最新記事一覧

『P真・一騎当千』の激アツ演出信頼度を超速大公開!
『P真・一騎当千』の激アツ演出信頼度を超速大公開!
全日遊連が第31回通常総会を開催
全日遊連が第31回通常総会を開催
パチスロ6号機を狙い打つ!第7弾 〜新機種は動いているうちにチェック!!〜
パチスロ6号機を狙い打つ!第7弾 〜新機種は動いているうちにチェック!!〜
『ファフナー3』V入賞を誘う激アツ演出信頼度を大公開!
『ファフナー3』V入賞を誘う激アツ演出信頼度を大公開!
日電協、第42回通常総会を開催
日電協、第42回通常総会を開催

『S牙狼-黄金騎士-』見どころ特集! 〜セットストックの全貌が明らかに!?〜

 


▼『S牙狼-黄金騎士-』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6331


12月5日から導入が開始されたこの冬注目の一作『S牙狼ー黄金騎士ー』
本作は大都技研とパチンコメーカー「サンセイアールアンドディ」のコラボマシンで、今も大人気の『押忍!番長3』のテイストが随所に感じられる仕上がりになっています。
さて、どんなゲーム性なのか、内部数値に触れながら細部に迫っていきましょう。



本機は1G純増約2.8枚のATで出玉を増やすタイプ。
出玉獲得のメインエンジンはAT「魔戒RUSH」で、通常ゲーム→CZ「黄金騎士CHANCE」→AT「呀バトル」→AT「魔戒RUSH」という流れが基本の突入ルートとなります。

まずはスペックを見てみましょう。
 
スペック
設定 初当たり確率 出玉率
L - -
1 1/227.7 97.7%
2 1/223.4 98.9%
4 1/208.9 103.1%
5 1/201.4 105.0%
6 1/185.6 110.1%

初当たりはAT「呀バトル」とAT「魔戒RUSH」、「黄金騎士CHANCE」を合算したもの。
設定1の下に設定Lが存在しますが、この設定Lは通常営業での使用を想定していない出玉率が極端に低いもので、デモ画面中に下パネルが消えている台があったらそれは設定Lなので打たないほうがいいでしょう。
 
レア役確率(設定1〜6)
レア役 確率
スイカ 1/85.6
中段チェリー 約1/66000
強チェリー 1/397.2
弱チェリー 1/69.9
チャンス目合算 1/133.5

小役確率で現時点で判明しているのはレア役のみ。
通常ゲーム中の中段チェリーは87.7%が魔戒RUSH直撃、12.3%でフリーズ発生となります。
フリーズの恩恵は魔戒RUSH直撃+突入時の特化ゾーン「絶頂ホラーバトル」が「心滅絶頂」となりセットストックの大量獲得が期待できます。
50枚あたりのゲーム数は約30.2G。

では、通常ゲームから順に見ていきましょう。



通常ゲーム中に目指すのがCZ「黄金騎士CHANCE」。
そのCZの契機となるのがポイント抽選とレア役。
 

【CZ契機1:ポイントによる抽選】

通常ゲーム中は毎ゲーム成立役に応じてポイントの獲得を抽選。
獲得ポイントの振り分けはこんな感じ。
 
小役別ポイント振り分け
ポイント ベル・リプレイ レア役
5 50.2% -
10 19.6% -
20 14.5% -
30 9.8% 80.3%
50 4.9% 17.0%
100 1.0% 1.7%
300 - 1.0%

ポイントの累積はリール右上に表示され、500ptになるとCZや超高確への移行を抽選します。
番犬所ステージがCZの前兆ステージとなるので、その後の展開に注目です。


 

