最新記事一覧

FireShot Capture 071 - 【プレス様向け】パイオニア 新機種オンライン発表会 - YouTube - www.youtube.com
パイオニアが、新機種オンライン発表会を開催
FireShot Capture 054 - P 学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2のスペシャル公式サイト|パチンコメーカー 株式会社高尾 - www.takao.gr.jp
直Vループが魅力の神速機を解析報告!!
検定情報
遊技機検定情報(10月19日東京都公安委員会告示第320号)
セガサミースポーツ2
セガサミーHD、スポーツ応援企画をスタート
MIRAIぱちんこ (1)
MIRAIが設立総会、東野氏と加藤氏が代表理事に

『吉宗3』見どころ特集! 〜大ハマリ後のBBは十五代の夜に期待!!〜

00013370

▼機種情報『吉宗3』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=5845

来週(10月4日)から導入が開始される『吉宗3』。今作はシリーズ5作目となり、BBの期待枚数が約711枚であったりと初代を意識させるゲーム性に仕上がっています。

ちなみに、過去機の登場時期は、

・初代『吉宗』……2003年6月、4号機、ストック連チャン機、シャッター液晶、BB1回で711枚、BB1G連あり
・2作目『新・吉宗』……2008年2月、5号機、ボーナス+RT、BB中に青7が揃うとRTへ、RTは最大300G
・3作目『吉宗』……2013年12月、5号機、擬似ボ+AT、1G純増約2.8枚
・4作目『吉宗 〜極〜』……2015年6月、5号機、3作目のマイナーチェンジ機、擬似ボ+AT、1G純増約2.8枚

となっており、3作目が実質的な“吉宗2”という位置付けらしく、4作目は3作目のマイナーチェンジだったことから今作が“吉宗3”になったらしい(噂)。

初代はひと鳴りすれば+711枚という過激なゲーム性でありましたが、この初代がヒットしたことで大都技研がトップメーカーの仲間入りをし、その後番長や秘宝伝、昨今ですと鏡やリゼロなど、その時代を代表する機種を世に送り出していくことになります。

飛躍の礎を作った吉宗シリーズ。その最新作となる吉宗3は、どんなゲーム性なのか。導入が間近に迫った注目機種を見ていきましょう。

1

本機は、1G純増約4.0枚の擬似ボーナスで出玉を増やすタイプ。通常ゲーム中は、規定ゲーム数の消化や千両ポイントを契機にボーナスへと突入し、ボーナスがRBならBBへの昇格や引き戻しに期待、BBなら特化ゾーンに3回突入するなど約711枚の期待値を持っています。

スペック
設定 初当たり確率 出玉率
1 1/527.3 97.8%
2 1/518.6 99.0%
3 1/459.9 100.3%
4 1/381.1 104.0%
5 1/330.9 108.3%
6 1/294.4 112.1%

初当たり確率はやや重め。50枚あたりのゲーム数は50.6G。

2

通常ゲーム中はの流れは至ってシンプル。当たればボーナス確定となり、CZなどは存在しません。

ボーナス契機は3つ。

1.規定ゲーム数の消化
2.千両ポイント1000P到達時の抽選
3.確定役成立

ボーナス契機の比率で見ると、1が約6割、2が約4割、3が残りといった具合。

まずは、1.規定ゲーム数の消化を見てみましょう。

3

ボーナス契機1.規定ゲーム数の消化

通常ゲーム中は内部で決められた規定ゲーム数を消化するとボーナスが確定。その規定ゲーム数の振り分けに影響を及ぼす4つのモードが存在します。

・通常A……300G台、500G台がゾーン、天井は約799G
・通常B……200G台、400G台がゾーン、天井は約663G
・通常C……200G台、300G台がゾーン、天井は約363G
・天国……天井は約193G

イメージとしてはこんな感じになります。

モード別ゲーム数別期待度
ゲーム数 通常A 通常B 通常C 天国
0〜106 × × ×
107〜149 × × ×
150〜199 × × × 天井
200〜299
300〜399 天井
400〜499
500〜599
600〜699 天井
700〜799 天井

