機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

暗黒騎士呀鎧伝 筐体画像:1枚

大当り確率 1/378.82 → 1/45.82
賞 球 3&10&14&15
確変率 77%
ラウンド 2Ror8Ror14Ror16R(9Cor10C)
出 玉 1008個or1200個or1764個or2400個 ※計算上
時 短 魔皇ゾーン終了後に20回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:8R(潜確)…27%、8R確変…10%、14R確変…40% ・電チュー:2R…5%、8R確変…21%、16R確変…51%

機種情報


サンセイアールアンドディのキラーコンテンツともいえる「牙狼シリーズ」の第3弾。ガロの宿敵であるキバが主人公のバトルタイプ。

3or7図柄で大当たりするか、ラウンド中にバドを倒せば継続率77%の「魔皇ゾーン」に突入する。ゾーン中のリーチ(バトル)で勝てば魔皇ゾーン継続。
状態別のヘソ振り分けは以下のとおり。(下)は下アタッカー、(右)は右アタッカーが開放する。
・通常時:14R確変(下)…40%、8R確変(下)…10%、8R確変(潜確。下)…27%、8R通常(時短なし。下)…23%
・潜確&電サポ時:14R確変(下)…40%、8R確変(下)…32%、8R確変(潜確。下)…5%、8R通常(時短なし。下)…23%
電チュー振り分けは以下のとおり。
・全状態:16R確変(右)…51%、8R確変(右)…21%、2R確変(下)…5%、2R通常(下)…23%

盤面下部(14個賞球で9カウント)と、右側(15個賞球で10カウント)にそれぞれアタッカーを搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

液晶上下から出現して中央で合体するFace of 呀、右上にエンブレム、左下にケルベロスの各役物を搭載。

ラウンド中は影山ヒロノブ氏書き下ろしの楽曲「呀~Tusk Of Darkness~」が盛り上げる。

遊技履歴の保存やパチンコ連動SNSゲーム・ホラーギャザリングで遊ぶこともできる「パチプラス」を使うことで、より楽しむことが可能。

予告演出


キバゾーン
保留の先読み予告で、左に血管図柄が停止すると突入する。3つの図柄すべてが血管図柄なら呀スペシャルリーチに発展!?

保留玉予告
保留玉が髑髏に吸い込まれ、髑髏の色が変化するとチャンス。青<緑<赤。

疑似連予告
中に7図柄が止まると疑似連予告となり、続くほどチャンス! また、炎に包まれた呀が出現するとアツい。

邪気始動予告
エンブレム役物に邪気が宿ると疑似連のチャンスになる。

タイトル予告
タイトルが表示される。オープニング予告に発展することもある。

オープニング予告
エルダ編、呀編がある。激アツ!

キャラスベリ予告
キャラクターが出現して図柄をスベらせる。同じキャラでも強パターンと弱パターンがある。

カウンセリング予告
心理カウンセラーである龍崎駈音が他のキャラクターと会話をする。

呀エフェクト予告
Face of 呀役物からエフェクトが出る。色によって期待度が変わる。

ケルベロス役物予告
液晶左下にあるケルベロス役物に映し出される文字がチャンスを示唆する。

魔導円予告
止まったスクリーンの映像が流れる。

刻印予告
燃える炎が文字を形成する。「宿命!」や「勝機!」と出たらアツい。

烈火炎装予告
ケルベロスが炎を吐く。青、緑、赤などがあり、赤なら期待できる。

※ほかにも多数の予告がある


◆注目の予告

ストーリー疑似連予告

雨宮監督直筆イラストによるストーリーが展開される。少年バラゴ編、エルダ編、カオル編、青年バラゴ編などがある。3連に期待。

預言予告
 
画面が暗転して様々な預言が出現する。「巨刃」ならブレイドリーチ、「風雲」ならバドリーチに発展する。

リーチ後カットイン予告
 
リーチ後にカットインするキャラなどで期待度が大きく変わる。

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)


