機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

竜王伝説3 筐体画像:1枚

大当り確率 1/99.8 → 1/14.25
賞 球 3&6&7&10
確変率 70%
ラウンド 6Ror12Ror16R(8Cor9C)
出 玉 約210個~約830個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に30回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:2or6R(突確)…23%、6R…15%、12or16R(RUB→実質6or9or12or16R)…27%、16R…5% ・電チュー:2R(突確)…8%、6R…30%、12or16R(RUB→実質6or9or12or16R)…27%、16R…5%

兄弟機

機種情報


1996年の『CR竜王伝説』、2002年の『CR竜凰伝説』、2005年の『CR竜凰伝説2』に次ぐシリーズ機となる甘デジタイプ。
スベるほどアツい、リーチ後は昇竜の色で信頼度が変わるなどの演出を受け継ぎつつ、惑星系リーチやファイアー役物など新機軸も打ち出す。

潜確と小当たりは搭載していないが、ヘソ入賞の23%、電チュー入賞の8%に突確を搭載。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。
・ヘソ:16R確変(下、830個)…5%、16R確変(RUB。上。580個)…4%、12R確変(RUB。上。430個)…4%、12R確変(RUB→実質9R。上。310個)…7%、12R確変(RUB→実質6R。上。210個)…12%、6R確変(下。310個)…15%、6R突確(上)…15%、2R突確(上)…8%、6R通常(下。310個)…30%
・電チュー:16R確変(下、830個)…5%、16R確変(RUB。上。580個)…4%、12R確変(RUB。上。430個)…4%、12R確変(RUB→実質9R。上。310個)…8%、12R確変(RUB→実質6R。上。210個)…11%、6R確変(下。310個)…30%、2R突確(上)…8%、6R通常(下。310個)…30%
※「上」は上アタッカー、「下」は下アタッカーの開放。出玉はメーカー発表値

液晶上部から落下すればアツいファイアー、左右に回転する竜柱の各役物を搭載。

盤面右下に2つのアタッカーを配置。上アタッカーは6個賞球で8カウント、下アタッカーは7個賞球で9カウント。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

唐草模様、ドラゴンファイアー、昇竜予告が3大激アツ演出。

『CR武王伝説』のテーマ曲カバー・悠久の仔(布施明)、『CR竜凰伝説』のテーマ曲カバー・Burn in the universe(寺田恵子)だけでなく、『CRデラマイッタ』や『CRパンプキング』のメロディも収録されている。

予告演出


保留変化予告

液晶右下に表示される保留アイコンが変化するとチャンス。スベリやスーパーリーチを示唆する。

左スベリ予告

左図柄がスベる。先読み系。

図柄スクロール予告

図柄がキリモミ状の横回転をしながらスクロールする先読み系の予告。

連続スベリ予告
  

左図柄停止後、竜の爪で図柄をひっかいてスベらせる。最高で4回スベる。その回数は画面左上にSBR=2などと表示されるのでわかりやすい。

プロミネンススベリ予告
  

太陽のプロミネンスが竜の形となって図柄に激突する。極炎ならスベリ=MAXが確定する。

イントロスベリ予告
 

ホワイトアウトから発展するもので、「期待感絶頂」なら大いに期待できる。

ドラゴンスベリ予告
  

竜が画面を噛み砕いて図柄をスベらせる。もちろん、スベリ=MAXで期待度大幅アップだ。

突然スベリ予告

ハズレ後に発生するスベリ予告。

追加スベリ予告

中図柄がスベる!

変動開始文字予告
 

変動開始時に文字が表示される。「激熱変動開始」ならまさに激アツ。

飛来予告

飛来するものに注目。赤い惑星ならスーパーリーチ確定!?

ニュース速報予告

変動中にニュース速報が流れる。ボタンを押す。唐草模様は激アツ。

惑星ルーレット予告

ウインドウの色や数に注目。赤ウインドウなら期待度アップ。唐草模様もある。

光線予告

光線の色やその後の演出で期待度が変わる。

サーチポインタ予告

SBRが赤なら期待できる。

シンボルアタック予告

シンボルマークの大きさで期待度が変化。特大なら期待度も特大だ。

ファイアー発光予告
 

液晶上部のファイアー役物から液晶画面まで発光する。緑より赤がアツい。

竜の目覚め予告
 

竜が目覚めたらリーチ発展のチャンスとなる。紅竜登場で期待度アップ。

リセット予告

リーチ時に画面がいきなりブラックアウト! 紅竜リーチに発展!?

昇竜予告
  

リーチ中に発生するもので、竜の色によって期待度が変わる。青より緑、緑より赤に期待しよう。白黒竜なら!

※ほかにも多数の予告がある

スーパーリーチ演出


惑星系リーチ
  

ノーマルリーチから発展する。水星、火星、金星、海王星、天王星、土星、木星といったリーチがあり、惑星が大きい(記載順)ほど期待できる。
地球リーチも存在し、出現すれば大当たり濃厚。ドラゴン連打リーチや金竜リーチに発展することがある。

蒼竜リーチ
 

竜系リーチ。蒼竜が図柄を次々と斬撃していく。竜系リーチはハズれても金竜リーチやドラゴンファイアーSPリーチに発展することがある。

翠竜リーチ
 
翠竜が電撃で図柄に放電する。これも竜系リーチで、共通演出としてカットインがあり、背景の色別信頼度は青<赤<唐草模様。

紅竜リーチ
 
紅竜が図柄を次々に焼き尽くしていく。竜系リーチ共通のチャンスアップとして、タイトル赤文字、図柄の赤エフェクトがある。

ドラゴン連打リーチ
 

惑星系リーチから発展する。ボタンを連打してファイアー役物を落下させれば大当たりだ。

金竜リーチ

ノーマル、惑星系、竜系のいずれのリーチからも発展する。

ドラゴンファイアーSPリーチ

竜系リーチのファイアー役物落下から発展する。激アツ。

金環日食観測

惑星系リーチ、もしくは竜系リーチから発展することがある大当たり濃厚リーチ。

重要演出


超竜王モード

確変中のモードで右打ちする。

竜王アタックゾーン
 

基本的には30回転の時短だが、確変の可能性もある。右打ちする。
演出上の違いにより、10回転までが「ドラゴニックアタック」、11回転以降が「ルナティックアタック」となる。前者のほうが変動時間が短い。

召喚ボーナス
  

龍プレート停止からの大当たりで、いわゆるランクアップボーナス(実質6Ror9Ror12Ror16R)。上アタッカーが開放する。右打ちで出玉を稼ぐ。
ボタンを押して竜を召喚できればラウンドアップする。いきなり16R分出玉が確定するアツいパターンも存在。昇竜チャージにも注目だ。

スーパー竜王ボーナス極
  

三or七図柄で大当たりすると突入するのがスーパー竜王ボーナス極(きわみ)。確変確定で16R分の出玉(830個)を獲得できる。
ド・ラ・ゴ・ン・伝・説の6つの赤図柄で大当たりするとスーパー竜王ボーナスで、確変確定。6R分の出玉(310個)を獲得できる。
緑図柄で大当たりになると竜王ボーナスで、基本的には通常大当たりとなり、6R分の出玉(310個)を獲得できる。
※出玉はメーカー発表値

確変&実質ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

竜王伝説3