機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

    ミドル
    複合
    右打ち
    時短

Pリング呪いの7日間3 筐体画像:1枚

大当り確率 1/319
賞 球 1&5&15
確変率
ラウンド 10R(10C)
出 玉 約1500個※特図2は小当たり経由の場合V入賞が条件
時 短 大当たり終了後に56回or83回
右打ち時実質大当たり確率(図柄当たり確率と小当たりからのV入賞当たり確率とc時短当選確率の合算値) 1/49.7
大当たり内訳:ヘソ 大当たり内訳:電チュー
10R(実質10R)通常(時短なし)…約20%
10R(実質10R)通常(時短56回)…約80%
10R(実質10R)通常(時短83回)…100%

注目ポイント

『呪いの7日間』シリーズ第3弾は、すべての大当たりで約1500個の払い出し出玉を獲得できるミドルタイプの1種2種機
通常時大当たりの約80%で時短56回の「呪いの始まり」に突入し、その後は時短83回のRUSHへ
残り時短回数を復活させる巻き戻しや、いきなり演出が発生するホールド機能に注目!
コンプリート機能搭載機

ゲームフロー

予告演出

❖貞子登場予告、呪いの衝撃予告、呪いのビデオ予告、呪いの電話予告、次回予告

貞子登場予告発生が呪いの衝撃予告を誘発する! 呪いの電話予告は色がポイント。次回予告発生後は発展先に注目だ。

スーパーリーチ演出

❖貞ジョグチャンス

貞ジョグを使った演出。下に押し込んで大当たりを願おう。

❖貞子終焉~再恐ノ刻~

本機最強リーチ。その信頼度は約60%。

右打ち中演出

❖呪いの始まり

通常時大当たりの約80%で突入する時短56回のモード。また、2日目~4日目の後半63回転も同じ演出になる。みちづれ、脱出、肝だめし3つのモードから選択できる。
2日目~4日目の前半20回転と、5日目~6日目は貞子接近モードという手落下即当たりの光速変動モードになる。

❖呪い覚醒

7日目以降はシリーズ機最速の超光速モードになる。

Page Top

Pリング呪いの7日間3