機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ミドル
  • 複合
  • 右打ち

P神・天才バカボン〜神SPEC〜 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319.7
賞 球 1&4&15
確変率
ラウンド 10R(10C)
出 玉 約1500個※メーカー発表値
時 短 大当たり終了後に0or42回or70回or1031回
特図2大当たり確率 1/44.8
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
10R(実質10R)通常(時短なし)…25%
10R(実質10R)通常7(時短42回)…75%
10R(実質10R)通常(時短42回or70回)…67%
10R(実質10R)通常(時短70回or1031回)…33%

機種情報

2000年から5シリーズが発表されてきた『天才バカボン』シリーズ最新機。ミドルタイプの1種2種機で、通常時大当たりの75%で時短42回(+残保留4個)が付く。その電サポ中に占有率33%の時短1031回(実質次回大当たり濃厚)の大当たりを引くことで大量出玉を獲得できる。RUSH突入率は75%、継続率は約81.2%。

ヘソ入賞&電チュー入賞ともにどんな場合でも大当たりになれば必ず1500個の払い出し出玉を得られること、時短70回(+残保留4個)の神鬼RUSH継続率が約81.2%であること、初代に馴染んだ人も新規の遊技者も納得の液晶演出などが特徴。

大当たりになれば必ず1500個の払い出し出玉がある。遊タイムは非搭載。

液晶画面上部から降下して回転することもあるバカボンのパパ、右下がりに降下する腕、左下がりに降下するこん棒、下部から上昇してパカッと割れる桃の各役物を搭載。

大当たり中、電サポ中は右打ちする。

盤面右上にスライドタイプのアタッカーを配置。

通常時の演出は初代『天才バカボン』を継承、右打ち中は演出を一新している。

鬼RUSH中は2つのモードから打ち手が選択できる。そして、鬼RUSH中は1.5秒の高速変動、神鬼RUSH中はバカ速装置により0.5秒の変動となる。

4大激アツ演出は、BAKA特訓予告、白ウナギイヌ白熱予告、てんとう虫柄、ウナギイヌ&本官&レレレ群予告。

予告演出

保留変化予告

液晶画面下部に表示されている保留アイコンが変化したらチャンス。緑<赤<金<てんとう虫柄<レインボー。

馬鹿ZONE
 

突入すればチャンスになるZONE。

チャンス目先読み予告

チャンス目が連続して停止するとチャンス。赤に期待。

ドタバタキャラステップアップ予告
  

ステップアップといえばバカボン! 天才バカボンのキャラクターたちが次々に登場する。

ミニキャラ予告

背景で雨が降ったり暴風になったり、小鳥5羽や亀2匹登場などで、リーチが確定したり激アツになったりする。大当たり濃厚パターンもある。

次回予告

激アツ予告の代名詞だから、大いに期待できる。

BAKA特訓予告
 

特訓が開始されれば期待度は急上昇! 白ウナギイヌ白熱予告の出現期待度もアップする。

白ウナギイヌ白熱予告
 

変動中やリーチ中など様々な場面で出現する可能性がある。4大激アツ演出の中で最も期待度が高い。

てんとう虫柄

どこで出現しても激アツになるのがてんとう虫柄だ。

パパ背景予告

いわゆるイエローパパ。出現すれば2回に1回は大当たりを期待できる。

群予告
 

ウナギイヌと本官とレレレが群で出現する激アツ予告だ。

※ほかにも多くの予告がある

スーパーリーチ演出

口上リーチ
  
本官、レレレ、バカボン、そして超激アツのパパのパターンがある。

対決リーチ
  
対決系リーチは全3種類。種目と対戦相手の組み合わせによって信頼度が変化する。水泳対決ではカメラ小僧なら、剣道対決では夜の犬なら、桃大食い対決ではカオルならそれぞれ期待できる。

荒行BURSTリーチ
  
5、6、7、8、9(超激アツ)とライン数が増加するほど信頼度が高くなる。

いきなり鬼バトルリーチ
  
バカボンのパパと鬼がいきなりバトル!「観念するのだ」。

じゃんけん対決リーチ 
  
じゃんけん対決でパパが勝てば大当たりだ。相手は手強いから勝率は20%くらい。

マルチ4リーチ
  
とおりゃんせとだるまさんがころんだの2つ。どちらもアツいが、後者のほうがより信頼度が高い。

真桃太郎リーチ
  
2回に1回は大当たりになる(?)激アツリーチだ。

暴走リーチ
  
「1・3・5」停止からと、ロングリーチからの2つの発展パターンがある。

オニガシマ上陸作戦リーチ
  
バカボンのパパ&バカボンがオニガシマへの上陸を敢行する本機最強リーチ。

全回転リーチ
 
大当たり濃厚!

重要演出

極鬼BONUS

初当たりが赤図柄の3つ揃いだったら極鬼BONUSとなり、ラウンド終了後は時短42回+残保留4個の鬼RUSHに突入する。青図柄の3つ揃いで大当たりになった場合はV完成に成功すれば鬼RUSHへ、失敗で通常に戻る。右打ちする(以下、電サポ中も右打ち)。

激闘! 鬼バトルモード
  
時短42回+残保留4個の鬼RUSH時は、2つの演出モードから一つを選べる。激闘! 鬼バトルモードではバカボンのパパVSオニの激闘が展開される。鬼RUSHの継続率は約64.6%だ。1.5秒の高速変動で大当たりを目指す。

疾風! マルチモード
 
2つの演出モードから一つを選べる鬼RUSH時のもう一つのモード。画面が2分割されたリーチからの大当たりを狙う。また、基本的に鬼RUSH時に選択できるモードはこれら2つだが、ある条件をクリアすると「完熟! 桃ランプモード」が解放される。

超特訓

鬼RUSH中に占有率33%の10R時短+時短1031回の大当たりを引くと、1500個の払い出し出玉+神鬼RUSH突入となる。それが超特訓。

神鬼RUSH
  
時短70回+残保留4個。大当たりになれば必ず神鬼RUSHが継続する。継続率は約81.2%。鬼RUSHへの転落はなく(時短最終変動と残保留を除く)、また0.5秒のバカ速変動となる。

時短回数昇格
大当たり直後に昇格するチャンスがある。

Page Top

P神・天才バカボン〜神SPEC〜