メシアへの道リーチ
1ラインor2ラインor3ラインで展開される。心滅呀全回転リーチに発展する可能性がある。

イラスト暗黒騎士リーチ
イラストの暗黒騎士が図柄を切り裂く。画面が赤いとチャンスだ。

カオル絵画リーチ
実写系リーチ。実写のカオル(肘井美佳)が登場して女神の絵を描く。

カウンセリングリーチ
駈音がカオルの中のメシア(肘井美佳)を捜す。これも実写系。

エルダリーチ
エルダ(リア・ディゾン)がリバートラを従え、図柄を破壊する。実写系。

バラゴ演武リーチ
実写系リーチで、バラゴ(吉田瑞穂)が剣で図柄を斬る。

ガリウスリーチ[★★★☆☆]
呀スペシャルリーチの中では最も信頼度が低め。オノがガリウスに命中すれば大当たり。

ブレイドリーチ[★★★▲☆]
ブレイドを切り裂けば大当たり。呀スペシャルリーチの一種。

心滅呀全回転リーチ[★★★★★]
メシアへの道リーチハズレ後に発展すれば大当たり確定の心滅呀全回転リーチだ。疑似4連から発展することも!


◆注目のスーパーリーチ

バドリーチ[★★★★☆]

呀スペシャルリーチで、バドを撃破できれば魔皇ゾーン突入が確定する。激アツ!

ガロリーチ[★★★★▲]

呀スペシャルリーチの中で最も期待できる。「牙狼を撃破せよ!」の文字背景の色で信頼度が異なるのはシリーズ機と同じ。

闇の記憶全回転リーチ[★★★★★]

大当たり確定。記憶が蘇り……。

重要演出


1stバトル

通常時に3or7以外の図柄で大当たりした場合のラウンド中演出。新たなる宿敵、風雲騎士バドを倒せば魔皇ゾーンに突入する。
バドの攻撃が「闘破水厳」なら危険度は小だが、「闘破雷撃」の場合は危険度大となる。

魔皇ゾーン

通常時は3or7で大当たりするか、ラウンド中演出の1stバトルに勝利すれば突入する。右打ち。
魔皇ゾーン中は「直撃BONUS」or「マルチバトルで勝つ」or「バドバトルで耐える」と継続する。継続率は77%。
先制パネル、ウインドウステップアップ、黒札ルーレット、闇よ、呀襲来などの独自予告が存在する。

マルチバトルは勝てば8or16R大当たりになる。
呀が圧倒的に有利な「1対1バトル」、ホラーと呀の技がぶつかり合う「2対1バトル」、ホラーが必ず先制攻撃する危険度大の「3対1バトル」がある。
ホラーを喰らうたびに攻撃技を会得したり、防御技を取得することができ、それがスペシャルエンディングのカギにもなる。

バドバトルになった場合は、1stバトルで倒したはずのバドが亡霊となって呀に襲いかかる。ここでは耐えれば16R大当たりになる。
「水厳憑依」なら危険度小となるが、「雷撃憑依」では危険度大だ。

心滅モード

時短20回のモード。バドウィンドウステップアップ予告や魔導刻リーチなどの独自演出がある。
20回転目限定演出として「ラストチャンス」があり、Face of 呀役物完成で魔皇ゾーンに突入する。

刻印モード・エルダモード
 
1stバトルで敗北した場合に突入する。潜確状態の場合があるから、このモード中に当たることも少なくない。
刻印モードでは傷エフェクトやカットイン、エルダモードでは黒札などの専用予告が存在する。
刻印モードは4分割背景で展開されるお馴染みのモードで、ルーレットから停止のリーチに発展する。
エルダモードは黒札が変動の行く末を暗示する。中に、左右カードと同様のカードを出せればチャンスだ。

確変&ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

暗黒騎士呀鎧伝