機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

  • その他

怪物くん デーモンの剣 筐体画像:1枚

大当り確率 1/394.8
賞 球 3&10&15
確変率 52.5%→100%(1/809で転落抽選)
ラウンド 5Ror16R(5Cor7C)
出 玉 約400個or約1500個※メーカー発表値
時 短
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
・ヘソ:潜確…2%、突確…3%、実質4R…47.5% ・電チュー:突確…12%、実質15R…88%

機種情報


1982年に公開された劇場版「怪物くん デーモンの剣」をモチーフにしたバトルタイプのMAX機。V確変機で、通常時のバトル突入率は50.5%。電サポはバトルに敗北する(1/809の転落抽選に当たる)まで継続する。
「怪物くん」をモチーフにした機種は、2005年に大一商会から発表されている。

バトル継続率約87%で出玉ALL1500個、怪物くん史上初の3DCG採用によるハイクオリティーバトル&迫力の演出、新機能となるお助け電チュー開放確率が大幅アップする「ちびっこチャンス強化ゾーン」などが特徴。

潜確(初回のみ)と小当たり(1/249.2)、突確を搭載。怪魔境チャンス突入時は潜確の可能性がある。連チャン終了時は出玉なし。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。
・ヘソ:実質4R確変…47.5%、突確…3%、潜確(初回のみ)…2%、実質15R通常…47.5%
・電チュー:実質15R確変…88%、突確…12%
※ヘソ入賞時は50.5%(潜確時は52.5%)でバトルに突入し、電サポ時は87%の確率で継続する(転落抽選に当たるとバトル終了)
※電サポ中のバトル発生(発生率は約1/107)時の内訳は以下のとおり。バトル勝利(実質15R確変)…77%、バトル引き分け(突確)…10%、バトル敗北(転落抽選に当たる)…13%

液晶上部から降下する怪物大王、上部に左右へ動くロゴ、下部から上昇する手と右側から液晶方向に動く怪物くん、下部で動く愉快痛快、左側に液晶方向へ飛び出す3人組の各ギミックを搭載。

盤面右下に2つのアタッカーを装備。スルー下にあるのがメインアタッカーで7カウントの15個賞球。
その下にあるスライドタイプのモノがVアタッカーで5カウントの3個賞球。盤面最下部のアタッカー状のモノは電チュー。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

お助け電チュー開放確率が大幅アップする「ちびっこチャンス強化ゾーン」を搭載。

確変中はバトル演出。怪物くんたちが敗北するまで継続する。

5大激アツ演出は、3.2.1ドッカーン連続予告、トラ柄演出、怪物集結チャンス 怪物くん出現、群予告、ストーリーリーチ。期待度は40%オーバー。

懐かしの名曲「おれたちゃ怪物三人組よ」や「新・怪物くん音頭」以外に、本機で初公開となるMay Jの新規楽曲「New Day Exclusive ver.」も収録。

新枠「スペイセル」を採用。

PV

予告演出


保留先読み予告

液晶左側に表示される保留アイコンの色が変化したらチャンス。青<緑<赤<トラ柄。

絵本連続予告

怪子姫を救出せよ! 疑似連続回数は画面右上に表示される。疑似4連は超激アツ!

ピキピキ連続予告

図柄停止回数に注目しよう。1000ピキピキ到達で超激アツ!

エンディング連続予告

アニメの曲に合わせて疑似連続していく。

3.2.1ドッカーン連続予告

カウントダウンされてドッカーン! 疑似連続予告の中では最も期待できる。

キャラステップアップ予告

キャラクターが次々に登場する。参加キャラ数にも注目だ。

背景予告

空にキャラクターが浮かぶとチャンスだ。

台詞予告

キャラとセリフが出現。基本的には賑やかし演出だが、セリフ枠の種類によってはアツいことも。

手紙予告

期待度は手紙の内容次第!?

