機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • その他
  • セット
  • 羽根物
  • 右打ち

Pトキオブラック4500 筐体画像:1枚

大当り確率
賞 球 5&2&3&6&3&14
確変率
ラウンド 10R(9C)
出 玉 約4500個(4回セット)※メーカー発表値
時 短
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

機種情報

2018年に発表された『CRトキオスペシャル』のBLACKバージョンで、4回セット機なので、V入賞すれば実質約4500個の出玉(10R(実質9R)×4回)を獲得できる。

てっぺんを目指す『TOKIO』のゲーム性の継承、V入賞で約4500個の出玉という仕様、役物内での玉の動きなどが特徴。

ゲームの流れは以下のとおり。
1)盤面左落とし、もしくはヘソの「START」を狙う
2)「START」入賞で羽根が開放する
3)羽根に拾われた玉はノーマルorスペシャルのいずれかのルートへ
4)役物下段中央手前の穴に入ればタワーに玉が導かれる
5)タワーのてっぺんにあるV入賞で大当たり
6)右打ちし、盤面最下部のアタッカーで出玉を稼ぐ
7)右打ちを継続。タワーの回転がストップするのでてっぺん直行!
8)あと3回の大当たりを消化するまで6)と7)を繰り返す

大当たり中、セット消化中は右打ちする。

盤面最下部に出玉を稼ぐアタッカーを配置。

不正入賞監視システム、磁気・振動・電波センサー搭載。

重要演出

スペシャルルート

羽根に拾われた玉が、役物左下で回転しているタワーの下を潜ればスペシャルルートへ。玉は役物下段中央で回転している切れ込みの入った回転盤の上に落下する。
ノーマルルートでも上下可動体などの助けを借りることで役物下段中央の回転盤方向に玉が寄ることがある。

V入賞

役物下段中央手前に入った玉は、リフトに乗ってタワーを上昇していく。最上部にあるVに入れば大当たりだ。

時短中

通常時の大当たり後は時短となり、右打ちをしていればあと3回のV入賞をたやすく得ることができる。

Page Top

Pトキオブラック4500