機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • ST
  • 右打ち

CR聖闘士星矢-BEYOND THE LIMIT-MLA_筐体 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.6 → 1/109.2
賞 球 3&10&15
確変率 50%
(ST160回)
ラウンド 6Ror10Ror16R(10C)
出 玉 約900個or約1500個or約2400個
時 短 大当たり終了後に50回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
6R(実質6R)確変…50% 10R(実質10R)確変…50%
16R(実質16R)確変…50%

兄弟機

機種情報

世界的なヒット作品となったマンガ「聖闘士星矢」をモチーフにしたミドルタイプのV確変機。
通常時は50%、電サポ時は100%の確率で160回転のSTに突入する。ST継続率は約77.1%。通常大当たり後は50回転の時短が付くため、引き戻し率は約14.5%。
11年に発表された初代の後、2代目が13年に出ているのでこれが第3弾となる。

払い出し出玉2400個の16R大当たり比率50%(電チュー入賞時)という仕様、可動ギミックと3個賞球のプラス入賞口などによる限界突破ユニット、ド迫力NEW3Dムービーで構成された選べるST中の2つのモードや新たに描き下ろされた20種類のリーチなどの液晶演出が特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

通常時大当たりの50%を占める通常大当たりは実質6Rで時短が50回付く。

液晶上部から降下するロゴなどのBIG BANG、中央に出現するペガサスフラッシュなどの各役物を搭載。

盤面右側には「限界突破ユニット」を配置。GO(スルー)下にあるPLUSと書かれた可動ギミックによって玉は左右に約2:1の割合で振り分けられ、左に流れた玉はアタッカーへ。右に流れたらベロ状の電チュー、もしくは3個賞球のプラス入賞口に入る。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

160回転のST中演出は2つのゾーンに分かれており、51回転以降はバトル演出がメインとなる。

予告演出

保留先読み予告

液晶下部に表示される保留アイコンの色が変化するとチャンス。緑でスーパーリーチ、赤や金ならスーパーリーチ後半以上が確定する。

一輝覚醒ゾーン

期待度急上昇の保留先読みゾーン。

海皇ポセイドンゾーン

海皇ポセイドン編のキャラクター登場はいつでもチャンスとなる。

レリーフステップアップ予告

変動開始直後から出現する可能性がある。ステップアップするほど期待度がアップする。

セリフ予告

キャラとセリフが出現する。登場キャラや色などに注目しよう。

アテナ出現予告

流星が多いとチャンスだ。赤流星ならさらに!

教皇チャンス

教皇から刺客が! 激闘系or決戦リーチに発展!? 

マンガ予告

予告は変動後すぐに発生するものと約6秒後に発生するものというように、発生タイミングが異なる2グループに分けられるが、これは後者のグループに入る予告。マンガが出現する。

タイトル予告

マンガ予告と同じく、発生タイミングは変動後しばらくしてから。

突破予告

通常時の演出発展のポイントとなる予告で、液晶下部に表示される。突破メーターを高めるほど演出発展の期待度がアップする仕組み。
様々な演出で発生する4種のアイコンを獲得すると、対応したメーターが上昇する。貯まるほど演出発展や成功のチャンスとなる。7ポイント貯まると演出突破が約束される!?

セブンセンシズチャンス

スーパーリーチ後に出現。より強いスーパーリーチに発展する。

沙織カットイン

スーパーリーチ後に出現することで信頼度をアップさせる。

※他にも多数の予告がある

スーパーリーチ演出

激闘系リーチ
  
全4種類存在する。青銅聖闘士が黄金聖闘士に挑む。3Dバトルで激闘が展開される後半に発展すればチャンス。また、決戦系リーチへの発展もある。

決戦系リーチ
  
「一輝VSシャカ」と「青銅聖闘士全員VSサガ」。前者では一輝が大仏の手を受け止めるとチャンス、後者では星矢の背後に沙織が現れるとチャンスだ。

沙織系リーチ
 
「帰還を待つ沙織リーチ」と「アテナの小宇宙リーチ」の2つ。

重要演出

ビクトリーボーナス
 
通常時に7の3つ揃いで大当たりになるとビクトリーボーナスとなって実質6R分の出玉を獲得できる。終了後はST160回に突入(V入賞が条件だが打っていれば入る)。右打ちする(以下、大当たり中、モード中はすべて右打ち)。

アイオリアBATTLE CHALLENGE
  
通常時に7以外の図柄で大当たりになるとアイオリアBATTLE CHALLENGEとなって、ラウンド中にST突入を賭けたアイオリアとの勝負となる。勝利すればSTへ。敗北ならチャンスタイムの「黄金十二宮編」へ。

ST「黄金十二宮編」
  
共闘バトル型STで、仲間が勝負のカギを握っている。1〜50回転は一発告知ゾーン、51回転以降はバトルゾーンとなる。
バトル開始時は星矢が単独で対峙する。星矢先制なら大チャンスだが、多くは黄金聖闘士の攻撃となる。最終的に黄金聖闘士を倒せば大当たりだ。

ST「海皇ポセイドン編」
  
キャラの特性がカギを握る王道バトル型ST。星矢はバランスタイプ、氷河は先制攻撃で勝利することが多い。紫龍は反撃で勝利することが多く、瞬なら一輝が登場して勝利することが多めになっている。
ポイントは3つあり、まずは先制なるか、次に反撃なるか、最後に復活なるか、だ。

チャンスタイム「黄金十二宮編」

通常時のアイオリアBATTLE CHALLENGEで敗北すると移行する。基本的には50回転の時短だが、50回転目にボタンを押して継続することもある。つまり、確変の可能性もあるということだ。

Page Top

CR聖闘士星矢-BEYOND THE LIMIT-MLA_筐体