最新記事一覧

『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』解析特集! 〜通常時の抽選システムを徹底解剖!!〜
『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』解析特集! 〜通常時の抽選システムを徹底解剖!!〜
『ターミネーター2』の激アツ演出信頼度を解析報告!
『ターミネーター2』の激アツ演出信頼度を解析報告!
スマスロが遂に登場! 〜快適プレイを実現した未来型遊技機!!〜
スマスロが遂に登場! 〜快適プレイを実現した未来型遊技機!!〜
ワンパンで倒す最強ヒーローの主要演出信頼度をお届け!
ワンパンで倒す最強ヒーローの主要演出信頼度をお届け!
フィールズ、『パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーンTM』のプレス説明会を開催
フィールズ、『パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーンTM』のプレス説明会を開催

『花火絶景』見どころ特集! 〜600枚BBが絶景ループ!?〜

▼機種情報『花火絶景』
http://www.pachinkovillage.com/slot/s.php?M=6642


今回ご紹介するのは、11月7日(月)からリリースとなるミズホの『花火絶景』
この名前を聞いてピンと来る方も多いでしょう。
『大花火』(1999年)や『花火百景』(2003年)の流れを汲む大量獲得系マシンで、ユニバ看板タイトルの一つ「ドンちゃん3兄弟シリーズ」の最新作です。

もう何年も、ヘタしたら15年以上も前から噂されていた機種ですので、“やっとか”というのが率直な印象です。大花火には大変お世話になりました。花火百景では大変稼がせてもらいました。そんな機種の直系機種なので、出るらしいよと聞かされるたびどんなゲーム性なんだろ、今度も甘いのかなと期待していました。そんな青春の続きが、やっとお披露目となります。



今作は、1G純増約7.77枚のAT機。擬似ボーナスで出玉を増やすタイプです。BB1回あたり平均獲得600枚が期待でき、4号機で言う「大量獲得タイプ」のようなゲーム性となっています。

スペックはこちら。
 
スペック
設定 BB確率 RB確率 合成確率 出玉率(市場予想) 出玉率(完全攻略)
1 1/439.5 1/565.1 1/247.2 98.6% 101.1%
2 1/434.9 1/556.6 1/244.1 99.1% 101.5%
3 1/419.1 1/526.3 1/233.3 100.6% 103.1%
4 1/399.4 1/510.1 1/224.0 102.5% 105.1%
5 1/386.7 1/488.5 1/215.9 103.9% 106.6%
6 1/372.0 1/475.0 1/208.6 105.5% 108.3%

設定1の出玉率は完全攻略なら101.1%。この辺りもまた先代の甘さを継承しています。50枚あたりのゲーム数は35.1G。



本機はノーマルタイプ風のゲーム性ということもあり、通常ゲーム中は初当たり=ボーナスを目指します。
 

ボーナスの契機

1.リーチ目出現
2.毎ゲームの抽選
3.規定ゲーム数の消化

以上のようにボーナス契機は3つあり、中でもリーチ目出現がメインとなっています(ボーナス全体の約3分の2)。

リーチ目の出現率がアップする「リーチ目高確ステージ」も2種類存在します。



「大花火ステージ」は40G+α継続。ここでは、演出よりもリーチ目でボーナスを察知することがほとんど(全体の90%)。



「花火百景ステージ」は20G+α継続。こちらは、演出とリーチ目でのボーナス察知が1:1。出目だけではなく液晶演出にも注目です。

これらのリーチ目高確ステージへの移行率は合算で約128分の1(設定1)、リーチ目高確ステージのボーナス期待度は約30%となっています。



通常ゲーム中は、ベルやリプレイで花火ポイントを獲得。100pt貯まると絶景ルーレットに発展し、大花火ステージなどへ移行します。

そしてもう一つ、内部状態も重要となってきます。



内部状態は、通常、高確、超高確の3種類。

・高確……山成立時の花火百景ステージ移行率アップ
・超高確……ボーナス期待度大幅アップ

山(3枚役)が花火百景ステージへの移行契機となっており、高確中に成立すれば移行期待度がアップ。商店街ステージが高確や前兆を示唆しています。



神社ステージは、リーチ目高確ステージやボーナスの前兆示唆ステージ。



おでん屋台ステージは超高確を示唆。ここでレア役が引ければ激アツです。



花火工房ステージはゲーム数によるボーナスを示唆する前兆ステージ。工程が進むほどボーナス期待度がアップ。

リーチ目出現以外でも、毎ゲームの抽選や規定ゲーム数によるボーナス当選もあるため、ザワつき出したらその後の展開に注目です。

ボーナスが確定すると「打ち上げチャンス」へ移行(移行せずBB突入のパターンもあり)。



打ち上げチャンスは、ボーナスの種類を決定するジャッジゾーンで、狙え演出からドンちゃんが揃えばBB確定となります。



チャンスは3or5回。カットインの種類とテンパイラインには法則性があり、法則崩れで激アツです。

狙え演出を規定回数失敗するとRBへ。トータルのBB期待度は約50%。

上位版「超打ち上げチャンス」も存在し、こちらは発生した時点でBB確定、ドンちゃんが揃えばスーパーBBが確定となります。

ボーナスに話を進めていきましょう。



ボーナスはBBとRBが存在。これ以外に、BB+BB1G連2発が確定するスーパーBBもあります。スーパーBBには、超打ち上げチャンス成功やロングフリーズなどから突入となります。



