機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • 潜確
  • 右打ち

CR J-RUSH4 RSJ 筐体画像:1枚

大当り確率 1/199.76 → 1/29.99
賞 球 4&2&3&4&13
確変率 64.4%
ラウンド 4Ror14R(8C)
出 玉 約416個or約1456個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に33回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
4R(実質4R)…24.7%
14R(実質14R)…39.7%
4R(実質4R)…24.7%
14R(実質14R)…39.7%

兄弟機

機種情報

2010年登場の初代『CR J-RUSH』発表以来、13年、15年と登場してきた7セグを使用したライトミドルタイプの確変ループ機(電サポは33回or34回)。通常大当たり後は33回の時短が付く。33回or34回の確変で大当たりする確率は約67.3%or約68.4%。時短33回の引き戻し率は約15.3%。

すべての大当たりで出玉と電サポが最低33回付くこと、連続リーチがアツいというシンプルなゲーム性を継承していること、シリーズ機でお馴染みのリーチ管理システムを搭載していることなどが特徴。

潜確当たりは搭載していないが、確変時の電サポ回数は33回or34回なので、潜確状態になることがある。ヘソ入賞時は1/100.03、電チュー入賞時は1/65521の確率で小当たりを搭載している。大当たりになれば必ず出玉がある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

大当たり時に開放する出玉を稼ぐアタッカーは盤面右下の「BONUS」と書かれた電チュー状のもの。左下の「CHANCE」電チューは小当たり時に開放する。

演出はリーチの連続(「ピュイッ」)がキモ。3連でアツく、4連なら大当たり濃厚。

ラウンド抽選は図柄揃い後に盤面下部の16連ルーレットランプで行なう。一番右の★ランプが光ったら保留内で……。

盤面右下にラッキーナンバーを配置。

ラウンド中の楽曲は「森のくまさん」や「カルメン」など。22連以上なら「展覧会の絵」が流れる!? また、チャンスタイム中にオリジナルのBGMが流れたら確変濃厚。

予告演出

先読みリーチ連続予告
 
2連続ではイマイチだが、3連続すれば激アツとなる。4連続なら!

※ほかにもいくつかの予告がある

スーパーリーチ演出

連続リーチ
 
ピュイッの効果音とともにリーチが連続すればチャンス。3連続ならアツい。4連続なら大当たり濃厚。

プレミアムリーチ

リーチ演出がなく、変動時間が長いなあと感じた頃、いきなり3つの図柄がズバッと揃う。

重要演出

ターゲットモード

3つの図柄が青色で停止すると小当たりか大当たり。そのままなら小当たりでターゲットモードに移行する。しかし、大当たり図柄に変化することがある。そうなればターゲットボーナスだ。
チャンスアタッカー開放時、玉を拾わせるとサイドランプが点灯する。白や青では高確期待度は低いが、緑や赤なら大いに期待できる。レインボーなら!

チャンスタイム

出玉のある大当たり後に突入するのがチャンスタイム。33回or34回にわたって電サポが働くので右打ちする。確変or時短(34回なら確変確定)。
基本的な楽曲は「天国と地獄」。オリジナル曲が流れた場合は内部確変濃厚。

ラウンド抽選

大当たり後、盤面下部にあるルーレットランプのランプの止まった位置でBIGorSMALLが決定する。BIGで止まれば14R、SMALLだったら4Rとなる。
その点灯パターンは色々あって最後まで目が離せない。

Page Top

CR J-RUSH4 RSJ