【CZ契機2:レア役による抽選】

レア役でのCZ抽選は内部状態によって期待度が変化。
内部状態は4種類。

「内部状態別期待度」
低確≪通常≪高確≪超高確

「内部状態の昇格契機」
ハズレ目≪弱チェリー≪スイカ

「レア役別CZ期待度」
スイカ≪弱チェリー≪チャンス目≪強チェリー

基本的にスイカや弱チェリーで内部状態を上げ、チャンス目や強チェリーでCZ当選を目指す流れです。
強チェリーのCZ期待度は、低確時が25.2%、通常時が33.6%、高確時はCZ確定。超高確はレア役=CZ確定となります。
龍崎ステージが超高確に対応しているので、そこでは是が非でもレア役を引きたいところです。

また、設定変更時、阿門ステージ終了時(AT終了後に移行するステージで最後に解説)、CZ敗北時は高確への移行抽選が行なわれますので、これらのあとはしばらく様子を見たほうが無難でしょう。

続いてはCZについて。



CZ「黄金騎士CHANCE」は10G+α継続。
ここでポイントとなるのがレア役と牙狼図柄。



押し順ナビに牙狼図柄がある場合は、各リールに牙狼図柄(2連図柄)を狙います。
このとき、牙狼図柄がリールに何個停止するかに注目です。

「成立役別疑似連UP抽選」
・疑似連1UP……スイカ、弱チェリー、牙狼図柄停止1個
・疑似連2UP……チャンス目、牙狼図柄停止2個
・疑似連3UP……強チェリー
・疑似連4UP……牙狼図柄停止3個

レア役や牙狼図柄が停止すると疑似連が発生し、エフェクトのステップアップ(青≪緑≪赤≪金)によって期待度が変化します。
この疑似連はレア役の種類や牙狼図柄の停止個数でどれだけステップアップするか決められており、ステップアップに対応した連続演出に発展後、当否を告知します。



連続演出は「ホラーから逃げ切れ」≪「ホラーを撃退せよ」≪「レギュレイスを撃破せよ」≪「魔戒樹を撃破せよ」≪「魔界竜を撃破せよ」の順に期待度アップ。

基本的に、連続発展時には当否は決定済みとなり、ステップアップ赤で期待度40%超、金なら勝利濃厚となりますが、敗北時でも連続演出中にレア役を引ければ逆転勝利のチャンス。

また、CZ中は残りゲーム数が?になるまでに連続演出5回失敗なら、最後の連続演出が勝利となるオマケ要素も存在します。



CZ突入時の一部で高期待度の上位CZ「真・黄金騎士CHANCE」へ。
最初から上位CZに当選していることもあれば、前兆中のレア役で昇格というパターンも存在します。
ちなみに、前兆中のレア役では、CZ→上位CZ→AT「魔戒RUSH」直撃と昇格が期待できます。



CZ突破で、AT「呀バトル」orAT「魔戒RUSH」が確定。確定画面(CZ突破時)では、魔戒RUSHへの昇格抽選を実施しています。
昇格率は、スイカや弱チェリーで25%、チャンス目で50%、強チェリーなら昇格確定、その他小役で3.9%。

そして、狙え演出発生で7を狙い、紫7が揃えばAT「呀バトル」へ、金7が揃えばAT「魔戒RUSH」へ突入となります。


では、それぞれのATについて見ていきましょう。



AT「魔戒RUSH」突入の最後の砦となるAT「呀バトル」は、前半パート「準備状態」と後半パート「陰我終結の刻」の2部構成。前半パートはレア役や牙狼図柄停止で保留獲得のチャンスとなり、後半パートは獲得した保留の数だけ攻撃。
そして、最後にジャッジ演出へと発展し勝利すればAT「魔戒RUSH」へ突入となります。

前半パートは、20G間にどれだけレア役が引けるか、どれだけ牙狼図柄が停止するかが鍵。
カットイン発生時は牙狼図柄停止のチャンスとなり、絶狼 ≪ 打無 ≪ 牙狼の順に期待度アップ。

