参戦し、バトルを勝利に導いてくれます。
長州参戦ならAT濃厚のようです。

勝利ストックがなくても1戦ごとの勝率は約80%ありますから、トータル約50%でATへと繋がります。
さらに、バトル3連勝でATが確定したあとも、さらなる勝利でATのセットストックを獲得していきます。

この4戦目以降は対戦相手によって勝利期待度は変化し、熊≪スケボー少年≪辻よしなりの順に期待度はアップ。
熊なら期待度28.9%と厳しめですが、スケボー少年なら期待度49.0%、辻よしなりなら期待度74.0%と大チャンスです。
スケボー少年ならリプレイ、辻よりなりならハズレをタイミングよく引けるかがポイントです。

そして、7戦目を勝てばマスクマンとの最終戦となり、そこを突破(期待度12.3%)できれば道演出が確定します。
ちなみに道演出はこのバトル全勝以外に、通常ゲーム中のリプレイの16384分の1の50%でも道フリーズとして発生し、その恩恵はAT5セット+ボーナス+AT初回100ナビとなっています。

9

CZを突破したら、いよいよAT「闘魂チャンス」に突入です。

ATはベルナビ管理型で、1セットのナビ回数は10・20・30・50・100の5パターン。
AT初回は20ナビ以上が確定します。

AT初当たり時の追加ストック振り分け
個数 通常当選 フェスティバル
0 94.5%
1 3.1% 69.5% 44.5%
2 1.2% 10.2% 25.0%
3 0.8% 10.2% 20.3%
4 0.4% 10.2% 10.2%
ベルナビ回数振り分け
ナビ回数 初回 2連以降 初代モード
10 56.3% 66.4%
20 91.0% 34.8% 25.0%
30 7.8% 7.8% 7.8%
50 0.8% 0.8% 0.4%
100 0.4% 0.4% 0.4%

AT初当たり時は追加のセットストックも期待できます。
通常当選ならほぼ追加ストックなしですが、通常ゲーム中に発生の非常識(猪木フェスティバル)や道演出なら追加ストックが確定します。

また、AT1セットのナビ回数振り分けに設定差はなく、初回か、2連目以降か、初代モード中かで振り分けは異なります。
振り分け的には30回に壁があり、ここを超えれば激アツです。
分岐ゲームで、OVERダーが発生すればナビ30回以上、お願いしますが全員ならナビ50回以上となるため、継続時は演出にも注目です。

AT中は、セットストックの獲得も期待できます。
ストック契機はレア役と6択チャレンジ。

レア役によるストック当選率は、強レア役が12.5%、弱レア役で0.4%。

6択チャレンジは、1枚役(ハズレ)の連続で抽選し、3連続なら33.6%(設定1)〜35.5%(設定6)で当選、ベル4連は確定、ベル5連なら確定+ナビありとなります。
また、全役でも抽選があります。

強レア役の6択チャレンジ当選率
設定 当選率
1 0.4%
2 0.8%
3 1.2%
4 1.6%
5 2.0%
6 2.3%

全役での6択チャレンジ当選率は、強レア役のみ設定差が存在し高設定ほど当選しやすくなっています。
それ以外の当選率は、弱レア役・ベル・リプレイが0.4%、その他が3.9%。
トータルすると6択チャレンジの発生率は62分の1前後となります。

6択チャレンジ発生時に押し順ナビが発生(闘魂注入)することもあります。
その発生率は低確・高確・超高確の内部状態によって変化します。

状態別6択チャレンジナビ発生率
設定 低確 高確 超高確
1 5.5% 23.5% 100.0%
2 5.6% 23.5%
3 5.6% 23.6%
4 5.7% 23.7%
5 6.3% 24.1%
6 6.9% 24.6%

高確なら24%前後、超高確なら100%ナビが発生します。

ナビ発生率に影響を及ぼす内部状態ですが、ジャングルが高確示唆、マウンテンが超高確示唆となっています。
内部状態の昇格はレア役で昇格が期待でき、高確や超高確時は押し順ベルの25%で低確へ転落します。

状態の昇格率は、
【低確時】
・弱レア役……12.5%が高確へ、12.5%が超高確へ
・強レア役……6.3%が高確へ、3.1%が超高確へ
【高確時】
・弱レア役……12.5%が超高確へ
・強レア役……6.3%が超高確へ

となり、強レア役より弱レア役のほうが状態昇格しやすくなっています。

10

ATで規定のナビ回数を消化すると、「超通常時」と呼ばれるAT高確率ゾーンへ移行します。
この超通常時は引き戻しゾーンかつストックゾーンであり、最大50G間、全役でATのストックを抽選します。

