最新記事一覧

『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』解析特集! 〜通常時の抽選システムを徹底解剖!!〜
『パチスロ 革命機ヴァルヴレイヴ』解析特集! 〜通常時の抽選システムを徹底解剖!!〜
『ターミネーター2』の激アツ演出信頼度を解析報告!
『ターミネーター2』の激アツ演出信頼度を解析報告!
スマスロが遂に登場! 〜快適プレイを実現した未来型遊技機!!〜
スマスロが遂に登場! 〜快適プレイを実現した未来型遊技機!!〜
ワンパンで倒す最強ヒーローの主要演出信頼度をお届け!
ワンパンで倒す最強ヒーローの主要演出信頼度をお届け!
フィールズ、『パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーンTM』のプレス説明会を開催
フィールズ、『パチスロ モンスターハンターワールド:アイスボーンTM』のプレス説明会を開催

太陽財団、次年度は20事業に約1400万円

北海道の大手ホール企業・太陽グループの東原俊郎社長が理事長を務める公益財団法人「太陽財団」はこのほど、「令和3年度助成対象事業」を決定。同財団は、2001年から毎年、道内における複数の地域づくり事業に対して助成しており、今年で21年目。

「令和3年度助成対象事業」では、「今、できること。」をスローガンとして、2020年9月から道内の「地域づくり」「地域貢献」活動に取り組む団体を対象に、助成対象事業を募集。選定委員会による審査の結果、109件の応募の中から、「岩見沢ねぶた祭2021の開催」(岩見沢ねぶたプロジェクト実行委員会)や「車椅子のファッションショーを海外に発信」(スタイリスト事務局SPUTNIK)など、20事業(助成金合計1406万1000円)を選定した。

本年度の助成対象事業贈呈式は、2月下旬に札幌市内のホテルで開催する。なお、本年度分を含め、21年間での助成総件数は398件、助成総額は2億8500万円にのぼる。

提供元:プレイグラフ

Page Top