カメラ予告

被写体の種類によって期待度が変化する。怪子ちゃんの感想にも注目だ。

デモキン呪文予告

動きの種類に注目だ。

怪物くん念力予告

怪物くんが念力で図柄を……。色々な動きがある。

怪子ちゃんハートメーター予告

リーチ後予告。貯まるハート数をよく見ておこう。

ムービー予告

リーチ後にムービーが流れる。対応するリーチに発展。

群予告

出現すれば激アツのリーチ後予告。

※ほかにも多数の予告がある

スーパーリーチ演出


キャラ系リーチ[★☆☆☆☆〜★★★☆☆]
  
うちわの色に注目の「風のマタクル三」、手綱の色に注目の「空飛ぶ木馬」、リーチライン数に注目の「怪子ちゃんのお願い」がある。

怪物大運動会リーチ[★☆☆☆☆〜★★☆☆☆]
  
フェンシング、徒競走、バーベルなどの競技でウルマッスルに勝て! ハズれても発展に期待しよう。

強敵リーチ(SP)[★☆☆☆☆]
  
ドラキュラVSグルルーン、オオカミ男VSビッグハンド、フランケンVSゴルゲンの3種類。SPSPに発展すればアツい。

強敵リーチ(SPSP)[★★★☆☆]
  
怪物くんVSグルルーン、怪物くんVSビッグハンド、怪物くんVSゴルゲンがある。3DCGで展開される。

ストーリーリーチ(ヒロシくん友情編)[★★★★☆]
  
石にされてしまったヒロシを元に戻せるか? 回想シーンの枠色やテロップの色で信頼度が異なる。

ストーリーリーチ(仲直り大作戦編)[★★★★☆]
  
ケンカばかりする2人を見かねて仲間たちが仲直り大作戦を決行する。背景とテロップの色が大当たりのカギ。

重要演出


怪魔境チャンス
  
通常時、突然、ブラックホールに飲み込まれると怪物城ゲートアタックとなり、右打ちしてV入賞を狙う。ビクトリーボーナスの可能性も!?
小当たりor潜確であり、通常モードに戻っても次の変動で画面が再度切り替われば(怪物ランドモードor魔界モード)潜確かも!?
怪物ランドモードでは、5分以内に5つのミッションをクリアできれば大当たり確定。モード専用予告&リーチ演出あり。
魔界モードは30回転限定のモードで、背景によって潜確期待度が変化する。幻影3体撃破で剣抜きSPリーチに発展する。

怪物大王モード

突確に当たると突入するモードで、右打ちする。バトル発生まで電サポが継続する。

チャレンジボーナス
  
通常時に青図柄で大当たりした場合のボーナスで、実質4Ror15R分の出玉を獲得できる。右打ちする。
ラウンド中に「連打チャレンジ」か「一撃チャレンジ」でゾンビたちを撃破できればバトルモードに突入する。
チャレンジボーナスでゾンビたちの撃破に失敗した場合は電チューが頻繁に開く「ちびっこチャンス強化ゾーン」に突入する。

バトルモード
  
怪物くんたちが敗北するまでバトルが継続する確変中のモード。右打ちする。デモーニッシュ軍を倒せ! 
演出は、まずリーチ成立でバトル開始。味方キャラ登場、対戦する敵キャラ決定、味方の先制ならチャンス、などと進行していく。
味方キャラは、勝利期待度の低いほうからドラキュラ、オオカミ男、フランケン、怪物くん(怪物くんVSデーモンを除く)。
対戦する敵キャラは、勝利期待度の低いほうからミスタードール、アワール、ミラー、ブラックバット。
また、図柄の色によっても勝利期待度が変化する(青<赤<金)。特定条件を満たした場合には、怪物くんVSデーモンの一騎打ち!
バトル発生率は約1/107で、バトル勝利なら実質15R出玉でバトル継続、バトル引き分けなら突確でバトル継続、バトル敗北ならバトル終了となる。

アミーゴモード
 

通常時には、通常背景とはガラッと変化する「アミーゴモード」と「怪物くんロボモード」が用意されている。ともに10〜25回転程度滞在する。
「アミーゴモード」は最高で9ラインの特殊変動となる。リーチ後は音符内に表示された演出に発展する。
「怪物くんロボモード」は1ライン変動で、3つ穴クルーンやハネモノ、怪物くんロボVSデーモンロボといった各専用リーチがかかる。

ちびっこチャンス強化ゾーン
 

チャレンジボーナス失敗後、つまり通常大当たり後、50回転にわたってお助け電チュー開放確率が25倍アップになるのがちびっこチャンス強化ゾーン。
キャラクターの顔が止まればちびっこチャンスで電チューが開放する。
ちびっこチャンスと思いきや、「ランクUP」の文字が出現すると液晶下部に演出が移行。さらに液晶全面にランクUPすることもある。

Page Top

怪物くん デーモンの剣