機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他

ドラムロイド 筐体画像:1枚

大当り確率 1/128.75 → 1/128.5
賞 球 1&2&8&15
確変率 100%(ST100回)
ラウンド 4Ror10Ror16R(10C)
出 玉 約600個or約1500個or約2400個※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・4R…34%、10R…33%、16R…33%

機種情報


オリジナルのパチンコ玉生産ロボット「ドラムロイド」の世界観を表現したライトミドルタイプで、大当たりになれば必ず100回転のSTに突入する。ST継続率は約54.2%。
2013年4月に発表された『CR美夏美華L2-K』のスペックをアップデートしたイメージ。出玉のポイントとなる大量生産モード突入のカギは、大当たりの90%以上を占める16回転の電サポ中に大当たりすること。

『美夏美華』を超える神盛スペック、賑やかなリール&音声演出、豊富な役物の動きなどが特徴。

潜確当たりは搭載していないが、電サポ16回転のSTがあるので潜確状態になることがある。ただし、高・低確率がほぼ同じなので意味はない。
大当たりになれば必ず出玉を獲得できる。小当たりを搭載。1/99.45(ヘソと電チュー共通)。

演出は主にリール(手前にはシャッター状のリールもある)とその下にある7セグ、賑やかな音声などで行なわれる。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。※ヘソと電チュー共通。大当たりはすべて確変でST100回
・16R(電サポ100回)…3%、10R(電サポ100回)…3%、4R(電サポ100回)…3%、16R(電サポ16回)…30%、10R(電サポ16回)…30%、4R(電サポ16回)…31%
※「電サポ16回」は、電サポ中の大当たりでは「電サポ100回」。

リール上部にフェイスピンパトフラッシュ、左上に閃きメーター、右にゼンマイルーレットの各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

アタッカーは盤面右下にあり、スライドタイプ。その右の入球口はハズレ穴。盤面下部にあるのは小当たり時に開放するアタッカー。

4大激アツ演出は、閃きフラッシュ、電電チャンス、星柄リール、大生産リーチ。

予告演出


保留PUSH予告

PUSHボタンを押すことで保留ランプの色が変化する。赤ならチャンスだ。

電電チャンス

3つのリールにそれぞれ電池図柄が表示されると突入する激アツの先読みゾーン。電池の色にも注目だ。

オイル連続予告
4thリールにオイルが止まると発生する疑似連続予告。続くほどチャンス拡大。

ボイス予告
変動中などにドラムロイドが喋る!「がんばって」、「閃いた〜」、「大量生産」など色々ある。

フェイスピンパトチャンス
ボタンを連打して回転させられれば!

※ほかにも多数の予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)


プレスリーチ[★★☆☆☆〜★★★▲☆]

シャッターで図柄を押さえ込む。プレスロングリーチに発展すれば信頼度がアップする。

研磨リーチ[★★☆☆☆〜★★★★☆]

図柄を磨きあげる。研磨ロングリーチ発展で信頼度アップ。

自己紹介リーチ[★★★★☆]

チャンス目停止から突入する。音楽に合わせてリールが踊る。

大生産リーチ[★★★★▲]

ボタンを押して、赤7図柄が止まるほどチャンスとなる。

重要演出


追加生産タイム
大当たりの多くで突入するモードで、電サポが16回転働く。右打ちする。16回転の間に大当たりになれば大量生産モードに突入する。

大量生産モード
通常時の一部の大当たりか、追加生産タイム中の大当たりで突入するモード。電サポが100回転働く。右打ちする。
大量生産モード中に大当たりした場合は、大量生産モードが継続する。

ラウンド&電サポ回数昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

 

Page Top

ドラムロイド