内部的にはポイント制の抽選方式となっており、獲得した総ポイントがそのまま勝利期待度となります(100pt到達で勝利確定)。

「成立役別獲得ポイント」
・スイカ……10or100pt
・弱チェリー……10pt以上
・強チェリー……50or100pt
・中段チェリー……勝利確定(心滅絶頂へ)
・チャンス目……30pt以上
・牙狼図柄1個停止……5pt以上
・牙狼図柄2個停止……20pt以上
・牙狼図柄3個停止……勝利確定

前半パートを20G消化すると後半パートへ。



後半パート「陰我終結の刻」は、前半パートで獲得した保留の数だけ継続。
攻撃によって与えるダメージの期待度が変化(青文字≪緑文字≪赤文字≪金文字)。

ここではレア役でのみポイントを獲得でき、獲得ポイントの振り分けは前半パートと同じ。
そして、獲得した総ポイントに応じて勝利抽選が実施され、例えばポイント50ptなら期待度50%となり、勝利すればAT「魔戒RUSH」へ突入です。



AT「魔戒RUSH」は1セット30or50or100G。セットストックで継続するセット連チャン型です。
突入時はストック特化ゾーン「絶頂ホラーバトル」からスタート。



絶頂ホラーバトルはホラーとのバトルが発生し、勝利すれば継続+セットストックを獲得。
トータルの継続期待度は約80%。

まずはどのホラーと対決するかに注目。ホラーは、アングレイ≪ウトック≪エルズの順に期待度アップ。
そして、バトル中は成立役に注目。
 
ホラー別成立役別勝利期待度(設定1)
成立役 アングレイ ウトック エルズ
牙狼図柄1個停止 50.0% 59.8% 75.0%
牙狼図柄2個停止 100% 100% 100%
牙狼図柄3個停止 100% 100% 100%
レア役 100% 100% 100%
その他 5.9% 8.6% 25.0%

どのホラーでもレア役や牙狼図柄2or3個停止は勝利確定。
牙狼図柄1個停止は、バトル中に2回出れば勝利濃厚となります。

フリーズやAT「呀バトル」中の中段チェリー時は、この絶頂ホラーバトルが「心滅絶頂」となります。
心滅絶頂のバトル中は、牙狼図柄1個停止でも勝利確定となるため継続期待度が飛躍的にアップし、セットストックの大量獲得が期待できます。

絶頂ホラーバトル敗北で魔戒RUSHへ。

魔戒RUSHのセット開始時は「黄金騎士SLASH」でゲーム数を決定。
その際、成立役がゲーム数決定に影響を及ぼし、牙狼図柄1個停止なら50G以上のチャンス、牙狼図柄2個以上やレア役なら50G以上確定となります。

黄金騎士SLASHでゲーム数を決定後、魔戒RUSHが開始。



魔戒RUSH中はホラーバトル発生でチャンス到来。
ホラーバトルに勝利すればセットストックなどの報酬を獲得できます。

ホラーバトルの契機は、レア役や牙狼図柄停止などの成立役に応じた抽選に加え、牙狼図柄停止回数天井も存在します。
この回数天井は初回は最大10回となり、上位ステージ「紅蓮翔」や最上位ステージ「心滅獣身」なら最大5回でホラーバトルに発展となります(それ以外は最大30回)。

牙狼図柄停止はステージによって出現率が変化。
「魔哭峡」は13.8分の1、「邪巌峰」は9.3分の1、「紅蓮翔」や「心滅獣身」は3.3分の1。
「轟大炎」はホラーバトル勝利時の報酬が魔戒BONUSとなる特殊ステージで、これについては別途終盤で説明します。

ホラーバトルの当選率を契機別に見てみましょう。
 
ステージ別のホラーバトル当選率(設定1)
成立役 魔哭峡 紅蓮翔 高確率
邪巌峰 心滅獣身
牙狼図柄1個停止 10.2% 25.0% 25.0%
牙狼図柄2個停止 25.0% 50.0% 50.0%
牙狼図柄3個停止 100% 100% 100%

