機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他
  • 右打ち

CR一拏逆転キングオブダーツ4800 筐体画像:1枚

大当り確率
賞 球 11&12&13&15
確変率
ラウンド
出 玉 約4800個※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

機種情報

「役物での玉の動きを楽しみつつ短時間で安心して遊べる遊技機」というコンセプトのもと開発された一般電役タイプ。大当たりになれば約4800個(メーカー発表値)の出玉を獲得できる。

短時間での勝負が可能なパチンコ台であること、一撃4800個の出玉を獲得できること、2段役物による物理的でスピーディーな玉の動きなどが特徴。

ゲームの流れは以下のとおり。
1)天下の「Lock On!」と書かれた部分を狙って玉を打ち、入球を狙う
2)上段役物に入った玉が下部中央穴に到達すれば下段役物へ
3)下段役物でも同じように下部中央穴に到達すれば「VICTORY」に導かれ実質大当たり
4)開放するBONUS GAME1~4の電チューへの入賞により出玉を稼ぐ
5)約6分ほどで4800個程度の出玉を得られる
※大当たり中もハプニング的に「VICTORY」に入れば4800個×2の出玉に!

ゲーム性のキモとなる上・下段役物は往年の一発台『バリエーション3号』を彷彿させるもので、ともに突破確率は約1/2.25(メーカー発表値)。

大当たり中は右打ちする。

盤面左中央にある入賞口(12個賞球)に入ると「Smallボーナス」となり、その下にある2個拾うと閉じる2つのチューリップ(15個賞球)が開く。合計72個の出玉を得られる。

重要演出

入賞口

まず最初に入賞させるべきポイント。Lock On! と書かれている部分に玉が入るように打ち、見事に入れば上段役物へ玉が流れていく。

上段役物

1980年代後半に支持された一発台『バリエーション3号』に似た役物で、上部入賞口から流れてきた玉が下部中央穴に達すれば下段役物に流れていく。役物突破確率は約1/2.25(メーカー発表値)。

下段役物

こちらでも上段役物と同じように、各層での振り分けをクリアして、最終的に下部中央穴に達すれば実質的な大当たり。役物突破確率は約1/2.25(メーカー発表値)。上・下段の役物での玉の動きは比較的速く、クルーン役物を使ったタイプのような「間」や「焦らし」といった要素はない。

Page Top

CR一拏逆転キングオブダーツ4800