機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 潜確
  • 右打ち

ぱちんこCR真・北斗無双2 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.7 → 1/43.5
賞 球 4&1&3&15
確変率 65%
ラウンド 2Ror4Ror16R(10C)
出 玉 約90個or約600個or約2400個※メーカー発表値
時 短 通常時の大当たり終了後に30回or50回or70回、電サポ時の大当たり終了後に100回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
4R(実質4R)…65% 16R(実質16R)…65%
2016年に発表された『ぱちんこCR真・北斗無双』の後継機となるミドルタイプの確変ループ機。通常時の大当たりはすべて4Rで、70%は電サポ30回or50回or70回(確変or時短)。時短引き戻し率は約9.0%(30回)、約14.5%(50回)、約19.7%(70回)。電サポ時は16R確変or2R通常。

大当たりの65%が2400個の払い出し出玉(電チュー入賞時)、前作を凌駕する演出量とクオリティ、幻闘RUSH時のアツいバトルなどが特徴。

潜確当たりは搭載していないが、電サポが30回or50回or70回のみ働く確変大当たりと時短を搭載しているので、制圧CHANCE突入時は潜確の可能性がある。また、連チャン終了時は2R通常となるが、90個ほどの出玉を獲得できる。

液晶上部から落下したり左右に割れるロゴ、その裏に死兆星、上下左右から出現するフレーム、下部から飛び出すザコの各ギミックを搭載。液晶手前には無双ビジョン(導光板)がある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下にスライドタイプのアタッカーを配置。電チューはその左下にある。

リーチや電サポ中のメインとなるのはバトル演出。

5大激アツ演出は、神拳ZONE、一撃当千カットイン予告、次回予告、究極連結、南斗最後の将リーチ。

台枠は、ニューカラーとなる闘神BLUE。

予告演出

保留変化先読み予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。

北斗ZONE
 
特殊図柄出現で発生するチャンスZONE。神拳ZONEなら大チャンスだ。

あとX秒だ予告
 
あらゆるタイミングで発生することがある先読み予告。ストックされることもある。

同色図柄先読み予告
 
同色図柄が停止することで発生する。ザコギミックに注目しよう。

図柄連続予告
 
NEXT図柄出現から始まる連続予告。失敗しても強敵が参戦していれば……。

ユリアゾーン
 
どのステージにおいても突入する可能性がある。南斗最後の将リーチ発展濃厚? 
ほかに、北斗神拳ステージでは「己に打ち克て」、南斗聖拳ステージでは「爆走進軍」、北斗の軍ステージでは「乱世回想」という特殊ゾーンに移行することがある。

ひび割れステップアップ予告
 
変動中、液晶画面にひび割れが発生し、4段階にステップアップしていく。ひび割れの色や登場キャラに注目だ。

強敵参戦システム
 
ミッションなどの様々な予告で発生する参戦システム。強敵が参戦するほどチャンスが拡大する。

次回予告
 
滞在ステージの最強リーチに発展する!?

一撃当千カットイン予告
 
発生で一気に激アツとなる。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

ミッションリーチ
  
北斗神拳ステージではケンシロウ・ジャギが、南斗聖拳ステージではサウザー・レイが、北斗の軍ステージではリン・バットが登場。強敵参戦ならステージに応じたリーチに発展する。

共闘リーチ
  
北斗神拳ステージではケンシロウ・ジャギ・トキが南斗軍を撃破できれば、南斗聖拳ステージではサウザー・レイ・シュウがカイゼルを撃破できれば、北斗の軍ステージではリン・バット・アインが仲間を救出できればそれぞれ大当たり濃厚。

バトルロイヤルリーチ(北斗神拳VS裏切りの南斗聖拳)
  
ケンシロウ・トキ・ジャギ・ラオウVSユダ・シン・ハート・ウイグル・牙親父。バトルロイヤルリーチは全3種類。無双だからこそ実現したバトルロイヤルが展開される。

バトルロイヤルリーチ(南斗聖拳VS北斗琉拳)
  
サウザー・レイ・ジュウザ・シュウVSカイオウ・ヒョウ・ハン。バトルロイヤルリーチでは、タイトルの色やテロップ変化など、数多くのチャンスアップパターンがある。

バトルロイヤルリーチ(北斗の軍VS元斗皇拳)
  
バット・リン・マミヤ・アインVSファルコ・ソリア・ジャスク。バトルロイヤルリーチでは、ロゴギミック落下を契機に強パターンに移行することがある。

四兄弟リーチ
  
前作から受け継がれたストーリーリーチ。さらわれたユリアを救出せよ!

南斗最後の将リーチ
  
新搭載のストーリーリーチ。五車星の力でデビルリバースを封印せよ!

重要演出

激闘ボーナス
 
通常時の大当たりは必ず4R分の出玉を獲得できる。右打ちする(以下、電サポ中も右打ち)。
ラウンド中には3人のキャラクターのいずれかによる制圧チャレンジ演出が発生する。サウザーの一撃、ケンシロウの連打、バットの連撃によりGETした制圧CHANCEの色に注目しよう(幻闘RUSH直撃も!)。

制圧CHANCE
  
通常時の大当たり後のメインルートは制圧CHANCE突入で、確変or時短。電サポが30回or50回or70回or次回まで働く。30回転、50回転目などに発生する拠点長とのバトルで撃破できれば制圧CHANCE継続となる。

幻闘RUSH
  
本機最上位モードとなる次回までの確変中のモード。選択可能なキャラクターは総勢17。バランス型や先制重視型、奥義重視型などがある。新演出として最後の将・ユリアも参戦。バトル開始後は、先制煽り→敵攻撃煽り→攻撃を喰らう、などと進んでいく。敗北しても復活パターンあり。

リベンジゾーン

幻闘RUSH中のバトルに敗北すると移行する。時短100回。

Page Top

ぱちんこCR真・北斗無双2