みんなの評価
0.0
口コミ0

CR真・花の慶次H4-K 筐体画像:1枚

大当り確率 1/199.8 → 1/119.59
賞 球 4&1&7&10
確変率 50%→100%
(ST125回)
ラウンド 9Ror16R(9C)
出 玉 約540個or約900個or約1440個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に50回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
9R(実質6R)確変…9%
16R(実質16R)確変…41%
16R(実質16R)確変…100%
  • ライトミドル
  • ST
  • 右打ち

兄弟機

機種情報


2007年の登場以来、数多くのシリーズ機を送り出してきた『CR花の慶次』の第7弾。
ライトミドルタイプのV確変ST機で、通常時は50%、電サポ中は100%の確率でST125回転に突入する。継続率は約65.0%。
ST非突入時は時短50回転が付く。時短引き戻し率は約22.2%。

電サポ大当たりの100%が16Rというスペック、より原作に近づいた世界観、『花の慶次』ならではのやりこみ要素が満載、などが特徴。

潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

通常は液晶上部にあるが左右、斜めと縦横無尽に作動する傾奇ビジョン、上下左右から真ん中に飛び出す傾奇御免、左右から出現して合体することがある梅鉢紋の各役物を搭載。また、透過液晶も搭載している。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右側に2つのアタッカーを配置。右中の羽根状のものがメインアタッカーで、下部にあるのがVアタッカー。その間にあるのはベロタイプの電チュー。

5大激アツ演出は、慶次カットイン予告、天運ボタン予告、蝶柄演出、キセル予告、ストーリーリーチ。

「キセル之刻」というRTC機能を搭載。お馴染みの角田信朗の新曲が流れる。キセル予告発生で大当たり!?

魁筐体で登場。高音質スピーカーシステム、強烈な振動も発する天運ボタン、光量調整機能を搭載している。

予告演出

保留変化予告
  
傾奇ビジョンに表示される、各ステージごとに異なる保留アイコンの色が変化するとチャンス。青や緑、赤などがある。

大武遍者ZONE
 
加賀篇ステージで出現する可能性がある先読みZONE。

精神統一ZONE

京都篇ステージの先読みZONEは精神統一ZONEとなる。

毘沙門天ZONE

佐渡篇ステージにおける先読みZONE。

慶次アクション連続予告

どのステージでも出現する可能性がある連続予告。慶次のアクションに注目だ。

花連続予告
 
花が連続して出現するもので、これも全ステージ共通。

穀蔵院一刀流連続予告
  
加賀篇ステージで出現する可能性がある。斬れ!

摩利支天連続予告
  
京都篇ステージ限定の連続予告。

死神押しかけ連続予告
  
佐渡篇ステージでは死神が連続して出現する!

からくり連続予告

七霧篇ステージの連続予告。

愛別離苦連続予告

忍篇ステージにおける連続予告。

襖背景チェンジ予告
 
襖の色によって期待度が変化する。

セリフ予告
  
基本的には賑やかし予告だが、シリーズ機同様、色によっては一気に期待度がアップする。

鬼面仏心予告
 
鬼面出現で期待度上昇。

慶次カットイン予告

出現すれば一気に激アツとなる。

キセル予告
  
襖が開いた際に登場すれば大チャンスとなるお馴染みの激アツ予告だ。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

ショート系リーチ[★☆☆☆☆]
  
加賀篇では螢や憤慨の利家、佐渡篇では愚連隊結成と修理と兼続というように、各篇ごとに対応したリーチが存在する。
傾奇ビジョン合体でロング系リーチに発展する。また、ハズレ後にキセルボーナスチャレンジに発展することもある。

キセルボーナスチャレンジ[★★☆☆☆]
 
2種類のチャレンジが存在する。長押しで水晶が全点灯するか、連打で梅鉢紋が完成すれば!

ロング系リーチ[★★▲☆☆~★★★☆☆]
  
京都篇では大喧嘩、七霧篇では一陣の風というように、各篇ごとに対応したリーチが存在する。
タイトルやセリフの文字色で信頼度が変化する。梅鉢紋役物合体で強ロング系リーチへ発展。

強ロング系リーチ[★★★▲☆~★★★★☆]
  
加賀篇と忍篇では大ふへん者、共通のものとして大チャンスの悪魔の馬など、各篇対応のリーチが存在する。
ドデカ字幕出現でチャンス! セリフの文字色にも注目しよう。

傾奇者リーチ[★★★★☆]
  
傾奇クラッシュ発動で発展するのがストーリーリーチで、これがそのうちの一つ。傾奇者の生き様を刻み込め!

黄金キセルリーチ[★★★★▲]
  
激アツのストーリーリーチ。真の傾奇者を見せつけろ!

重要演出

傾奇RUSH
  
通常時、キセルBONUS時はボタン連打で傾奇者を完成させれば、聚楽第BONUS時は太閤に対して傾き通せれば突入する125回転のST中のモード。右打ちする。
打ち手が好きなモードを、加賀の章、京都の章、佐渡の章、そして一騎駆MODEの中から選択することができる。
加賀の章は通常の演出バランス、京都の章はリーチ確定の演出が出やすい、佐渡の章は激レア演出が出やすい特徴がある。
一騎駆MODEは、慶次がひたすら城門を突破していくシンプルで爽快感のあるモードである。
保留変化、朱ノ扇ゾーン、梅鉢紋先読み、原画セリフ、名脇役、ほら貝、キセルといった各予告が存在する。
それぞれの章に全7話のリーチ演出があり、また各章共通の天運チャンスがある。

月見酒モード
  
通常時、キセルBONUS時はボタン連打で傾奇者を完成できなかった時、聚楽第BONUS時は太閤に対して傾き通せなかった際に突入する50回転の時短中のモード。右打ちする。

聚楽第ステージ
 
傾奇RUSH、もしくは月見酒モード終了後に移行するモード。確変の可能性はない。

聚楽第BONUS
 

通常時の大当たりは、図柄揃いからの聚楽第BONUSと、キセル図柄停止からのキセルBONUSの2つ。
ラウンド中に、前者では太閤に傾き通すことができれば、後者ではボタン連打で完成させることができればST125回転の傾奇RUSHに突入する。

確変&(実質)ラウンド昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

CR真・花の慶次H4-K