△は当たればラッキー、◯はチャンス、◎は大チャンス。規定ゲーム数到達を示唆する前兆演出として「高確率」があり、この高確率への突入具合(フェイク含む)で、滞在モードを示唆。例えば200G台で高確率へ突入したら、通常Bや通常Cの期待度アップといった感じです。

4

前兆演出として突入する高確率。最後に連続演出に発展し、演出成功でボーナス確定となります。フェイクで高確率に突入した場合でもレア役で書き換え抽選も行なっていますので、成立役にも注目です。基本的に高確率突入から13G以降に連続演出に発展しますが、12G以内に発展なら……。

5

高確率中は初代を彷彿とさせる演出が発生します。

6

中でも心踊る家紋アタック。ビッグサイズの大が2G連続すれば激アツです。

家紋はサイズごとに対応役が存在。サイズごとの対応役は、
・小……ベル、リプレイ、ハズレ
・中……チャンス目、ハズレ
・大……ハズレ

となり、連続演出発展前に発生しやすい傾向があります。矛盾パターンによるボーナス察知ができることもあるので、サイズと成立役は要チェックです。ちなみに、赤背景の高確率はその時点でボーナス確定です。

7

ボーナスの当否を告知する連続演出は、大江戸捕縛劇、男の我慢比べ、姫救出作戦、剣豪対決の4種類。タイトルの色がいつもと違ったり、大江戸捕縛劇中の吉宗の顔が3G連続で通常顔だとボーナス濃厚だったりと、いろいろチャンスパターンがあるので細部にも注目です。

この連続演出発展時にシャッターが締まれば元祖演出へ昇格。この元祖演出というのは初代の演出を再現したもので、元祖演出は元祖追っかけ、元祖飲み比べ、元祖悪者成敗の3種類が存在します。

8

前兆演出の一部で発生する「鷹狩り」は、BB濃厚の超激アツ演出。これはハズしたくない。

9

ボーナス契機2.千両ポイント1000P到達時の抽選

続いては、千両ポイントによる抽選について。

リール左に常に表示されている千両ポイント。この千両ポイントはレア役やリプレイで獲得でき、1000Pに到達するとボーナスの抽選が受けられます。1000P到達後は前兆ステージ「高確率」へ突入し、最後の連続演出でボーナスの当否を告知といった流れになります。

千両ポイントを大量獲得できる特化ゾーンも存在します。それがこれ。

10

千両回胴です。有利区間移行時やレア役での当選、千両回胴終了後の再突入抽選(引き戻しモードが存在)などから突入し、8G間千両ポイントを毎ゲーム獲得します。セット継続することもあり、その場合は再度8G継続します。

11

千両回胴中は8G間の保留先読み機能があり、その種類によって大量獲得期待度が変化します。黄が基本となり、青ならポイントが2倍、緑なら3倍、赤は5倍、紫は10倍と、保留の色と倍率がリンクしています。

12

リールの背景色にも注目です。緑背景なら50P以上、赤なら100P以上となります。第3停止時に姫のカットイン発生も100P以上が確定です。

13

ボーナス契機3.確定役成立

続いては、最後のボーナス契機、確定役について。

確定役は文字どおり、成立すればボーナス確定となる役です。この確定役はBBが確定となるため、非常に価値ある存在です。

出目的には、中段チェリー、角チェリー時に中リール中段に姫停止、松までスベって中リールに「松・チェ・松」が停止し右リール下段松などを確認しています。

以上がボーナス契機についての説明となります。

続きましては、通常ゲーム中の演出について。

14

通常ゲーム中のステージは、「殿の間」と「江戸の堀」の2種類。それぞれ、昼、夕、夜が存在します。打っているとほとんどが昼に滞在となりますが、夕なら高確率や千両回胴が確定、夜はボーナス確定となります。

