最新記事一覧

SANYO:PA元祖大工の源さん - www
初代のスペックと演出を甘デジで再現 『元祖大工の源さん』解析報告!
PCSA_勉強会 (2)
PCSA勉強会、日工組と日電協が新自主規制に言及
サンセイアールアンドディ
サンセイが「笑ゥせぇるすまん」のスペック替えをリリース
京都府遊協 (3)
京都府遊協、26団体に総額1153万円を寄付
中国遊商 (1)
中国遊商、犯罪被害者支援団体から感謝状

平和が6号機初の4thリール機「花伝」発表

平和は11月19日、東京都台東区の営業本部ビルで「花伝」(アムテックス製)のプレス発表会を開催。

4thリールを採用した液晶非搭載のAT機で、最大の特長は、AT(純増約6.2枚/G)に突入すれば、全設定共通で平均約1100枚を獲得できるTYの高さ。「4リール化(打順24択)することにより、このスペックが可能になりました」と宣伝チームの山形直仁氏。

全役、および周期(100G)で抽選しているチャンスゾーン(8G間)を経由し、AT「五光降臨」(約220枚獲得)を目指すゲームフローで、「五光降臨」終了後には、30G間のボーナス高確率ゾーンへ。同区間は、約1/3.6で「乱舞ボーナス」(約110枚獲得)が成立。この30G間に何回、乱舞ボーナスを引けるかが、最終的な獲得枚数を左右する。さらに、ボーナスの上乗せ(1G連)や30Gのボーナス高確率ゾーンの上乗せ(TY上乗せ効果約900枚)も。プレーヤーがアツくなるポイントを、随所に設けている。

平和 (2) 平和 (1)

ホール導入は1月20日から。

提供元:プレイグラフ

Page Top