機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • 甘デジ
  • 右打ち

CRAわくわくカーニバルH 筐体画像:1枚

大当り確率 1/77.7 → 1/66.9
賞 球 4&5&3&7&10&15
確変率
ラウンド
出 玉 約760個or約810個 ※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

兄弟機

機種情報

1992年に発表された3回権利モノ『カーニバル』が「一般電役タイプ」となって登場。2016年発表の『CRエキサイトジャックH-K』に続くニューギンのレジェンドシリーズ第2弾。

「一般電役タイプ」ならではの約17%の連チャン性、オールマイティ図柄を搭載していること、演出が異なる2つのモードを楽しめること、などが特徴。

演出は盤面中央のドットを模した液晶画面で行われる。保留はその下にあるランプ。

ヘソ通過(その下に入賞口あり)、もしくは液晶下部にあるわくわくスタート入賞で図柄が変動する。右打ち時は右下チャッカー通過でも図柄が変動する。ヘソ通過時は1/77.7、わくわくスタート入賞&右下チャッカー通過時は1/66.9。

大当たり中は右打ちする。

大当たり後の電チューの連動は以下のとおり。
1)ヘソ通過から大当たりになった場合は右側上から2番目の赤7電チューが、わくわくスタート入賞&右下チャッカー通過から大当たりになった場合は右上の緑7電チューが開放する(4カウント。4個入賞させることで最大出玉を得られる)
2)上から3番目の10個賞球の黄色電チュー(4カウント。4個入賞させることで最大出玉を得られる)と7個賞球の一番下の青電チュー(7カウント)が連動して開放する
3)上乗せチャンスや花まる大当たりゲット(連チャン)時は、大当たり終了後に緑7電チューが開放。以下、黄色電チューと青電チューによる連動で出玉を稼ぐ

大当たり出玉は、ヘソ通過からは約810個、わくわくスタートと右下チャッカー通過時は約760個(ともにメーカー発表値)。

初代『カーニバル』を踏襲したシンプルモードと、多彩な演出が楽しめるフェスティバルモードの2つがあり、デモ画面中にボタンを押して好きなモードを選ぶことができる。

わくわくスタート入賞で大好きPOINTを5つゲットすると突入する「大好きモード」と、大当たり終了後に移行しオールマイティ図柄の出現率がアップする「あらっヨットモード」もある。

予告演出

保留変化予告

液晶下部に4つ並んだ保留ランプの色が変化するとチャンス。青や緑、赤、そしてレインボーがある。

流星ステップアップ予告

流星が派手になっていく。

サンバステップアップ予告

サンバで盛り上がっていく。

音階ステップアップ予告

ドレミ♪とステップアップしていく。

停止時シャッター予告

図柄表示部分がシャッターで隠される。開いた際にテンパイ状態ならリーチがかかる。

群予告

大チャンスの予告だ!

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

【シンプルモード】

ロングリーチ

シンプルモードはロングリーチのみ存在する。3周目に突入すると大チャンスだ。

【フェスティバルモード】

拡大リーチ

図柄が拡大して変動していく。

波紋リーチ

波紋によって図柄が変化していく。

JACKリーチ

3周目に発展するとチャンスだ。

マジックショーリーチ

マジックショーが行なわれる。アツい。

ボタン連打リーチ

ボタンを連打して大当たりを狙え!

キセル全回転リーチ

すももちゃんがキセルを叩いて大当たりに!

重要演出

上乗せチャンス

大当たり中に右打ちし、右下チャッカーを通過するとわくわくスロットが変動。液晶画面に表示されている花火の筒の数を上乗せするほど大当たりが継続することになる。

花まる大当たり

こちらは上乗せチャンスよりも嬉しい「大当たり1回分丸々ゲット」できる大当たり。液晶画面には「大当たり確定、ちょっと待っててね」などの表示が出る。画面に従ってタイミングを見計らって次の大当たりをゲットしよう。

大好きモード

わくわくスタートで大好きPOINTを5つゲットすると移行するモード。大好きカットインが発生したら大チャンスだ。

あらっヨットモード

大当たり終了後に移行するモード。オールマイティ図柄(ヨット図柄)の出現率がアップする。

Page Top

CRAわくわくカーニバルH