機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • 複合
  • 設定付き
  • 右打ち

デジハネP七つの大罪 エリザベスVer. 筐体画像:1枚

賞 球 4&1&3&5&8
確変率
ラウンド 5Ror10R(10C)
出 玉 約400個or約800個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に0or7回or14回or99回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

設定別大当たり確率

設定 通常時確率 確変中確率 備考
1 1/129.8    
2 1/124.1    
3 1/118.9    
4 1/114.2    
5 1/99.3    
6 1/80    

兄弟機

機種情報

現在連載中の大人気ヒロイック・ファンタジー漫画『七つの大罪』をモチーフにした6段階の設定付きとなる1種2種タイプ。通常時は大当たりになれば50%(時短99回+残保留4個)、電サポ時は100%(時短7回or14回or99回※ともに+残保留4個)の確率で時短に突入する。

初当たりは必ず800個の払い出し出玉を獲得できること、電サポ中は必ず時短7回以上の昇格型SEVEN RUSHに突入するゲーム性、3つのモードを楽しめるSEVEN RUSH中演出などが特徴。

1種2種タイプであり、潜確などは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶上部から降下して回転する<憤怒の罪>ギミックなどを搭載。液晶手前には導光板がある。

電サポ時の実質的な大当たり確率は以下のとおり。
​設定1…1/13.67、​設定1…2/13.61、​設定3…1/13.54、​設定4…1/13.48、​設定5…1/13.24、​設定6…1/12.83。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に2つのアタッカーを配置。下のスライドタイプのアタッカー(右打ち時の大当たりの際に開放)、上アタッカー(通常時の大当たりの際に開放)ともに8個賞球の10カウント。

電チューは盤面下部中央にあり、道が開通することで入賞する。

SEVEN RUSH中の大当たりでは全7曲を聴くことができる。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。

流星ZONE
 
先読みのゾーンで、突入すればSPリーチ以上への発展が期待できる!?

ディアンヌ連続予告
 
ディアンヌの使用する技で期待度が変化する。マザー・カタストロフ発動で大チャンス。

バン連続予告
 
強奪系と不死身系がある。前者は強奪回数が多いほど期待できる。後者は再生回数が多いほど期待度がアップする。

キング連続予告
 
神器・霊槍シャスティフォルの形態によって期待度が変化する。

メリオダス連続予告
 
ほかの連続予告から発展するもので、大いに期待できる。メリオダスゾーンに突入!?

エピソードステップアップ予告
  
青空や白夢など多くのパターンがあり、チャンスアップも数多く存在する。

大罪ステップアップ予告
 
最大でステップ5まで発展することがある。

セリフ予告
  
キャラクターとセリフが表示される。色や発展パターンなど非常に多彩。

マーリンチャンス
 
変動中から大罪系SPリーチ前半までの間に出現する可能性がある。停止したキューブのリーチに発展する。

メリオダス投剣予告
 
メリオダスが剣を投げる。保留アイコンの変化に注目だ。

オープニング予告
 
オープニングシーンなどが流れる。プレミアムパターンも!?

全反撃予告
 
メリオダスの魔力が発動する本機最強の激アツ予告。SP発展時などに発生する可能性がある。

強背景予告
 
原作の世界観を踏襲した演出で、リーチ後予告。アツい。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

大罪系SPリーチ(前半)
  
大罪系SPリーチの前半は「ディアンヌリーチ」、「バンリーチ」、「キングリーチ」がある。大罪系SPリーチ後半、もしくは喧嘩祭りCHANCEに発展する可能性あり。

大罪系SPリーチ(後半)
  
「ディアンヌリーチ」は後半の「VSギーラ」に、「バンリーチ」は後半の「VSジェリコ」に、「キングリーチ」は後半の「VSヘルブラム」にそれぞれ発展することがある。そして、それぞれ「エピソード系」であればより期待できる。
なお、大罪系SPリーチの後半にはマーリンチャンスから発展することもある。

喧嘩祭りCHANCE
 
「SDレースリーチ」や「紋章リーチ」、「エリザベスリーチ」などから発展する可能性がある。対戦カードによって信頼度が異なる。

メリオダス系SPリーチ
  
基本パターンは「VSヘンドリクセン」、「VSギルサンダー」、「VSツイーゴ」の3種類。原作を再現したメリオダスのバトルが展開される。
キャラクター名表示時に<憤怒の罪>ギミックが発動すると「七つの大罪集結SP」へ、女神の琥魄解放チャンス成功から「メリオダス魔神化」に発展するパターンもある。

重要演出

バトルボーナス
 
通常時の大当たりで、必ず約800個の払い出し出玉を得ることができる。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。
ラウンド中は「バトル告知」or「一発告知」のどちらかの演出を打ち手が選択し、「バトル告知」なら勝利で、「一発告知」の場合はパトランプが光れば99回時短の「SEVEN RUSH」突入濃厚となる。

SEVEN RUSH

通常時大当たりの50%(時短99回)、電サポ中大当たりでは必ず(時短回数は7回or14回or99回)突入するモード。
「バトル」、「ゲーム」、「ストーリー」の各モードがあり、ラウンド中に打ち手が選ぶことができる。
「バトルモード」は王道のバトル演出で、ギデオン、フォックスハント、シャスティフォルなどの各専用予告がある。対戦する聖騎士を撃破すれば大当たり濃厚となるが、対戦相手によって勝利期待度が変化する。
パチンコオリジナルの「ゲームモード」は、パーティーゲームの種類で期待度が変化する。レッツクリエイションやキングの変身チャレンジなどの各専用リーチがある。
アニメの名シーンを堪能できる「ストーリーモード」には、回想本、名場面パネル、あらすじなどの各専用予告、生命の泉、果たされる約束、騎士の教えなどの各専用リーチがある。

全反撃チャンス(フルカウンターチャンス)
 

全反撃チャンス(フルカウンターチャンス)は、SEVEN RUSH終了後に移行する最大4回転の保留消化となる。

Page Top

デジハネP七つの大罪 エリザベスVer.