この表は牙狼図柄停止個数別のホラーバトル当選率。ステージによってホラーバトル当選率も変化します。「高確率」はスイカの一部で移行する状態で、高確に移行すれば液晶左に「出現率UP!!」の帯が出現しステージ問わず3.3分の1で牙狼図柄が出現します。
 
レア役別ホラーバトル当選率(設定1)
成立役 通常 高確率
スイカ 0.4% 5.1%
強チェリー 100% 100%
弱チェリー 10.2% 12.5%
チャンス目 72.3% 100%

レア役でのホラーバトル当選率は内部状態(通常or高確率)で変化。

続いてはホラーバトルについて。



ホラーバトルは、対戦相手によって期待度が変化。
アングレイ≪ウトック≪エルズの順に期待度がアップし、熊なら勝利濃厚となります。
この対戦相手は、レア役契機のホラーバトルなら前兆中や対峙画面中のレア役で格上げ抽選も行なわれます。

戦う味方キャラにも注目。
それぞれチャンスになる小役や勝利時の報酬などに特徴があります。

「味方キャラの特徴」
・牙狼……勝率優遇、牙狼図柄停止がチャンス、報酬はバランス型
・絶狼……弱チェリーがチャンス、報酬はループストック優遇
・打無……スイカがチャンス、報酬は牙狼剣チャレンジ優遇

戦うキャラが1人ではなく、2人や3人の共闘パターンも存在。

・牙狼&絶狼……牙狼図柄停止や弱チェリーがチャンス、報酬はバランス型かつループストック優遇
・牙狼&打無……牙狼図柄停止やスイカがチャンス、報酬はバランス型かつ牙狼剣チャレンジ優遇
・絶狼&打無……弱チェリーやスイカがチャンス、報酬はループストック優遇かつ牙狼剣チャレンジ優遇
・牙狼&絶狼&打無……勝利確定、報酬はセットストック3個以上

ホラーバトル中の抽選を見てみましょう。



ホラーバトルは基本3G継続。アングレイのみ2G継続ですが、2G連続で牙狼図柄停止の場合は3G目に継続となります。というのは、ホラーバトル中に3G連続で牙狼図柄停止が出現すれば勝利確定となるからです(ホラーバトル中の牙狼図柄停止は3.3分の1)。
また、ホラーバトル中の強チェリーやチャンス目、牙狼図柄3個停止も勝利確定となります。それ以外の小役は、対戦相手、味方キャラで勝利期待度が変化。
 
「vsアングレイ」の勝利期待度
成立役 鋼牙 打無
スイカ 65.2% 65.2% 86.7%
弱チェリー 55.5% 86.7% 55.5%
牙狼図柄1個停止 40.2% 30.1% 30.1%
牙狼図柄2個停止 80.1% 60.2% 60.2%
その他 1.2% 1.2% 1.2%
「vsウトック」の勝利期待度
成立役 鋼牙 打無
スイカ 71.1% 71.1% 94.5%
弱チェリー 60.5% 94.5% 60.5%
牙狼図柄1個停止 42.6% 31.6% 31.6%
牙狼図柄2個停止 84.8% 63.7% 63.7%
その他 1.2% 1.2% 1.2%
「vsエルズ」の勝利期待度
成立役 鋼牙 打無
スイカ 75.0% 75.0% 100%
弱チェリー 64.1% 100% 64.1%
牙狼図柄1個停止 66.8% 50.0% 50.0%
牙狼図柄2個停止 100.0% 75.0% 75.0%
その他 18.0% 18.0% 18.0%

鋼牙だったら牙狼図柄、零だったら弱チェリーといった具合に、キャラごとに設定されたチャンス小役が成立すれば期待度アップ。
 
「2人共闘時」の勝利期待度
成立役 牙狼・絶狼 牙狼・打無 絶狼・打無
スイカ 75.0% 100% 100%
弱チェリー 100% 75.0% 100%
牙狼図柄1個停止 100% 100% 75.0%
牙狼図柄2個停止 100% 100% 100%
その他 21.5% 21.5% 21.5%

