機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 右打ち

P南国育ち~デカパトver.~ 筐体画像:1枚

大当り確率 1/315 → 1/49
賞 球 3&1&4&7&15
確変率 55%
ラウンド 2Ror10R(5Cor10C)
出 玉 約70個or約1500個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に100回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
2R(実質2R)…10%
10R(実質10R)…45%
2R(実質2R)…5%
10R(実質10R)…50%

機種情報

業界の枠を超えたコンテンツ・南国育ちの最新機。ミドルタイプの確変ループ機で、スーパー小当りRUSH(以下SKR)を搭載している。大当たり間のSKRによる平均期待出玉は約279個。通常大当たり後は100回の時短が付く。時短引き戻し率は約27.2%。
『キュインぱちんこ南国育ち』は2009年に初登場し、その後、11年、12年にも発表(『羽根南国育ち』は17年発表)されているので、これが4代目になる。

どのような状態でも大当たりの90%以上で1500個の払い出し出玉を得られること、連続予告が非搭載で短縮変動からもリーチがかかり大当たりの1/4がノーマルリーチから発生することで時間効率が良いこと、キャラクターデザインはリメイクしつつもセクシーカットインなどの『南国育ち』ならではの演出は継承していることなどが特徴。

潜確は未搭載。小当たりはヘソ、電チューともに搭載している。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面下部から上昇するビッグバタフライ、左側に三連蝶、盤面上部にデカパトの各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中、SKR中は右打ちする。

盤面右側中央に出玉を稼ぐアタッカーを配置(15個賞球の10カウント)。その下の引っ込むことで開放するスライドタイプのアタッカーは電チュー、さらにその下にあるスライドアタッカー(7個賞球の5カウント)は2R確変時や小当たり時に開放する。

SKR突入率は、通常時が3%、電サポ次回の確変時が30%、SKR時が55%、時短時が5%。つまり、いったんSKRに突入すれば、確変が継続する限りSKRも継続する。

通常時は南国、沖縄、ハワイの各モードから打ち手が選択できる。

「♪せーのでSun High!」などの新曲2曲や「♪恋のストーリー Ver.凪」といった霧島凪カバー3曲を加え、全28曲の楽曲を搭載している。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。

ジョディゾーン

移行すればチャンスとなるゾーンだ。

セクシーカットイン予告

『南国育ち』といえばコレ。期待しよう。

蝶群予告

リーチ後に出現して信頼度を一気に高める。蝶の大きさに注目だ。ハイビスカス群もある。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

ビーチガールリーチ

ノーマルリーチにおける大当たり占有率が4分の1と高い本機では、SPリーチに発展すればより期待できる。また、結果表示が早いのも特徴だ。

ハイビスカスリーチ

ハイビスカスを背に図柄が進んでいく。

スーパードキドキチャンス

「♪二人の南国」と「♪恋のストーリー」がある。

全回転リーチ

大当たり濃厚。眺めていれば図柄が揃う。

Page Top

P南国育ち~デカパトver.~