機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • 右打ち

P蒼穹のファフナー2 筐体画像:1枚

大当り確率
賞 球 4&1&3&12
確変率
ラウンド 4Ror10R(10C)
出 玉 約360個or約1080個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に1回
乙姫BONUS出現率 約1/199.7
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

機種情報

テレビアニメ作品・蒼穹のファフナーをモチーフにした2種タイプで、大当たり後に必ず時短が1回or2回(残保留1個を含む)付く。1回につき約55%で継続するので、2回なら約80%となる。『CR蒼穹のファフナー』は2009年に発表されているので、これが第2弾となる。

小当たり確率が高めのため頻繁に迎撃チャレンジを楽しめること、時短時の継続率が高めであること、サポート玉や勝負玉のガチ抽選などが特徴。

大当たりになれば必ず出玉がある。

ゲームの流れは以下のとおり。
1)ヘソ入賞で図柄が変動。約1/59.9の小当たりを狙う
2)小当たりで開放する上アタッカーへの入賞を狙う
※上アタッカーへの入賞がない場合、大当たりおよびサポート玉が出現しない可能性がある)
3)液晶手前で常に時計回りに回転している6穴回転体のV入賞で大当たり
4)右打ちして出玉を稼ぐ(乙姫BONUS出現率…約1/199.7)
5)時短1回のフェストゥムチャレンジor時短1回+残保留1個のフェストゥムRUSHへ

液晶右側から出現し小当たりで停留された玉を回転体役物に導く役割も持つルガーランス、左上に出現するエンブレムの各役物を搭載。

大当たり中は右打ちする。

出玉を稼ぐアタッカー(12個賞球)は盤面中央最下部に、小当たり時に開放するスライドタイプのアタッカー(3個賞球)は盤面中央最上部に配置。ともに10カウント。ベロタイプの電チューは液晶左側にある。

テンパイ図柄や迎撃図柄の色によってサポート玉期待値が変化する。

実質9R大当たりの3or5or7連目などにスペシャルムービーが流れたり、大当たりするほどに背景の島が豪華になるなどの変化がある。

Shangri-Laや蒼穹など全6曲を搭載している。

振動センサーを搭載。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンの色が変化したらチャンス。青より緑に期待。

マルチ・ギア前兆予告

先読み予告で、大・中・小の大きさによる違いはあまりない。

チャンス目前兆予告
 
「5・1・1」などリーチにならない形での同色図柄(チャンス目)が連続で停止する。赤図柄がアツい!

乙姫幻影前兆予告
 
変動開始後に通り過ぎる。左から通過するパターンに期待しよう。

幼少期回想連続予告
 
​幼少期の回想シーンが疑似連続で流れる。3連続で激アツ、4連続なら!

ルガーランスステップアップ予告
 
ステップ3まででは弱いが、ステップ4到達でアツい。

防御壁ステップアップ予告
  
チャンスパターンか、ステップ4発展に期待だ。

多面体ステップアップ予告
  
最大でステップ4まで到達することがあるが、チャンスパターンに期待。

カットインセリフ予告
 
キャラクターとセリフがカットインする。

タイトル予告
 
表示される文字によって期待度は天と地の差。竜宮や予感は賑やかし程度だが、希望ならアツい。激熱なら迎撃濃厚でサポート玉も4個以上!?

トランプ予告
 
JやQよりもKやAに期待しよう。JOKERなら迎撃濃厚だ。

黒板予告
 
黒板に書かれた文字によって期待度が大きく変化する。ここでも激熱なら!

乙姫疑似導光板予告

最終的に赤だったら大いに期待できる。

ミニルガーランス予告
 
左に1本、左右に1本ずつ、そして発光など様々なパターンがある。

マルチ・ギア
 
表示される文字に注目しよう。緑より赤に期待。

乙姫背景発展

リーチ後予告で、出現すれば信頼度は80%以上になる。

次回予告
  
リーチ後に出現すれば信頼度は90%になる。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

キャラリーチ
  
衛や剣司、カノンなどがある。映像やセリフの色が赤いと激アツになる。

楽曲リーチ(「蒼穹」)
  
トータルでは15%程度の信頼度となるが、タイポが赤ければ大いに期待できる。

ストーリーリーチ(真矢)
  
小当たり確率が高いこともあり、高い信頼度を誇る。タイトルとセリフの色に注目だ。

ストーリーリーチ(同化)
  
80%以上の確率で当たる。キャラリーチ、楽曲リーチと同じく、ストーリーリーチもノーマルリーチから発展する。

あなたはそこにいますかリーチ
  
あなたは…そこにいますか…。ノーマルリーチから発展。

乙姫リーチ
  
信頼度は100%!? 

重要演出

サポート玉
   

本機最大のポイントは、小当たり(迎撃チャレンジ)時に開放するスライドタイプの上アタッカー(打ち出した玉の経路に位置するから、狙い所さえ間違わない限り、ほとんどの玉はスライドアタッカーの上を通過していく。つまり、打ち出しを止めなければ玉が拾われる)にある。
大当たりの大きなカギを握る6つ穴回転体(Vは1ヶ所)にある5つのハズレ穴に、1個でも多くサポート玉を放り込むことが重要になる。液晶演出では仲間の参戦がサポート玉に影響を与えるが、簡単にいうなら援護回数が多いほどサポート玉期待値が高くなる(援護1回…★☆☆☆☆、援護2回…★★☆☆☆~★★★★☆、援護3回…★★★★▲)。
液晶表示に従って遊技し、必要個数を上アタッカーに拾わせることができれば、通常時のサポート玉個数は次のようになる。
1個…36%、2個…35.5%、3個…10.5%、4個…17.5%、5個…0.5%。
ただし、6つ穴回転体は時計回りに回転しているため、Vから見て左側に連なってサポートされている場合のほうが、V入賞率が高くなる。
(※上アタッカーへの入賞がない場合、大当たりおよびサポート玉が出現しない可能性がある)

フェストゥムチャレンジ
  
通常時大当たりの96.2%を占める3R分の出玉を獲得できる大当たり後に移行する時短1回のモード。左打ちのまま電チュー開放(小当たり確率は1/1)→上アタッカー開放と進み、通常時と同じくV入賞で大当たり。サポート玉個数は2個…5%、3個…5%、4個…60%、5個…17%、1+2個(リベンジルガーランス)…13%となるので、約55%の確率でV入賞することになる。

フェストゥムRUSH
  
通常時大当たりの3.8%を占める9R分の出玉を獲得できる大当たり後に突入する時短1回+残保留1個のモード。サポート玉個数や小当たり演出などはフェストゥムチャレンジと同じ。チャンスが2回あるので、トータル継続率は約80%となる。

ワルキューレの岩戸
 
時短終了後のモードで、20回転にわたって続くモード。サブリミナル、幻影通過、乙姫ランプ一発告知などの各予告演出がある。

ラウンド昇格
ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

P蒼穹のファフナー2