夕や夜以外にも、前兆示唆やボーナス確定演出が多数存在。その一例を紹介します。

「前兆or確定演出」
・姫や忍者、地震系統が連続すると高確率や千両回胴の期待度アップ
・各演出で奥方が登場すると高確率の前兆が確定
・忍者通過時に音が遅れるとボーナス確定
・花びらが舞う桜演出は千両回胴の前兆が確定
・居合で切り裂け演出時に水晶が赤なら千両回胴が確定

モード示唆演出も存在し、ステージチェンジ時に「浮世絵風の画面」が出現すれば通常A否定となります。

15

ボーナスが確定したら準備画面へと移行します。実はこの準備画面がかなりの叩きどころで、基本的にレバーで出てくるボーナスを決定しています。BB割合は55%超。これを見事射止めたいところです。

基本的にと言ったのは例外があるから。その例外というのは確定役や鷹狩りなどで、BBが確定するもので当たった場合は当然BBが出てきます。

16

ここからはボーナスについて。

ボーナスはBBとRBの2種類。BBは7のシングル揃いとダブル揃いがありますが、性能に違いはありません。BB時に姫を狙っても揃えることが可能です。

BBの話は長くなるので、まずはシンプルなRBについて触れていきましょう。

17

RBは俵ナビ回数管理型で、俵ナビ7回まで継続します。

123

RB中はフリーズが発生すればBBへの昇格が確定します。そのフリーズがこの画面です。フリーズ後のBBは初回特化ゾーンが「十五代の夜」になる特典付きです。特化ゾーンについてはBBの説明にて。

また、昇格できなかったRB終了後は高確率へ突入となりますが、そこで見事ボーナスの引き戻しに成功すればBB確定となります。

19

それではBBについて見ていきましょう。

BBは枚数管理型で、規定枚数に到達するまで継続します。BB1回あたりの期待枚数は約711枚あり、上にも下にもブレやすい傾向があります。それは規定枚数を決定する特化ゾーンが影響しているためです。

BB中は合計3回の特化ゾーンへ突入します。BBスタート時に初回の特化ゾーンへ突入し、そこでBBの規定枚数を決定します。特化ゾーンが終了するとBBが始まり、規定枚数に到達すると2回目の特化ゾーンへ。それを繰り返し、3回目の特化ゾーンで獲得した規定枚数に到達するとBBは終了となります。

BB中はレア役で規定枚数の上乗せが期待でき、7揃いが発生すればBBの1G連が確定します。7揃いは基本的に「7揃い高確率」中にのみ発生し、BB中はこの7揃い高確への移行を祈りながら消化していきます。

20

大量獲得の鍵を握る特化ゾーン。大きく一撃、連撃、将撃の3種類に分類できます。選択された特化ゾーンによって期待枚数が大きく変化するだけに突入ゲームでの演出「振舞大抽選」は要注目です。この振舞大抽選の画面で鯛や炎が出現すると連撃以上、鯛&炎なら将撃が確定します。またすべて同じアイコン出現も将撃が確定です。

特化ゾーンの名称は特化ゾーン突入前に決定した演出モードによって変化し、特に連撃のゲーム性は選択した演出モードによって見え方が大きく異なります。一撃は基本的に同じ、将撃はモード共通の「十五代の夜」が発生となるので、連撃で楽しみたい演出モードを選択するといいかもしれません。ただし、特化ゾーンはどれが選ばれるかはそのときの抽選次第。プレミアムの将撃は別として、基本的には一撃もしくは連撃が選ばれやすくなっているので、ここでいかに連撃を射止められるかがポイントです。

では、それぞれの演出モードと特化ゾーンについて見ていきましょう。

21

BB中の選べる演出モードは、吉宗、爺、姫の3種類。ちなみに、この選択画面出現時にPUSHボタンを長押しすると初代吉宗、初代爺、初代姫のモードを選択することが可能です。

22

BB中の演出モード1:吉宗

吉宗は、チャンス告知タイプ。特化ゾーンは、一撃が「振舞衝撃」、連撃は「万両乱舞」。

23

「一撃特化ゾーン:振舞衝撃」

最短1G、最長3G継続。100枚からスタートし、継続するごとに100枚上乗せ。3G目に継続で300or711枚上乗せ。2G目、3G目への継続は成立役が鍵を握り、リプレイなら50%で継続、レア役なら継続確定。演出的には、姫が登場すれば継続が確定。

