機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

  • その他

トップをねらえ2! 筐体画像:1枚

トップをねらえ2! リール画像を拡大 トップをねらえ2! 配当画像を拡大

設定 合成確率 出玉率 BB確率 ART初当り確率 ART初当り+BB合成確率
1 - 97.3% 1/299 1/555 1/194
2 - 99.5% 1/289 1/514 1/185
3 - 101.9% 1/279 1/473 1/175
4 - 105.2% 1/267 1/419 1/166
5 - 108.8% 1/257 1/370 1/156
6 - 114.3% 1/245 1/283 1/143

機種情報

■機種情報
オリジナルビデオアニメ「トップをねらえ2!」とタイアップした本機は、どこからでも突入可能なARTを搭載。
ART突入時はまず30プレイの「バスターゾーン」から始まり、30プレイ消化後に「バスターミッション」と呼ばれるARTに突入する。
バスターゾーン中のレア小役でバスターミッションのプレイ数を増やし、バスターミッション中は小役のヒキでARTを継続させる「2ステップ式のARTシステム」となっている。

ボーナス構成

ボーナスはBB3種類で構成。
・BAR揃い(BB)……297枚を超える払い出しで終了(純増約204枚)+ART
・赤7揃い、青7揃い(BB)……297枚を超える払い出しで終了(純増約204枚)

同時当選機能

すべての小役でボーナスの同時当選を実施。

ボーナス消化手順

液晶に「7をねらえ!」が表示されたときは、各リールに赤7を狙おう。
見事揃えばARTが確定だ。
それ以外は適当打ちでOK。

ART消化手順

押し順ナビ発生時はナビに従い、それ以外は通常時の打ち方と同じでOK。

ARTは「バスターゾーン」と「バスターミッション」の2段階で構成されている。
ART条件を満たすとまず待機状態へ移行し、そこで突入リプレイが入賞するとARTがスタート。
ARTスタート時に突入するのがバスターゾーンで、規定プレイ数は30プレイ。
バスターゾーンを30プレイ消化するとバスターミッションに突入となる。
バスターミッションの規定プレイ数は5プレイ+αで、バスターゾーン中にレア小役で獲得したプレイ数分+αで増加する仕組みだ。
バスターミッション中にスイカ、チェリー、スベリリプレイを引くとART継続抽選を受けられ、当選すれば再度バスターゾーンに突入となる。
バスターゾーンでバスターミッションのプレイ数を増やし、バスターミッションでレア小役を引いてARTを継続させるシステムというわけだ。
ARTはバスターゾーンでの小役のヒキという自力感に加えストックもあるため、連チャン性能は比較的高めと言える(潜伏し連チャンするパターンも)。
ARTの終了条件は、ボーナス成立やバスターミッションの規定プレイ数消化など。
ARTには「ボーナス成立まで継続する」ものもあり。
ARTの1プレイあたりの純増は約1.4枚。

ARTにはボーナス終了後のみならず、通常ゲーム中からも突入が可能だ。
通常ゲーム中のスイカやチェリー、ボーナス成立時にART抽選を実施する。
BAR揃いのBB成立、BB中に赤7揃いが発生などはARTが確定。
内部状態が高確ならART突入率が大幅アップ。
液晶左上にキャラが3人出現なら高確確定、ディスヌフステージに移行すればARTの前兆or高確のチャンスだ。

【注目の演出】


液晶左上に注目。
キャラ3人出現ならしばらく様子見を。

通常時の打ち方

左リール枠内にチェリーを狙い、枠内にスイカがスベってきたときのみ中リールにスイカをカバー(右リールは適当打ち)。

天井

ボーナス終了後1200プレイで高確移行が確定。

重要演出

ディスヌフステージ
移行すればARTの前兆or高確のチャンスとなる「ディスヌフステージ」は、第3段階まで発展する可能性あり。
第1段階で内側のクリスタルシャッターが閉まれば第2段階へ移行し、第2段階で外側のバスターシャッターが閉まれば激アツの第3段階となる。

【注目の演出】

 

 


クリスタルシャッターが閉まれば第2段階へ   ツインシャッターが閉まれば最終段階へ発展!


 

Page Top

トップをねらえ2!
トップをねらえ2!
トップをねらえ2!