2人共闘は期待度が飛躍的にアップし、レア役や牙狼図柄が引けなくても21.5%×3Gの抽選があるため大チャンスとなります。



ホラーバトルに勝利で報酬獲得となります。
報酬の種類は3種類。

【報酬1.セットストック】

セット継続が約束される「セットストック」。
セットストック獲得後はループストック風に+αも期待できます(1回で最大5個)。

【報酬2.牙狼剣チャレンジ】

牙狼剣デバイスと連動した上乗せアクション。
当該ゲームの成立役に応じてセットストックを獲得します。
牙狼図柄1個停止はセットストック1個、牙狼図柄2個停止はセットストック2個、牙狼図柄3個停止はセットストック3個となり、次ゲームに演出が継続します。
もちろんレア役もセットストック確定で、スイカや弱チェリーは1個、強チェリーやチャンス目は2個獲得となります。

【報酬3.魔戒BONUS】

30G継続の擬似ボーナス。
突入時の7揃いは基本紫7揃いで、金7揃いなら消化中の抽選が優遇されます。

魔戒BONUS中は、牙狼図柄停止で「心滅タイマー」を減算。牙狼図柄停止は紫7消化中なら7.5分の1、金7消化中は4.3分の1、最上位ステージ「心滅獣身」中の魔戒BONUSなら3.3分の1で出現となります。
心滅タイマーは液晶右側に表示されているもので、0まで減算すると最上位ステージ「心滅獣身」へ移行となります。
心滅タイマーの減算は魔戒BONUS中以外に、魔戒RUSHのセット継続時も行なわれます。この心滅タイマーは内部的にポイント管理となっており、セット継続時は5or10or30or50pt減算していきます。
心滅タイマーは初回は100pt固定、以後30or50or100ptの振り分けと、一度心滅獣身に移行すればその後は移行しやすくなっています。

魔戒BONUSに話を戻しましょう。

魔戒BONUS中のレア役やベルで7揃いの抽選をしています。
7揃い期待度は、紫7消化中なら強チェリーで約50%、チャンス目で約35%。金7消化中は強チェリーで7揃い濃厚、チャンス目は約77%。
7揃いはスタート時に選択した演出モードによっては隠れてしまう可能性がありますが、チャンス告知タイプの「鋼牙」なら狙え演出のカットインが発生し、そこから紫7or金7が揃います。

完全告知タイプの「呀」はフェイスオブガロ発生で7揃い確定、後告知タイプの「カオル」は最後のコンクールで7揃いがあったかどうかを告知します。
7揃いは紫7揃い、金7揃いとも心滅タイマーを0まで減算し、最上位ステージ「心滅獣身」への移行が確定となります。
金7揃いならさらにBBモード天国も確定します。

BBモードとはなんぞや。これには説明を先延ばしにしてきた「轟大炎ステージ」が関係してくるので、併せて説明しましょう。



BBモードと、「轟大炎ステージ」。
『押忍!番長3』を打ったことがある人ならすでにピンと来てるかもしれません。そうです。あのシステムが今作にも活かされています。

魔戒RUSH突入時と魔戒BONUS当選時にBBモードを抽選。BBモードは、通常、チャンス、天国の3種類。
まずは表を見てもらいましょう。
 
BBモード別轟大炎ステージ当選期待度
魔戒BONUS間 通常モード チャンスモード 天国モード
1セット目
2セット目 × -
3セット目 -
4セット目 × -
5セット目 × -
6セット目 -
7セット目 × -
8セット目 × -
9〜11セット目 -
12セット目以降 -

轟大炎ステージへの移行はセットごとに抽選され、表中の×≪△≪◯の順に移行が期待できます(移行でホラーバトルにもれなく突入)。
◎は移行確定、★は移行確定+ホラーバトル勝利確定。つまり、天国が選ばれていれば1セット目に轟大炎ステージへ移行し、ほどなくホラーバトルに発展し勝利となります。
そして、轟大炎ステージはホラーバトル勝利時の報酬が魔戒BONUSとなりますので、魔戒BONUS後、BBモードを再び抽選するという流れです。