24

「連撃特化ゾーン:万両乱舞」

連撃の特化ゾーンはどの演出モードでも俵成立時に2択ナビが発生となり、それに正解すれば上乗せを獲得します。それ以外にもリプレイやレア役など小役成立で上乗せが確定します。

25

万両乱舞は、担ぎ上げるものによって大量上乗せ期待度が変化。基本となる俵は10枚以上、千両箱は30枚以上、緑千両箱は50枚以上、赤千両箱は100枚以上。さらに、「!!」や「!!!」のマークが出現することもあり、その場合は大量上乗せが期待できます。

万両乱舞は俵メーターがなくなるまで継続。越後屋登場時は俵メーター減少のピンチとなり、逆に姫登場は俵メーターが回復します。演出の中でも激アツなのが完走演出で、発生時は711枚上乗せのチャンスとなります。

越後屋が登場したときは小役が揃うと俵メーターが減る可能性があるので「小役揃うな」と祈り、それ以外だったら「小役揃え」と気合いを入れてレバーを叩く。消化中の心境はこんなところでしょうか。

26

BB中の演出モード2:爺

爺は、一発告知タイプ。特化ゾーンは、一撃が「G-Break」、連撃は「G-Beer」。

27

「一撃特化ゾーン:G-Break」

吉宗の一撃特化ゾーン「振舞衝撃」とゲーム性は同じ。継続するごとに100枚上乗せし、3G目継続で300or711枚上乗せ。演出的には、G-UP出現で継続が確定。

28

「連撃特化ゾーン:G-Beer」

吉宗の連撃特化ゾーン「万両乱舞」と基本的にゲーム性は同じで、違いは保留先読みによる先々の大量上乗せ期待度が見える点。この保留先読み機能は5G先までの飲食物が見え、小役が揃えば当該ゲームの飲食物を食べ上乗せします。飲食物がアルコールなら酔いどれメーター減少のピンチ。酔いどれメーターは3個からスタートし全部なくなると特化ゾーンは終了となります。酔いどれメーターの回復アイテムとしてウコンも存在します(飲めば1個回復)。

29

上乗せは、豪華な飲食物ほど大量上乗せの期待が高まり、枝豆≪出汁巻き≪焼き鳥≪鯛≪こぼれいくら≪ステーキの順に期待度アップ。これら以外にも2G連続で出現する舟盛り(70枚以上)や100と表示されたケーキなども存在。

70枚以上が確定するこぼれいくらは、上乗せ発生後1回はボタン演出で追加上乗せが発生します。特殊ボイスが発生すれば100枚以上も確定するため、セリフにも注目です。ちなみに下パネル消灯は200枚以上確定です。

特殊ボイスの特徴は以下のとおり。
・「どっこいしょ〜」……100枚以上
・「盛り盛り〜」「特盛〜」……200枚以上
・「いくらでも〜」「いいですよ〜」「店長イチオシ〜」「いくら飯〜」……300枚以上

最も激アツなステーキ。ステーキは100枚以上が確定し、上乗せ発生後1回は追加上乗せが発生します。特殊ボイス「リブロース300gで〜す」は300枚以上確定です。

先々までの期待感が見えるだけにこのG-Beerはかなり叩き甲斐のある作りになっています。当該ゲームがアルコールだったら「小役揃うな」、それ以外だったら「小役揃え」。特に酔いどれメーターが回復するウコンは小役を揃え是が非でも飲みたいところです。

30

BB中の演出モード3:姫

姫は、最終告知タイプ。特化ゾーンは、一撃が「FULL MY HEART」、連撃は「FULL MY HEART SP」。吉宗や爺と違い7揃い高確が見えなくなっており、楽曲変化で1G連の当選を示唆します。そして、最後のおみくじ演出で1G連の当否を告知となります。