BBスタート時は3つの中から演出モードを選択。演出モードによって画面とBGMが変化。
 

演出モード別楽曲

「絶景BB」
・ドン揃い時は『オオハナビ』ドン揃いBBアレンジ
・七揃い時は『オオハナビ』七揃いBBアレンジ

「大花火BB」
・ドン揃い時は『オオハナビ』ドン揃いBB
・七揃い時は『オオハナビ』七揃いBB

「百景BB」
・ドン揃い時は『花火百景』ドン揃いBB
・七揃い時は『花火百景』七揃いBB

BB突入時にドン揃いor七揃いのどちらにしたかで楽曲が変化。BB2連時はオリジナル楽曲、BB3連時は『オオハナビ』ALLアレンジ楽曲となります。



BBは小役ゲーム(15枚ベルナビ30回)とボーナスゲーム(3回)で構成。



小役ゲームでのJACイン成立時はボーナスゲーム2回目までは順押しJACインナビが点灯するので、順押し適当打ちすればボーナスゲームへ移行。



ボーナスゲームは15枚ベルナビ9回まで継続し、終了後は小役ゲームへ。



それを繰り返し、小役ゲームで15枚ベルナビ30回を消化するか、ボーナスゲームを3回消化するとBBは終了となります。

ただし、小役ゲームの残りが大量にあるにもかかわらず3回目のボーナスゲームに突入させるのは非常にもったいない。3回目のボーナスゲームが終了したらBBも終わってしまいますから、できる限り小役ゲームを消化してから3回目のボーナスゲームに突入させたほうが獲得枚数も多くなります。

そこで重要となってくるのが「JACインハズシ」。4号機世代ならリプレイハズシと言ったほうが早いでしょうか。



JACゲーム2回終了後の小役ゲームでは、JACインフラグ成立時に逆押しナビ「ハズシチャレンジ」が点灯します。ここでJACインハズシの出番です。ハズシのやり方は2通りあります。

右&中リール適当打ち後、左リールに、

●中段にBARをビタ押し……JACインを100%回避
●アバウトに3連ドンちゃん狙い……JACインを75%で回避

となります。つまりBARビタ押しなら100%ハズせて、3連ドンちゃん狙い(5コマ余裕)なら75%でハズせるというわけです。逆に言うと、3連ドンちゃん狙いは25%でインしてしまいます。

ここが出玉率に差が出る「技術介入要素」で、BARビタ押しなら平均獲得600枚、3連ドンちゃん狙いなら平均獲得570枚と結構な差が生じる要因となっています。

そんなヒリつく勝負はまっぴらごめんだという方は、保険ハズシを活用するといいでしょう。

保険ハズシは、小役ゲーム序盤の「JACインナビ点灯時」に順押しでJACインさせず、ナビに逆らい逆押しでJACインハズシをするというもの。BARビタハズシでもいいですし、75%回避の3連ドンちゃん狙いでもいいでしょう。

小役ゲームが大量に残った状態でのJACインハズシは相当なプレッシャーです。普段ならミスしないビタ押しも、そんなプレッシャーの中ならいつもどおりできるとは限りません。プレッシャーを少しでも和らげるためにも『大花火』時代は目押し自慢のプレイヤーでも保険ハズシは多用しておりました。個人的には、ボーナスゲーム2回目のJACインナビ点灯時、小役ゲームの残りベルナビが20回以上なら、保険ハズシをしようと考えています。

ちなみに、3連ドンちゃん狙いを考えてる方は、以下が保険ハズシの推奨ラインとなります。

・ボーナスゲーム消化0回……残りベルナビ23回までのリプレイ成立時は保険ハズシを実行
・ボーナスゲーム消化1回……残りベルナビ14回までのリプレイ成立時は保険ハズシを実行
・ボーナスゲーム消化2回……残りベルナビ7回までのリプレイ成立時はJACインハズシにチャレンジ

画面を見ながら現状を把握し、保険ハズシの可否を判断したいところです。



そして、BBと落差の大きいRB。こちらは15枚ベルのナビ5回で終了となります。平均獲得は60枚。でも、大丈夫です。その後、チャンスがありますから。



ボーナス終了後は、もれなく絶景チャレンジ抽選中へ。内部的にはボーナス終了後に有利区間がリセットされ、この状態へ突入となります。

絶景チャレンジ抽選中は5G+α継続。毎ゲーム成立役に応じて「絶景チャレンジ」への発展を抽選します。ベルやリプレイはチャンス、レア役は絶景チャレンジ濃厚です。



絶景チャレンジは、演出に成功すればボーナスが確定する激アツゾーン。突入時と消化中にボーナス抽選が行なわれ、ここでのレア役はボーナス濃厚です。

演出成功でボーナス確定となり、打ち上げチャンスorBBへ。絶景チャレンジのボーナス期待度は約40%。

演出失敗時は、再び絶景チャレンジ抽選中へ戻ります。

絶景チャレンジ抽選中で5G+α(転落抽選)を消化すると、一連の流れは終了となり通常ゲームへと移行します。



以上、導入直前の花火絶景特集でした。

設定推測要素はボーナス確率以外に判明していませんが、BB終了時のセリフ(サブ液晶タッチで発生)は何パターンか確認できました。聞き慣れないパターンが出現した場合はしばらく様子を見たほうがいいかもしれません。

ちなみに、本機の天井は2種類あり、ゲーム数天井はボーナス後最大950Gで打ち上げチャンスorBBへ、花火ポイント天井は10周期到達(100pt×10回)でBBへ突入となります。そもそもが甘いスペックですので、中ハマリ程度から積極的に狙っていきたいところです。ボーナスと絶景チャレンジが紡ぎ出す「絶景ループ」に乞うご期待!


※ページ内の情報&数値は独自調査


(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


Page Top