心滅カウンターの減算や7揃いなど魔戒BONUSが最上位ステージ「心滅獣身」の鍵となるだけに、轟大炎ステージへの移行を司るBBモードはロング継続を掴むための重要な要素となってきます。

魔戒RUSHに話を戻しましょう。

魔戒RUSHはセットストックで次セットへ継続していくわけですが、セットの最後は継続ジャッジで継続か否かを告知します。
継続ジャッジ中のレア役でセットストックも期待できるので、最後の最後まで成立役に注目です。
 
継続ジャッジ中セットストック当選率
成立役 セットストックの有無
スイカ 3.1% 5.1%
強チェリー 100% 100%
弱チェリー 3.1% 5.1%
チャンス目 25.0% 39.8%
その他 1.3% 1.3%

この表は継続ジャッジ中のセットストック当選率。
セットストックがないときのほうが当選率は若干アップします。

そして、継続ジャッジ成功で次セットへ継続となり、失敗で魔戒RUSHは終了となります。



魔戒RUSH終了後は即ヤメ厳禁。というのは、魔戒RUSH終了時など、有利区間終了後にちょっぴりアツい「阿門ステージ」へ移行となるからです。
この阿門ステージはCZ抽選が優遇されたステージで、100G継続します。
 
阿門ステージ中CZ当選率(設定1)
成立役 当選率
スイカ 12.4%
強チェリー 50.1%
弱チェリー 12.4%
チャンス目 31.6%

この表は阿門ステージ中のCZ当選率(設定1)。レア役成立でCZのチャンスとなり、強チェリーなら50.1%でCZに当選。
ただし、CZに当選してもCZが出てくるのは阿門ステージ終了後=100G消化後となります。じれったいかもしれませんが、CZ当選後のレア役で上位CZや魔戒RUSHへの昇格がいつも以上に期待できるため、100G後にいきなり魔戒RUSHなんてことも起こり得るわけです。
なので阿門ステージ中は打ち続けたほうがいいというわけです。



では最後に、天井と設定変更後について。

天井は2種類存在。

・CZ間600GでCZへ
・AT間1500GでAT「呀バトル」へ(AT間はAT「呀バトル」とAT「魔戒RUSH」を含む)

設定変更後は、CZ間天井が600G→400Gに短縮。また、「呀モード」と呼ばれるAT「呀バトル」の勝利が確定しているモードを15.2%で選択します。
この呀モードは有利区間移行時やCZ失敗時にも抽選されますが、設定変更時は当選しやすくなっています。

呀モードを示唆する演出も多数搭載。

・会話演出での龍崎のセリフ……「ふふ、どうかしたのかい?」≪「僕が闇を選んだんだよ。闇をね」≪「もはや、誰も僕を止めるものはいない」の順に呀モードの期待度アップ

・筐体上部のロゴランプ「GARO」が第3停止後に点滅すれば呀モードの期待度アップ、紫に点灯+龍崎のボイス発生なら呀モード確定


CZ終了時(失敗時)にこの画面なら呀モードを示唆。


この画面は呀モードが確定。


以上が今回お伝えできる情報となります。

ホールを覗いているとやはりと言いますか、一撃性のある、夢のある5号機、特に『押忍!番長3』の高稼働っぷりに目がいきます。
そんな『押忍!番長3』も設置期限の関係から打てるのはあとわずか。
幸いにも、本機は狼をカブった番長3のような出来ですので、番長3ファンにはきっと響くことでしょう。
抜きまくりの去りゆく5号機よりも、こちらをぜひオススメします!


※ページ内の情報&数値は独自調査


(C)2005 雨宮慶太/Project GARO
(C)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社
(C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
(C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社
(C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社
(C)2010 - 2016 雨宮慶太/東北新社
(C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社
(C)DAITO GIKEN,INC.

Page Top