31

「一撃特化ゾーン:FULL MY HEART」

こちらも吉宗や爺の一撃特化ゾーンとゲーム性は同じ。継続するごとに100枚上乗せし、3G目継続で300or711枚上乗せ。演出的には、ボタンPUSHでハートの色が変化すれば継続確定。

32

「連撃特化ゾーン:FULL MY HEART SP」

こちらは吉宗や爺の連撃特化ゾーンとゲーム性は大きく異なり、消化中の上乗せは見えない仕様です。ハートを獲得すれば上乗せ確定となり、最後にまとめて上乗せ枚数を表示します。

ハートは色によって大量上乗せの期待度が変化。白≪青≪緑≪赤≪金≪虹の順に期待度がアップし、虹は711枚の上乗せが確定です。幕が出現すると終了のピンチとなり、完全に幕が閉まると終了となります。

33

このFULL MY HEART SPは上乗せやライフメーターが見えない仕様ですが、液晶右下のチビ姫めくり台演出でその一部を教えてくれます。

演出別の特徴は以下のとおり。
・あんしん……残りライフ3個
・まだまだ……残りライフ2個以上
・チャンス……内部上乗せ50枚以上
・赤チャンス……内部上乗せ200枚以上

34

最後の特化ゾーン、将撃について。

この将撃は、どの演出モードを選んでいても同じ演出「十五代の夜」が発生します。

35

この十五代の夜は、15G間毎ゲーム上乗せが発生するというもので、4桁上乗せが期待できる最強特化ゾーンです。徳川幕府の歴代将軍が毎ゲーム登場し独特の演出が繰り広げられるわけですが、このタイトルがキラキラ画面なら大量上乗せのチャンス。最終ゲームのみ特殊演出が発生し、歌を歌いきる前にフリーズが発生すれば711枚を上乗せします。その確率は50%。是が非でも当てたいところです。

以上が3つの演出モードと特化ゾーンの説明になります。

36

先ほども説明したように、BB中は特化ゾーン→枚数決定→消化→特化ゾーン→枚数決定……というのを繰り返していきます。BB中はレア役で規定枚数の上乗せも期待でき、確定役成立時は711枚上乗せが確定します。7揃いが発生すればBBの1G連が確定し、そのBBは初当たりBB同様特化ゾーン3回が約束されるため、有利区間完走も視野に入ってきます。また、実戦上ではありますが、BB終了時に特化ゾーンが出てくることもあり、1G連を獲得できなかったからといってもまだまだチャンスはあるようです。

37

1G連を2回達成もしくはダブル7揃いから突入するのが「BIGBANG振舞」。突入タイミングはBB2回終了後となっており、BB3回目といったイメージとなります。

38

このBIGBANG振舞は、狙え演出と、狙え演出で獲得した規定枚数(100枚以上)を消化するBIGBANG中の2部構成。まずは狙え演出で規定枚数を獲得し、それをBIGBAN中に消化するといった流れとなり、規定枚数到達後は再び狙え演出へ。そのループ率は驚異の約90%を誇ります。さらに、BIGBANG中はレア役で規定枚数の上乗せも抽選するため、BBに負けず劣らずの性能を秘めています。

39

以上が今回お伝えできる最新情報となります。

今のところ設定推測については初当たり確率(294.4分の1〜527.3分の1)に注目するくらいしかありませんが、ボーナス終了画面がいつもと違うといった目撃例も確認しています。なので、ボーナス終了時は周囲を含めチェックしておきたいところです。

また、ハマリ狙いに関しては400Gあたりから狙い目でしょうかね。ただ、400Gの手前に通常Cモードの天井があるので300Gくらいから打ってそこで当たればラッキー、当たらなくても当たるまで続行っていう感じになりそうです。600G以上ハマってBB当選なら将撃の特化ゾーン振り分けが優遇されるため、ハマるならハマってBBに期待したいところです。


※ページ内の数値&情報は独自調査

 

(C)DAITO GIKEN,INC.

Page Top