機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

ヤッターマン 天才ドロンボー只今参上! 筐体画像:1枚

大当り確率 1/390.1 → 1/50.1
賞 球 3&10&15
確変率 77%
ラウンド 4Ror16R(9C)
出 玉 約502個or約2009個 ※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に20回or40回or60回or80回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:4R(出玉なし)…23%、おしおきB(実質4R)…54% ・電チュー:ドロンB(実質4R)…5%、ハイパードロンB(16R)…72%

兄弟機

機種情報


2001年、2009年に発表された『CR・ヤッターマン』とは異なり、2008年に放送されたヤッターマンがモチーフのMAXタイプ。

潜確と小当たり(1/182.04)を搭載。ドロンジョモードに突入すると潜確の可能性がある。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。ヘソ入賞時は出玉502個かなし、電チュー入賞時は出玉2009個か502個(※出玉はメーカー発表値)。
・ヘソ入賞時:16R(実質4R)確変…9%、16R(実質4R)確変(電サポ80回)…10%、16R(実質4R)確変(電サポ60回)…10%、16R(実質4R)確変(電サポ40回)…10%、16R(実質4R)確変(電サポ20回)…10%、4R確変…5%、4R確変(出玉なし)…9%、4R確変(出玉&電サポなし)…14%(潜確時:電サポ次回…5%、電サポ80回…3%、電サポ60回…2%、電サポ40回…2%、電サポ20回…2%)、16R(実質4R)通常(電サポ80回)…3%、16R(実質4R)通常(電サポ60回)…4%、16R(実質4R)通常(電サポ40回)…6%、16R(実質4R)通常(電サポ20回)…10%
・電チュー入賞時:16R確変…72%、4R確変…5%、4R通常(電サポ80回)…3%、4R通常(電サポ60回)…4%、4R通常(電サポ40回)…6%、4R通常(電サポ20回)…10%

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

液晶上部にドクロリング、下部にヤッターエンブレム、左側におだて豚、上部にパトランプ、上部周囲に4つの矢印の各役物を搭載。

16R大当たりを連続させることで、ヤッターマンの最終回のその後を見ることができる。全部で20話、用意されている。

3or7図柄で当たるか、おしおきチャレンジ中に当たると突入するハイパードロンチャンス(次回までの確変)中の大当たりが大量出玉獲得のキモ。

予告演出


保留先読み演出
ドロンボー一味が登場するとチャンス。

ナイトモード先読み演出
全図柄に落雷が発生すると突入する。スペシャルな意図モードなら大チャンス。

カウントダウン先読み演出
ドクボンorドクロベエ出現で期待度がアップする。

ハートランプ先読み演出
ハートの色で期待度が変化する。赤なら激アツ。レインボーもある。

主役交代連続演出
最高で4段階となる疑似連続予告。帯の色に注目しよう。

ドロンボー密着24時間連続演出
最高で4段階。続くほどアツい。

ドクロ島連続演出
これまた最高4連続することがある。ヤッターメカ出現で期待度が高くなる。

メカ発進すべ連
スベッてスベッて最高4連続!

図柄すべ連
ドロンボー以外のキャラが出現すれば期待度がアップする。

キャラステップアップ予告
連続演出などに発展することもある。最高で4段階にステップアップする。衣装の違いに注意。

背景予告
リーチ後予告で、プレミアムパターンも存在する。

連打でBOOO演出
ボタン連打で豚が貯まると激アツだ。

突爆演出
ボタンを押して爆発したら大当たり確定!? どこで爆発するかわからない!

※ほかにも多数の予告がある


◆注目の予告

シャッター予告
 
リーチ後に閉まったシャッターの色によって期待度が変化する。

次回予告
 
表示されたタイトルのスーパーリーチに発展する。

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)


ドロンボーリーチ弱[★☆☆☆☆~★★☆☆☆]
登場するキャラクターによって信頼度が異なる。ドクボンなら期待できる。

コミカルリーチ[★☆☆☆☆~★★☆☆☆]
その名の通り、コミカルなリーチでボタンを使用する。

ヤッターマンリーチ[★☆☆☆☆~★★☆☆☆]
レース演出時にヤッターマンが勝つとこのリーチに発展する。登場キャラで信頼度が変化。ヤッターマン4号登場なら大当たり確定!?

ドロンボーリーチ強[★▲☆☆☆~★★▲☆☆]
レース演出時にドランボーが勝つと発展する。ドロンキングが登場したら期待度がアップする。

全回転リーチ[★★★★★]
感動の最終回が流れる大当たり確定リーチ。


◆注目のスーパーリーチ

コスプレリーチ[★★▲☆☆~★★★☆☆]

衣装を選択してコスプレが成功すれば!

メカバトルリーチ[★★▲☆☆~★★★★☆]

ヤッターモグラ、ヤッターアンコウ、ヤッターペリカン、ヤッターワン、ヤッターキングなど、登場するメカで信頼度が変化する。

重要演出


ドロンジョモード

潜確か小当たりを契機として突入するモード。潜確の可能性の低いほうからビーチ、クルージング、バスタイム、カーニバルの各モードがある。
モード限定演出のセクシーステップアップ予告ではセリフに注目だ。

おしおきチャレンジ
 
3、7以外の図柄で大当たりすると突入する。右打ち。電サポ回数は20or40or60or80回。確変の可能性もある。
この電サポ中に大当たりすると、ハイパードロンチャンスに突入。背景(街<火山<宇宙)で確変期待度が変化する。
シャッター演出、風呂敷や落雷ステップアップといった各予告があある。

ハイパードロンチャンス

通常時に3or7図柄で大当たりするか、おしおきチャレンジ中に大当たりすると突入する。右打ちする。ヤッターメカとドロンボーメカが戦う。
ドロンボーたちが負けるほど継続する。この最中は2009個(メーカー発表値)の出玉がある大当たり比率が72%と高くなっている。
2009個(メーカー発表値)の大当たりのたびに、全20話のパチンコオリジナル最新アニメを見ることができる。

確変昇格
大当たり直後に昇格するチャンスがある。

Page Top

ヤッターマン 天才ドロンボー只今参上!