機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 複合
  • 右打ち

P JAWS3 SHARK PANIC~深淵~ 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.6
賞 球 3&2&4&15
確変率
ラウンド 4Ror10R(10C)
出 玉 約600個or約1500個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に1or8回
通常時959回転消化後に100回(遊タイム)
右打ち時実質大当たり確率 約1/7.9
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー

機種情報

1975年公開のパニック映画『ジョーズ』をモチーフにしたミドルタイプの1種2種機。通常時は大当たりの96%を占める時短1回(+残保留4個)でJAWSを撃破できれば時短8回(+残保留4個)のJAWS PANICに突入する。残り4%の直行ルートを含めたJAWS PANIC突入率は約51%で、継続率は約80%。
遊タイムを搭載しており、低確率959回転消化で100回の時短へ。
『JAWS』シリーズは2015年、18年にも発表されているので、これが第3弾となる。

右打ち時の大当たりはそのすべてが1500個の払い出し出玉であること、JAWS PANIC継続率が約80%であること、前・後半で異なる演出となるJAWS PANICのアツい演出などが特徴。

大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面上部から降下するDANGERロゴ、下部から上昇する可動体の各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右肩に出玉を稼ぐアタッカーを配置。Vアタッカーは盤面右下にある。

液晶演出では、サメを倒す爽快感とサメに喰われたら終了の恐怖感の両方を味わうことができる。

6大注目演出は、巨大保留変化予告、台詞予告・金、食うか喰われるか予告、特報予告、真・絶叫カットイン予告、群予告。

台枠上部には巨大ザメユニットがあり、牙アタッチメントや絶叫ウィンド&スピーカーを搭載している。

予告演出

巨大保留変化予告

成功すれば保留アイコンが赤以上に変化する?

台詞予告

キャラとセリフが表示される。金ならアツい。

食うか喰われるか予告

それはまさに食うか喰われるか、だ!

特報予告

出現することで期待度をアップさせる。

真・絶叫カットイン予告

絶叫によって大当たりの期待が膨らむ。

群予告

注目演出の一つ。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

探索系リーチ
 
霧の岩礁、海蝕洞、海中の森があり、JAWS出現ポイントは3ヶ所ある。

退路なき討伐リーチ

探索系リーチから発展。共闘攻撃はチャンス!

JAWS襲来リーチ

ノーマルリーチや探索系リーチハズレ後に発展することがある。

暗闇の悪魔リーチ

キャラリーチハズレ後に発展することがある。

重要演出

真・決戦BONUS
 
通常時の大当たりは真・決戦BONUSと決戦BONUSの2つ。どちらも4R大当たりで600個の払い出し出玉を獲得できる。真・決戦BONUSは通常時大当たりの4%を占めるもので、ラウンド終了後は時短8回(+残保留4個)のJAWS PANICに突入する。決戦BONUS後は時短1回(+残保留4個)のJAWS PANIC CHALLENGEに移行する。右打ちする(以下、電サポ中も右打ち)。

JAWS PANIC CHALLENGE
  
通常時の大当たり後は96%がJAWS PANIC CHALLENGEへ。5回転でJAWSを撃破することができればJAWS PANICに突入する。武器をチャージしてからJAWS討伐に挑むが、攻撃の種類によって撃破期待度が変わる。モリ<ライフル<バズーカ<共闘。

JAWS PANIC
  
時短8回(+残保留4個)の本機最上位モード(遊タイムから突入した場合は時短100回)。大当たりになれば必ず1500個の払い出し出玉を得られる。実質的な大当たり確率は1/8.1だから、継続率は約80%となる。
演出としては、前半はサメを狩る爽快感を味わえるHUNTING ZONE、後半はサメに喰われたら終了のDEAD or ALIVEとなる。

Page Top

P JAWS3 SHARK PANIC~深淵~