最新記事一覧

アミュゼクス (1)
アミュゼクス、12月の新規出店は23店舗
回胴関東甲信越3
回胴遊商関東・甲信越支部が新年研修会
日遊協 (2)
日遊協、自己申告・家族申告の導入は3671店舗
ベルコ
ベルコが「キングオブジャック」を販売
検定情報
遊技機検定情報(1月20日東京都公安委員会告示第21号)

大阪府遊協青年部会が33回目の「未来っ子カーニバル」

大阪府遊協青年部会(野口賀蔵部会長)は12月22日、大阪府門真市の「大阪府立門真スポーツセンター」で「第33回未来っ子カーニバル」を開催。

同イベントは、事情があって両親と暮らせない子どもたちに楽しいクリスマスを過ごしてもらおうと、1987年から毎年実施しているもので、府下の児童養護施設など、34団体から引率者を含め、1877人を招待。

同部会員のほか、大阪府遊協、関西遊商、回胴遊商の組合員ら、422人が子どもたちをもてなした。今回のコンセプトは、スポーツをメーンとした「未来につながる“ウィンターキャンプ”in東和薬品RACTABドーム」。水泳、スケート、トランポリン、相撲、ダンスなどのコーナーが設けられ、子どもたちが汗を流して楽しんだ。年齢で3クラスに分けられたリフティングの継続コンテストは、閉会式で決勝戦を実施。それぞれの優勝者に、サッカーボールをプレゼントした。

南典孝実行委員長は、「スポーツを通じてチャレンジ精神を養い、寂しさや辛いことを忘れ、笑顔になり、『また明日から頑張ろう』『将来はこうなりたい』と希望や志を抱くきっかけになれば」と語った。

大遊協青年部_未来っ子 (3) 大遊協青年部_未来っ子 (1) 大遊協青年部_未来っ子 (2)

提供元:プレイグラフ

Page Top