最新記事一覧

123
圧倒的クルーン攻略!『カイジ沼4』激アツ演出信頼度大公開!!
広島国税局訪問 (1)
岡山、広島、山口県遊協の理事長が広島国税局を訪問
同友会
同友会、インボイス制度導入に向けた検討を開始
サミー (1)
サミーが「回胴黙示録カイジ~沼~」
三洋 (2)
アイマリンプロジェクト、新章スタート

サミーが新機種内覧会を開催

1月23日、サミーは東京支店にて、パチンコの新機種『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』、『デジハネPあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の2機種と、パチスロの新機種『パチスロ ファンタシースターオンライン2』の3機種の内覧会を開催しました。

『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』は、大当たり確率199.8分の1ライドミドル機として登場。
ゲーム性は、50%確変の機種となっており、確変突入後に小当たりRUSHである"突発RUSH"に突入できるかどうかが出玉のカギとなる。
"突発RUSH"へと突入することが出来れば、小当たり確率約1.06分の1のため、ほぼ毎回転小当たり獲得が可能。
さらに、一度"突発RUSH"へ突入することが出来れば、通常大当たりを引くまで継続する。

『デジハネPあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は、昨年登場したライトミドルタイプが、さらに遊びやすくなって登場!
本機は、1種2種タイプで、6段階設定を搭載。
大当たり確率99.9分の1(設定1)~84.0分の1(設定6)の甘デジタイプです。
時短7回+残保留4回が付く"龍勢RUSH"に突入することを目指すゲーム性。
"龍勢RUSH"は継続率約70%オーバー、さらに特図2での大当たり時は、最大ラウンドである10R比率が80%となっている点がポイントとなっています。

『パチスロ ファンタシースターオンライン2』は、ボーナスと、ボーナス放出を管理する"集中モード"の交差がポイントとなる機種です。
最上位モードではループ率が約95%、その他にも平均3回~10回のボーナス放出が見込める様々なモードを搭載。
6段階設定で、50枚のベースは約32.9G、ボーナスは約200枚獲得が見込めるBIGと、約75枚獲得が見込めるREGの2種類を搭載しています。
ボーナスの初当たり確率は、263.3分の1(設定1)~167.1分の1(設定6)です。

『パチスロ ファンタシースターオンライン2』は2月下旬から、『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』と『デジハネPあの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は3月よりホール登場予定です。

timeline_20200123_165450
(C)武論尊・原哲夫/NSP1983 版権許諾証KON-920
(C)2010-2013コーエーテクモゲームス (C)Sammy

timeline_20200123_165448_0
(C)ANOHANA PROJECT 
(C)Sammy

timeline_20200123_165446
(C)SEGA
(C)Sammy

Page Top