機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

オークス 筐体画像:1枚

大当り確率 1/187.24 → 1/186.7
賞 球 3&2&10&15
確変率 100%(ST300回)
ラウンド 16R(7C)
出 玉 約1680個※計算上
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:16R(電サポ100回)…95%、16R(電サポ300回)…5% ・電チュー:16R(電サポ30回)…30%、16R(電サポ100回)…35%、16R(電サポ300回)…35%

兄弟機

機種情報


1996年に発表されて人気を博した一般電役『オークス2』の最新作。2001年、2007年にシリーズ機が発表されている。
サンセイR&Dの名機をシリーズ化した「サンセイクラシックコレクション」の第2弾。現金機を意識したスペックで、大当たり後、300回のSTに突入。電サポは30or100or300回働く。

潜確や小当たりは搭載していない。

大当たりの内訳は以下のとおり。
・電サポなし時:16R確変(電サポ300回)…5%、16R確変(電サポ100回)…95%
・電サポあり時:16R確変(電サポ300回)…35%、16R確変(電サポ100回)…35%、16R確変(電サポ30回)…30%

液晶左右から出現するシャッター役物を搭載。

3つのステージから打ち手が選択して打つことができる。従来の『オークス』を再現したドット演出が行なわれるオリジナルステージあり。

『オークス』といえば図柄スベリの法則だが、この機種にもしっかり受け継がれている。

予告演出


馬券乱舞予告

変動開始時や図柄停止時などに発生する可能性がある。液晶全体に馬券が乱舞する。色や数によって期待度が変化する。

スターターステップアップ予告

車が登場した後、旗を上げる。4段階にステップアップしていく。スターターカーの色に注目だ。

ターフビジョン予告

液晶全面にターフビジョンが出現する。ボタンを押すことで文字か映像が出現する。

馬券ミッション予告

馬券通りに図柄が揃えばスーパーリーチ確定!? 馬券には色々なバリエーションがある。

アイテム予告

ボタンを押すことで様々なアイテムが出現する。メンコ、時計、手袋、競馬新聞、ぬいぐるみ、優勝トロフィー……。

新聞予告

新聞出現後、2枚目に何が出るかがポイント。新聞記事に注目。

歓声予告

変動後、しばらく経ってから全画面に客席が映る。

馬アクション予告

液晶に馬が出現したらボタンを押そう。前足で土を掘ったり、いなないたりする。そのアクションが期待度を示唆している。

連続シャッターステップアップ予告(シャッターステージ限定)

変動開始時に左シャッターが出現。それが保留をまたいで出現する。3連続したら激アツ。

シャッターステップアップ予告(シャッターステージ限定)
 
変動開始時に左シャッターが出現。右シャッターも動いた後にボタンを押してシャッターが閉まったら大当たり確定!?

※ほかにも多数の予告がある

スーパーリーチ演出


クルクルリーチ[★★☆☆☆]
 
左右図柄がクルクル回転しながら中図柄が変動していく。右写真はアクションステージでの演出(応援リーチまで同)。

カウントダウンリーチ[★★★☆☆]
 
ドキドキのカウントダウンで大当たりを目指す。

応援リーチ[★★★★★]
 
観客からの応援カットイン!

ドットレースリーチ[★★★★★]

ドット馬によるミニレースが展開される。

小籠包リーチ[★★★★★]

小籠包の図柄に変化して大当たりへ!

重要演出


選べる3つのステージ
 
ドット演出で展開されるのが「オリジナルステージ」。従来の『オークス』シリーズを意識した作りになっている。
シャッターが閉じれば大当たりの一発告知ステージが「シャッターステージ」。シャッターが閉まるかどうかに一喜一憂できる。
液晶演出に生まれ変わった新生『オークス』となるのが「アクションステージ」。数多くの演出を楽しむことができる。

G1 RUSH

大当たりラウンド中の演出に成功(勝利)すると突入する電サポが300回働くモード。

CHANCE MODE

大当たりラウンド中の演出に失敗(敗北)すると突入する電サポが30回or100回働くモード。

ラウンド中演出
 
「オリジナル&シャッターステージ」では、オークスチャンスでカップの位置に止まれば電サポ300回、ハズれても電サポ100回。シャッターチャンスの場合はシャッターが閉まれば電サポ300回、失敗すると電サポ30回。
「アクションステージ」ではレースチャンスとなり、1着なら電サポ300回、2着で電サポ100回、3着だと電サポ30回となる。

Page Top

オークス