機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • 甘デジ
  • 複合
  • 右打ち

CRフィーバーマクロスフロンティア2 77ver. 筐体画像:1枚

大当り確率 1/77.7
賞 球 1&3&7&10
確変率 51%(図柄揃い時)→74%
ラウンド 2Ror15Ror16R(8C)
出 玉 約112個or約224個or約448個or約840個
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
実質2R確変(Vチャレ)…9.9%
実質4R確変(Fモード突入)…45.5%
実質4R確変(Fモード継続)…20%
実質15R確変(Fモード継続)…54%

兄弟機

機種情報

3枚の液晶を使った1種+2種仕様の甘デジタイプで、08年放映のアニメ「マクロスF」がモチーフ。11年に初代が登場しているので、これが2代目になる。

現在進行形の人気コンテンツでパチンコによる続編が期待されていたという話題性、Vチャレや泣きの一回といった1種+2種仕様でしか搭載できないゲーム性、爽快なランクアップボーナスとなるフロンティアVコンボなどが特徴。

確変機ではないため、潜確状態になることはない。フロンティアモード突入→継続で出玉を稼いでいく。

大当たりの詳細な内訳は以下のとおり。※「Fモード」はフロンティアモードの略
・ヘソ:実質4R(Fモード突入)…45.5%、2R(Vチャレ)…9.9%、実質8R(Fモード非突入)…44.6%
・電チュー:実質15R(Fモード継続)…54%、実質4R(Fモード継続)…20%、実質4R…26%

液晶中央でバルキリーフラッシュを形成する役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

フロンティアモード中の一部などでバトル演出になる。

盤面右下に2つのスライドアタッカーを配置。下部がメインアタッカーで7個賞球。上部はV入賞を目指すアタッカー。

3大激アツ演出は、歌姫降臨、トライアングラーゾーン、次回予告。期待度はどれも50%オーバー。

「オベリスク」や「突撃ラブハート」など12曲が増えて、シリーズ機最多となる全32曲を搭載している。

予告演出

保留変化予告
 

液晶下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。

サブキリー予告
  

先読み予告で、赤やリアルバージョンなら期待できる。

娘々CM予告
 

「おいしいにゃん♪」以外に期待の先読み予告。

歌詞予告
 

3段階に発展していく先読み予告。色に注目だ。

WARNING予告
 

液晶上下に「WARNING」の文字が流れる。文字が「CHANCE」変化でチャンス、「FEVER」なら!

トライアングラー予告
  

3段階に発展してトライアングラーゾーンに突入すれば激アツになる。ここまでが先読み予告。

ライブアップ連続予告
 

「NEXT」表示で疑似連続していく。

バルキリーステップアップ予告
  

最高でステップ5まで発展することがある。赤エフェクトならチャンスだ。

MC予告
 
4段階に発展する。押しボタンがデカボタンなら!

禁断のエリクシアステップアップ予告
  

禁断のエリクシアステージ専用のステップアップ予告。4段階に発展していく。赤セリフバージョンもある。

ユニバーサル・バニーステップアップ予告
 

ユニバーサル・バニーステージ専用のステップアップ予告。4段階に発展していく。黒服や赤セリフの各バージョンもある。

オベリスクステップアップ予告
  

オベリスクステージ専用のステップアップ予告。最高でステップ3まで発展することがある。

恋はドッグファイトステップアップ予告
  

恋はドッグファイトステージ専用のステップアップ予告。最高ステップ5まで発展する可能性がある。

虹いろ・クマクマステップアップ予告
  

虹いろ・クマクマステージ専用のステップアップ予告。黒ランカや赤セリフの各バージョンもある。4段階に発展していく。

放課後オーバーフロウステップアップ予告
  

放課後オーバーフロウステージ専用のステップアップ予告。4段階に発展していく。ステップ3と4にチャンスパターンあり。

カットインステップアップ予告
  

ライオンステージ専用のステップアップ予告。ステップ2と3にチャンスパターンあり。最高でステップ4まで。

会話予告
 

キャラが登場して喋る。文字色などで期待度が変化。

背景変化予告
 

通常は変化時の背景が緑だが、赤ならちょっと期待できる。

携帯予告
 

変動中にメッセージが表示されることがある。

EXギア予告
 

マイクやサインなどのアイテムが表示される。

キャラ紹介予告
  

キャラクターが文字とともに表示される。基本は賑やかし。ジェフリーなら激アツ。夢夢ちゃん登場パターンも!?

訪問客予告
  

マヤン島ステージ専用予告。ルカやミシェル、クランなどが訪問客として現れる。

バルキリーラッシュ
  
最終獲得ポイントが多いほど期待度も高い……というわけではなく、90や95より10や20のほうが意外に期待できる。

君は誰とキスをする予告
  

期待度は低め。アルト→シェリルや、アルト→ランカではなく、ミシェル→クランなら!

その翼はヴァルキュリア予告
  
出現すれば一気に信頼度がアップする激アツ予告だ。

オープニング予告
  
期待度の高い予告で、発生すれば60%程度は当たる!?

What 'bout my star? カウントダウン予告
  

3→2→1→0とカウントダウンされていく。激アツ。

次回予告
  

単独バトルや共闘バトルを示唆する。大当たり濃厚だ!

リーチライン予告
 

リーチ時は表示されるラインに注目しよう。

図柄モニターステップアップ予告
 

リーチ後予告で、モニター画面が出現して演出が行なわれる。シェリルorランカの各パターンがある。ステップ4まで発展すれば信頼度は50%!?

決め台詞予告
 

基本はシェリルかランカの決めゼリフが表示されて激アツとなるが、幼少時代のシェリルかランカが出現することも!?

