機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • 潜確
  • ST
  • 右打ち

Pリング 呪いの7日間2ライトミドルスペック 筐体画像:1枚

大当り確率 1/199.8 → 1/61.9
賞 球 1&2&3&4&13
確変率 100%
(ST74回)
ラウンド 2Ror4Ror10R(10C)
出 玉 約270個or約540個or約1360個※メーカー発表値
※大入賞口とその他入賞口の払い出し出玉
時 短 通常時599回転消化後に759回(遊タイム)
ST終了後に0or598回or759回
確変割合:ヘソ 確変割合:電チュー
2R(実質2R)…16.5%
4R(実質4R)…72%
10R(実質10R)…11.5%
4R(実質4R)…40%
10R(実質10R)…60%

機種情報

2020年春に発表されたミドルスペックの『Pリング 呪いの7日間2』のライトミドルタイプとなる遊タイムを搭載したST機。大当たりになれば必ず74回のSTに突入する。ST継続率は約70%。
通常時大当たりの1.5%と、電サポ時大当たりの8%で74回のST後には598回の時短が働くため、672回のスーパーSTとなる。さらに、この時短終了後に759回の超ロング時短に突入する場合もある。また、低確率状態が599回転続くと遊タイムが発動し、759回の時短に移行する。時短引き戻し率は以下のとおり。598回…約95.0%、759回…約97.8%。

大当たりになれば必ずST74回に突入すること&電サポ時大当たりの60%が10Rというスペック、手ガブッ!役物や貞ジョグによりゾクゾクするほどの恐怖感を味わえること、シリーズ機を継承した3段階STの演出などが特徴。

潜確当たりと小当たりを搭載。大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面上部から落下する呪いの手、下部から上昇するカセットの各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面最下部にアタッカーを配置。

74回のSTは前半・中盤・後半の3段階となっているだけでなく、中盤は3つの異なるモードから選択が可能。

恐怖の度合いを自分好みに変える執念カスタマイズ機能を搭載。また、日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語から言語を選ぶことができる。

台枠には恐怖感と期待感を極限まで味わえる手ガブッ!、貞ジョグ、貞目ランプなどのデバイスを搭載している。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。シーンによって様々なパターンが存在する。

貞文字連続予告

「貞」文字が連続して表示される。連続するほど期待度が上がる。

呪いはあなたに向けられたゾーン

まさに呪いがあなたに向けられる……。変動開始から突入するゾーンだ。

絶叫ステップアップ予告
  

変動中に絶叫がステップアップしていく。ステップ4まで発展することがある。

浅川の手帳ステップアップ予告
 
浅川の手帳が表示され、4段階にステップアップする。

貞子出現ステップアップ予告
  
テレビ画面から始まる最大5段階に発展するステップアップ予告。

インタビュー予告
  

インタビューが行なわれる。ステップ4まで発展することがある。

智子恐怖予告
 
智子が恐怖に怯える。ステップ3発展に期待しよう。

恐怖の井戸予告
  

恐怖の井戸で展開される。貞子出現で……。

会話予告

キャラとセリフが表示される。

呪いの電話予告
 

電話音が画面を覆う。赤や金ならチャンスだ。

呪いのカメラ予告
  

フィルムにはいったい何が写っているのか……。

電気を点けて予告
 
電気を点けてと表示されたらボタンを押そう。そこに現れるのは……。

噂話演出
 
噂話演出が流れたらスーパーリーチへ!?

ダイジェスト予告
 
アツい予告で、スーパーリーチへの発展が濃厚となる。

リーチエフェクト予告

リーチ時のラインの色で信頼度が変化する。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

伝播する闇音(SP)
  
信頼度は低め。伝播する闇音SPへの発展に期待しよう。

歪んだ記憶(SP)
  
そのままではあまり期待できない。SPへの発展を祈ろう。

いにしえの言霊(SP)
  
いにしえの言霊SP発展で信頼度がアップする。

恨みの刻印(SP)
  
ここまでの4つの中では最も期待できる。SP発展で期待が膨らむ。

真相究明~友達の部屋~
  
扉を開けてネコならハズレとなる。

真相究明~高山竜司の部屋~
  
部屋でビデオを見た結果……。

真相究明~ビデオの謎~
  
真相の究明はできるのか!

ペンションの恐怖
  
貞ジョグを横に倒して振り返ると……。

山村荘の恐怖
  
こちらも貞ジョグを使って大当たりを狙う。貞子に手を掴まれたら大当たりだ。

貞子覚醒~呪い連鎖ノ刻~
  
映画「リング」からのオマージュで、陽一と浅川(母)が登場する。

貞子終焉~蘇る恐怖~
  
シリーズ最新撮り下ろし映像で展開される本機最強リーチ。

貞子終焉~新生する恐怖~
 
激アツのリーチで、貞子に手を掴まれれば大当たり!

重要演出

超貞子接近モード
  

通常時に599回転にわたって大当たりしなかった場合は759回の時短(遊タイム)の超貞子接近モードに移行する。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中も右打ち)。また、通常時大当たりの1.5%と、電サポ時大当たりの8%では、ST74回後に時短598回のスーパーSTに移行するが、その際も超貞子接近モードとなる。さらに、この時短が終了しても759回転の超ロング時短に突入する場合もある。

超貞子BONUS

超貞子BONUSなら10R分、貞子BONUSでは4R分の出玉を獲得することができる。

呪いの連鎖
  
ST74回のモード。まず前半の26回(初当たり後のST再突入時は22回)は貞子接近モードで、図柄が高速変動する。突如襲う呪いの手落下に期待しよう。
中盤の41回は呪いの連鎖で「みちづれ」、「脱出」、「まちぶせ」の3つのモードから選択することができる。「みちづれ」では実写で出現する女子高生に呪いを伝播すれば大当たりになる。女子高生は10人おり、2種類の演出があって続くほどチャンスとなる。「脱出」はチャンスが最大3回あり、危険度が小さくなるほど脱出のチャンスだ。ペンションから脱出できれば大当たり。「まちぶせ」は新規搭載演出で、貞ジョグを使って様々な場所を探索する。貞子出現で大当たりだ。
後半の7回は最後のあがきとなり、井戸から出ることができれば!

呪いの7日間
  

内部的に確変状態の可能性があるモード。残り日数までに呪いをかければ……。
落雷、サダッチ、心電図、誰が転ぶか、女子高生群などの各専用予告が発生することがある。

Page Top

Pリング 呪いの7日間2ライトミドルスペック