超通常時でのATストック率
小役 当選率
強レア役 50.0%
弱レア役 7.7%
リプレイ 3.2%
その他 0.4%

小役別のストック当選率です。強レア役なら50%で当選し、リプレイでも3.2%でストック。
トータルすると72分の1前後でストックとなります。

超通常時は、内部的に低確と高確があり、初回や5の倍数セットでは50%で高確となり、それ以外では3.1%で高確となります。

超通常時のAT当選時振り分け
当選役 低確 高確
AT 94.5% 62.5%
BB 0.8% 6.3%
RB 0.8% 6.3%
超コロ 3.9% 25.0%

高確ならAT当選時の振り分けが優遇され、ボーナスや超コロシアムゾーンも期待できます。
ボーナスは消化中にATのストックも期待でき、終了後はATへと突入します。

ボーナスは闘魂ボーナスと闘魂RBの2種類。闘魂ボーナスは青7揃いでストック確定、レア役などでストックを抽選します。
ストック当選率は、強レア役で25.0%、弱レア役で2.3%、リプレイで12.5%となり、道やフェスティバル中ならストック当選率が大幅アップとなります。

闘魂RBは6択チャレンジ成功ごとにストックを獲得していきます。
闘魂注入(押し順ナビ発生)も期待でき、84.4%がナビなしとなるものの、10.2%でナビ1回、5.1%でナビ2回、0.4%でナビ3回となります。

そんなボーナスには通常ゲーム中から突入するコロシアムゾーン、超通常時、超コロシアムゾーンから突入が期待でき、実質出現率は闘魂ボーナスが379.2分の1(設定1)〜493.7分の1(設定6)、闘魂RBが約1700分の1(若干の設定差あり)となっています。

また、超通常時でAT当選した場合の5.1%で初代モードに突入します。
液晶が初代に切り替わり、50%以上の継続率でモードが継続します。
この初代モードの発生率は2000分の1前後です。

ATのストックがあれば超通常時終了までに告知されますが、ストックなし&当選なしなら超通常時を50G消化するとシャッター演出へ発展。
このシャッター演出中は、強レア役でAT確定、弱レア役でも50%でAT確定となり、リプレイで1.6%、それ以外の小役なら0.4%でAT当選となります。

シャッター演出でATを引きもどせなければ、通常ゲームへと移行します。

内部的には、超通常時終了後やCZ終了後は非有利区間に移行し、その後有利区間へ移行となります。
非有利区間中の小役で有利区間へと移行しますが、その際強レア役ならCZ以上が確定、弱レア役ならCZ以上のチャンスとなるようです。

最後に、大量獲得のトリガーとなる

「非常識」と設定推測ポイントについて。

11

通常ゲームから超通常時終了まで、いついかなるタイミングでも発生が期待できる非常識。
発生率は9364.6分の1(設定6)〜13690.6分の1(設定1)と極めて低く、反面、恩恵は絶大です。
発生タイミングと恩恵を見てみましょう。

●通常ゲーム中の非常識(猪木フェスティバル)は、リプレイ時の16384分の1の50%で発生し、ATストック5個とボーナスが確定。このボーナスは道同様、ストック期待度激高のボーナスです。

●CZ開始時の非常識(長州夢想)は、CZ開始時の0.4%で発生し、バトル勝利5〜7個をストック。

●AT開始時の非常識(非常識闘魂チャンス)は、AT開始時の一部で発生しナビ50or100回+超高確滞在が確定します。超高確はセット終了時まで継続するため6択チャレンジ発生=ストック確定となります。

●超通常時終了時の非常識(謝罪会見)は、超通常時終了時の一部で発生し10G間、毎ゲーム約6.7分の1でATのストックを獲得していきます。この謝罪会見の発生はATの連チャン回数が影響を及ぼし、AT単発なら30.1%で発生、2連以上なら1.2%で発生となります。

12

設定推測ポイントとしてまず重要なのは、終了画面は逃さずチェックということ。CZ終了時、超通常時終了時、ボーナス終了時は、高設定ならかなりの頻度で示唆or確定画面が出るようですから。
・キャラなし……基本パターン
・敵キャラ……奇数設定示唆
・2D猪木……偶数設定示唆
・ラウンドガール……高設定示唆
・ファン……設定2以上
・コスプレガール……設定4以上
・猪木&長州&藤浪……設定5以上
・笑顔の猪木……設定6

エンディングにたどり着けた場合は、詩にも注目したいところです。
・開けゴマ……奇数設定示唆
・感謝の階段……偶数設定示唆
・子供の夢……設定2以上
・心の扉……設定4以上
・馬鹿になれ……設定6

これ以外のポイントとしては、
●CZ出現率……215.2分の1(設定6)〜442.6分の1(設定1)
●スイカ出現率……85.1分の1(設定6)〜99.6分の1(設定1)
●レア役からのCZ当選率……低確・高確の状態別に
●100G天井選択率……25.0%(設定6)〜6.3%(設定1)
●AT直撃率……6.6%(設定6)〜1.2%(設定1)

となります。

夢がなくなった6号機と言われますが、この機種に限っては設定6の出玉率だったり道や非常識からの一撃性だったりと、夢が溢れています。
高設定は比較的わかりやすい部類だと思いますので、掴んだら最後卍固めでガッチリキープしたいものですな。

※ページ内の数値は独自調査値

 

(C)コーラルゼット

Page Top