機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ライトミドル
  • ST
  • 右打ち

Pルパン三世11 219ver. 筐体画像:1枚

大当り確率 1/219.9 → 1/53.1
賞 球 3&1&4&14
確変率 51%→100%
(ST88回)
ラウンド 3Ror10R(10C)
出 玉 約420個or約1400個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に50回
通常時599回転消化後に835回(遊タイム)
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
3R(実質3R)通常…49%
3R(実質3R)確変…51%
3R(実質3R)確変…50%
10R(実質10R)確変…50%

兄弟機

機種情報

ルパンシリーズ屈指の敵・マモーを軸にした演出やストーリーが展開するライトミドルタイプのV確変ST機。確変率は51%→100%でST回数は88回。ST継続率は約81.2%。通常大当たり後は50回の時短が付く。時短引き戻し率は約20.4%。
遊タイム搭載機で低確率599回転消化後に835回の時短へ。引き戻し率は約97.8%。

単純明快でわかりやすいスペックであること、ST継続率が約81.2%で電サポ時大当たりの50%が1400個の払い出し出玉であること、様々なギミックを搭載した筐体・LUPIN THE THEATERなどが特徴。

大当たりになれば必ず出玉がある。

液晶画面上部から降下するマモーアイ、下部から上昇する3連サーチライトの各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右下に引っ込むことによって開放するスライドタイプのアタッカーを配置。電チューはその上にあるスライドタイプのもの。

大当たり中に展開されるのはオリジナルストーリー。

ルパン特別モデル・LUPIN THE THEATERで登場。筐体上部に可動式スピーカーのルパン・ザ・サラウンド、演出に合わせてエアーが吹き出すハイパーウインド、震えて押せて押し込めるルパンキャノンのデバイスと、3D液晶の4つを総称して「LP4Dシステム」と銘打つ。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。

不二子ZONE

不二子ZONEに突入すると期待度がアップする。

タイプライタ演出

ルパンではお馴染みのアツい演出。

超煽り演出

リーチ中に発動すると超期待できる演出だ。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出(▲は★半分の意味)

ショートリーチ[▲☆☆☆☆~★▲☆☆☆]
  
培養液、追っ手撃退、カービジュアル、マモーハンドなどがある。さらなる発展に期待しよう。

特殊系リーチ[▲☆☆☆☆~★★★☆☆]
 
LUPIN THE FAMILYとマモークラッシュの2つ。前者はショートとロングがある。後者は2段階、3段階と発展するほど期待できる。

キャラSPリーチ[★★★☆☆]
  
キラー・クイーン、ムーンライト・セレナーデ、ヴァーチャル・インサニティ、スカイ・ハイの4種類。煽りパターンに注目だ。

キャラSPSPリーチ[★★★▲☆~★★★★☆]
  
歌舞伎ロック!、神の座の怪人、マスカレイドの3通り。

ストーリーリーチ[★★★★☆~★★★★▲]
  
銃口! フリーウェイ、ディープ・インパクト、不二子が為に鐘は鳴るの3通り。アツい。

重要演出

LUPIN THE SHOW TIME
  
通常時にルパンBONUSならラウンド終了後はST88回のLUPIN THE SHOW TIMEに突入する。88回転は、即当たりがメインとなる前半のマモーソニックステージ、多彩なルートから大当たりを狙う中盤、そしてルパン脱出で大当たりになるファイナルチャンスの3部構成になっている。
LUPIN THE SHOW TIME中に大当たりになるとその50%は10Rだ。ラウンド終了後はST継続となる。右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。

最終決戦モード
  
通常時に最終決戦BONUSだったら、時短50回の最終決戦モードに移行する。ルパン一味とマモーの一騎打ちとなる1vs1バトルや、大チャンスの最終決戦リーチなどの独自演出がある。

LUPIN THE SHOW TIME GOLDEN

低確率599回転消化後に突入するのが時短835回の遊タイムだ。LUPIN THE SHOW TIME GOLDENで大当たりを目指す。

確変昇格
大当たり直後に昇格するチャンスがある。

Page Top

Pルパン三世11 219ver.