機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • 甘デジ

甦りぱちんこ~花満開~ 筐体画像:1枚

大当り確率 1/89.9 → 1/12
賞 球 3&2&6&10
確変率 60%
ラウンド 6Ror16R(8C)
出 玉 約419個or約1118個※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
・ヘソ:6R(電サポなし)…40%、6R…15%、16R…5% ・電チュー:6R(電サポなし)…2%、6R…53%、16R…5%

兄弟機

機種情報


1993年に登場して一世を風靡した『CR花満開』の演出に限りなく近いシンプルな演出の甘デジタイプ。シリーズ第10弾。
コンセプトは「甦り」で、他にも『麻王』、『花鳥風月』、『球界王』といった1992〜1993年に発表され人気を博した機種を打つことができる。

よく回るループタイプスペック、1台で伝説の4機種が楽しめるゲーム性、パチンコの原点ともいうべきシンプルだからこそアツい演出などが特徴。

潜確当たりや小当たりは搭載していない。電サポなしの確変大当たりがあるため、潜確状態になることがある。
ヘソ入賞口に玉を左右に振り分ける振り子が付いており(左が特図1…3個賞球、右が特図2…3個賞球)、通常時にも8個保留が可能な純正8個保留機。電チュー賞球は2個。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。
・通常時:16R確変…5%、6R確変…15%、6R確変(電サポなし)…40%、6R通常(時短なし)…40%
・電サポ中:16R確変…5%、6R確変…53%、6R確変(電サポなし)…2%、6R通常(時短なし)…40%

液晶下部にロゴドラム役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

「花満開」など各機種ごとに、クラシック、予告、告知の3つのモードを搭載。打ち手が選択できる。

予告演出


ロゴドラム役物連続予告

液晶下部にあるロゴドラム役物が効果音とともに動く。連続するほどチャンス。「予告モード」で出現する(以下同)。

花満開降り物予告

花びらが舞うとリーチのチャンス。

エフェクト予告

氷や雷などが出現する。ここまで、「予告モード」での出現。

花満フラッシュ予告

大当たりを告知する「告知モード」で出現する可能性がある。液晶上部の扇がフラッシュしたら!

ひっそり予告

これも「告知モード」で出現することがある。PUSHボタンがこっそり点灯すると……。

※ほかにもいくつかの予告がある

スーパーリーチ演出


花満開スーパーリーチ[★★★★☆]

「花満開」を打つ際のスーパーリーチ。花びらが舞い集まって図柄を構成していくお馴染みの激アツリーチ。

麻王ロングリーチ[★★★★☆]

1992年に発表された西陣初のカラー液晶機「麻王」を打つ際のスーパーリーチ。通常よりもリーチ時間が長ければアツい!

花鳥風月ロングリーチ[★★★★☆]

1992年春に登場後、2色7セグ表示ながらその高い連チャン性で人気となった「花鳥風月」を打つ際のスーパーリーチ。これも長ければアツい!

球界王スーパーリーチ [★★★★☆] 

1993年発表の「球界王」(CR版は1994年)を打つ際のスーパーリーチ。スロー回転が長く続けば……。

全回転リーチ[★★★★★]
  

出現率は非常に低いが、大当たりが確定する。

重要演出


ラッキーチャンスモード

次回大当たりまでの電サポ付き確変が確定するモード。右打ちする。通常時は全大当たりの20%で移行する。
電サポ時は全大当たりの58%を占める6Ror16R確変大当たり後に移行する。

3つのモード
  

本機には4機種分の遊技機(演出)が搭載されているだけでなく、それぞれにクラシック、予告、告知の各モードも搭載している。つまり12通りの楽しみ方ができる。
クラシックモードは予告演出が一切なく、まさにパチンコの原点ともいえるシンプルなモード。
予告モードにはサウンドや光、先読みなどの予告を搭載しており、多彩な予告を楽しむことができる。
告知モードは完全告知を楽しめるモード。

確変昇格
ラウンド中に昇格するチャンスがある。

 

Page Top

甦りぱちんこ~花満開~