機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • 甘デジ

Pちょいパチ海物語3R2 筐体画像:1枚

大当り確率 1/49.989 → 1/16.9
賞 球 3&2&7
確変率 60%
ラウンド 5Ror10R(7C)
出 玉 約245個or約490個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に10回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
5R(実質5R)…59%
10R(実質10R)…1%
5R(実質5R)…59%
10R(実質10R)…1%

兄弟機

機種情報

2016年に登場した『CRA海物語3R』の後継機で、ちょいパチタイプの確変ループ機。確変率は60%で、通常大当たり後は10回の時短に移行する。時短引き戻し率は約18.3%。
◆『CRA海物語3R』にはなかった10R大当たりを搭載、「My海カスタム」を1.5倍増したこと、タッチセンサーや3つのモードを搭載していることなどがウリ。
◆潜確や小当たりは搭載していない。大当たりになれば必ず出玉がある。
◆最大8個の保留システム(ヘソ…最大4個、電チュー…最大4個)。
・入賞順消化
・ヘソと電チューのラウンド振り分けは同じ
◆液晶画面上部に一発告知の際に光る3Rランプがある。また、『海物語3R』シリーズでは初となるタッチセンサーを搭載。
◆盤面最下部にワイドなアタッカーを配置。
◆海、初代、アクティブの3つのモードから選択して打つことができる。
◆泡前兆予告の出現や魚群期待度、告知方法などをカスタムでき、かつ3モードあるためその組み合わせは480通りになる。

予告演出

泡前兆予告
 
お馴染みの泡前兆予告は頻発するほどチャンスだ。なお、発生時は次の変動時に画面をタッチしてみよう。ロゴランプの色で期待度を示唆するぞ。

スベリ予告

図柄がスベればスーパーリーチ発展か!

泡予告

泡出現でチャンス。もちろん、魚群のほうがいいけれど。

大泡予告

泡予告かと思ったら泡が大きい! 期待しよう。

魚群予告

画面右側からスイーッと通り過ぎる予告の王様。信頼度はカスタムできる。

※ほかにもいくつかの予告がある

スーパーリーチ演出

珊瑚礁系リーチ
 
海、初代の各モードでは背景に珊瑚礁が出現する中で図柄が進んでいく。アクティブモードでは背景が鉱石になるので「鉱石リーチ」となる。シングルラインで展開。珊瑚礁や鉱石の位置が通常よりも高ければ信頼度がアップする。

黒潮系リーチ
 
海、アクティブの各モードでは黒潮の中、図柄が抗うように進行していく。初代モードでは背景に波紋が生じる波紋リーチとなる。これもシングルラインで展開。マンタやウミガメが背景にいるとチャンスが拡大する。

マリンちゃんリーチ

ダブルライン専用リーチ。マリンちゃんの指差しの距離が短ければ期待度が高くなる。

重要演出

電サポ中
 

確変中、時短中はそれぞれ背景の色が変化する。

My 海カスタム
 
泡前兆予告とスベリ予告のあり・なしが選べる。魚群予告は出現しない・信頼度50%・75%・100%!? の4つから、一発告知予告は告知しない・30%、100%!? の3つから選べる。
これらのカスタムは前機から引き継がれたものだが、今作では新規に告知方法(一発告知のパターンを通常通りとするかひっそりとするかを選択)とプレミアム魚群頻度(通常通りと出やすいパターン)のカスタムが追加されている。

確変昇格
大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

Page Top

Pちょいパチ海物語3R2