機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 複合
  • 右打ち

P一騎当千SS斬 孫策Ver. 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.6
賞 球 3&1&4&14
確変率
ラウンド 4Ror10R(10C)
出 玉 約560個or約1270個or約1400個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に31回or51回or100回
右打ち中実質大当たり確率 1/46
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー

機種情報

マンガやアニメで人気の一騎当千をモチーフにしたミドルタイプの1種2種混合機。大当たりになれば必ず時短31回(+残保留4個)or51回(+残保留4個)or100回(+残保留4個)のサバイバルRUSHに突入する。時短引き戻し率は以下のとおり。時短35回…53.7%、時短55回…70.1%、時短104回…89.8%。

大当たりで必ず時短に突入するだけでなく継続率変動型(RUSH初回は継続率約55%、2回目以降は約80%)のスペックであること、右打ち中の大当たりで必ず1270個の払い出し出玉を得られること、アニメ感が大幅にアップした12人の美少女によるバトル演出などが特徴。

大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面上部から下降する「一」、左側から飛び出して「騎」の文字を形作る「奇」、右側に「当」、下部から上昇して回転する可動体の各役物を搭載。導光板もある。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右側に3つのスライドタイプのアタッカーを配置。一番上の緑アタッカーは引っ込むことで開放するVアタッカーで1個賞球の10カウント。その下の黄アタッカーも同じく引っ込むことで出玉を稼ぐもので14個賞球の10カウント。一番下の白アタッカーは道が開通することで玉が入る電チュー。

右打ち中は3Dキャラのバトルを中心に展開される。

4大激アツ演出は、突コスカットイン予告、桃園結義予告、孫策降臨予告、プラチナゼブラ柄。

シリーズ機で好評の楽曲だけでなく、新曲も追加されている。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。箱が一瞬、パカッと開いてチラ見えすることもある。

先見フリーズシステム
 
図柄変動直前に突如発生する。その後の展開に期待しよう。

一刻当占システム

一刻当占カードが3枚集まったら大チャンス演出が発生する。

桃園結義予告

シリーズ機から踏襲された演出で、本機ではすべて3DCGで展開される。激アツ。

孫策降臨予告

赤壁の戦いリーチに発展する!

突コスカットイン予告

リーチ中に発生する予告で大チャンス!

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

闘士決戦リーチ[★★☆☆☆~★★★▲☆]
  
敵キャラの卑弥呼、弁慶、張飛に打ち勝て! 味方キャラとの組み合わせで信頼度が変化する。

赤壁の戦いリーチ[★★★▲☆]
 
孫策降臨図柄が停止することで発展する。魔王曹操を撃破せよ!

ストーリーリーチ[★★★▲☆~★★★★▲]
  
アニメ・一騎当千の各シリーズの名シーンで構成されたストーリーリーチは孫策暴走、邪念殲滅、宿命打破、成都急襲、関羽奪回の全5種類。

趙雲リーチ[★★★★▲]
 
突趙雲演出から発展する激アツリーチだ。

アンベール全回転リーチ[★★★★★]

ほかにもSSRリーチというプレミアムリーチが存在する。

重要演出

No×Limit7ボーナス
 
大当たりは3種類。右打ちする(電サポ中も右打ち)。最上位となるのはNo×Limit7揃いの大当たりで、10R分の出玉+時短100回(+残保留4個)。七図柄の3つ揃いなら10R分の出玉+時短51回(+残保留4個)。それ以外は4Rで時短31回(+残保留4個)となる。※以下、時短回数は+残保留4個
初当たり後の時短振り分けは31回:51回:100回…95%:4%:1%。右打ち中は51回:100回…50%:50%。

サバイバルRUSH
  
大当たり後に必ず突入する時短31回or51回or100回のモード。右打ち中の大当たり後は時短51回or100回。
闘士決戦は、まず対戦相手が決定し味方or敵が先制。味方先制なら必殺技を決めて勝利、敵先制でも回避成功なら勝利だ。被弾すると敗北しやすいが、立ち上がれば勝利。援護キャラが出現するパターンもある。
闘士決戦参加キャラはこれまでの孫策や卑弥呼だけでなく、張飛や劉備なども加わって全12人。キャラの組み合わせで勝利期待度が変化する。

龍凰ゾーン

時短31回or51回or100回終了後の残保留4個の演出。リーチに発展すれば大チャンスだ。

ラウンド&時短回数昇格
大当たり直後に昇格するチャンスがある。

Page Top

P一騎当千SS斬 孫策Ver.