バルキリー発進予告
 

ジェフリーカットイン時は赤なら期待できる。

ご存じないのですか予告

「激熱です」と金文字で表示されるとまさに激アツ!

アルト訓練予告
 
チャンスアイコンやキャラリーチアイコンは期待度が低いが、ストーリーアイコンや激熱アイコンは大チャンス。

およしなさいそんな予告は予告
  

いわゆるレボリューションチャンスだから、これをハズしたら痛い!

※ほかにもいくつかの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

キャラリーチ[★▲☆☆☆]
  

ミシェル、ルカ、オズマの3パターン存在する。そのまま大当たりになるケースは少ない。ストーリーリーチなどへの発展を願おう。
ミシェルではグランの目やエフェクト(ハートマークで期待度アップ)に、ルカではPCモニタやスキャンの数値(99%で期待度がアップ)、オズマではエルモのセーターの色やエフェクト(炎で期待度アップ)に注目だ。

楽曲リーチ[★▲☆☆☆〜★★▲☆☆
  

全7通り存在する。ライオン以外のユニバーサル・バニー、禁断のエリクシア、オベリスク、恋はドッグファイト、虹いろ・クマクマ、放課後オーバーフロウの6つは信頼度が低め。
歌詞が赤いと信頼度が若干アップし、バルキリーが群ならアツい。

楽曲リーチ(ライオン)[★★★☆☆
 
全7通り存在する楽曲リーチの中で、ライオンのみ突出して信頼度が高い。

バトルリーチ(ルカ)[★★★☆☆]
  
カットインは「いくよ!!」より「これならいけるっ…!」がアツい。タイトルがフルーツ柄なら大当たり確定!?

バトルリーチ(オズマ)[★★★☆☆]
  
オズマ・リー登場。誰一人、死なせはしない!!

バトルリーチ(ミシェル)[★★★☆☆]
  
カットインで「女も弾も一発必中さ」なら激アツとなる。

バトルリーチ(クラン)[★★★☆☆]
  

クラン・クランの「余裕だな!」で大当たり。

バトルリーチ(マクロス・クォーター)[★★★★☆]
  

空母級の殲滅を行なう! タイトルがフルーツ柄なら大当たり濃厚。

バトルリーチ(アルト)[★★★★☆]
  
これが俺の翼の舞だ! 文字が赤に変化したら信頼度がアップする。

バトル共闘リーチ(ルカ&オズマ)[★★★▲☆]
  

バトル共闘リーチでのタイトルフルーツ柄は大当たり濃厚。バジュラを追うぞ!

バトル共闘リーチ(ミシェル&クラン)[★★★▲☆]
 

バトル共闘リーチは、ルカやクランといった弱めのバトルリーチから発展することもある。

ヒロインリーチ(トラワレノヨウセイ)[★★★☆☆]
  

アルトにもう一度会えるか。回想パターンや文字変化、カットインに注目しよう。ヒロインリーチはタイトルがフルーツ柄なら大当たり濃厚。

ヒロインリーチ(アフター・スクール・アタック)[★★★☆☆]
  

アルトに想いを伝えられるか。掃除ロボットや文字変化、カットインで信頼度が変化する。

ストーリーリーチ[★★★★☆]
  

カットインは「ランカー!」より「俺が必ず助ける!」に期待。鉄板のカットインもある!?

全回転リーチ[★★★★★]
  
アルト全回転、シェリル全回転、ランカ全回転がある。大当たり確定だ。

重要演出

フロンティアチャレンジ
  
通常時大当たりの90.1%を占める図柄揃い大当たり時のラウンド中演出。一撃と連打があり、前者のほうが成功期待度が高い。
成功すれば4R分の出玉を獲得+フロンティアモードに突入する。失敗したら8R分の出玉を獲得できるが、フロンティアモードには移行しない。

Vチャレ
  
バジュラアタックからのボタン押し成功でVチャレへ。通常時大当たりの9.9%を占める2R大当たりで、約112個(メーカー発表値)の出玉を獲得できる。興奮の4回のV入賞チャンスにすべてを賭けろ!

フロンティアモード
  
他機種でいうところの「確変」で、出玉を稼ぐ連チャンモード。右打ちする。バルキリーバトルとギャラクシーライブの2つのモードのどちらかを選択できる。
バルキリーバトルではバジュラに勝てばモード継続。勝利期待度はハウンドバジュラ[★★☆☆☆]<重バジュラ[★★▲☆☆]<大型バジュラ[★★★☆☆]<機動兵隊バジュラ[★★★★☆]となる。
ギャラクシーライブは成功すればモード継続となる。勝利期待度は連打[★★▲☆☆]<ルーレット[★★★☆☆]<破壊[★★★▲☆]<一撃[★★★★☆]。

泣きの一回
  
フロンティアモード終了時に電チュー保留があれば「泣きの一回」。引き戻しのチャンス。右打ちでV入賞を目指せ!

実質15R昇格
ラウンド中に昇格するチャンスがある。

あらすじ

西暦2059年……。

超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」は、銀河の中心付近を航行していた。
宇宙船内には地球上と何ら変わらない環境が人工的に作り出され、居住艦を中心に1000万人以上が暮らしている……。

ある日、ギャラクシーから「銀河の妖精」こと、スター歌手シェリル・ノームがフロンティアへ公演に訪れる。
物語はそこから始まる……。


『CRフィーバーマクロスフロンティア2』公式サイトの「あらすじ」から抜粋。
http://www.sankyo-fever.co.jp/special/psr/story.html

Page Top

CRフィーバーマクロスフロンティア2 77ver.