機種情報

2006年に登場した『ジャックポット トロピカルバージョン』の後継機となる本機は、ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプ。
ハイビスカスが光ればボーナス確定となる告知マシンで、ドルフィンランプや7セグによるデジタル演出も搭載している。
RTなどの付加機能は一切なし。

ゲームの流れ




●通常ゲーム
ハイビスカスが光ればボーナス確定。


●ボーナス
順押し適当打ちで消化。

ボーナス構成

ボーナスはBB1種類、RB1種類で構成。

●BB
・7揃い
345枚を超える払い出しで終了(純増約312枚)

●RB
・「7・7・BAR」
135枚を超える払い出しで終了(純増約130枚)

ボーナス契機

チェリーとリプレイでボーナスの同時当選を実施。

ボーナス消化手順

順押し適当打ちでOK。

通常ゲーム中の打ち方

左リール中段or下段にチェリーを狙い、スイカが枠内にスベってきたときのみ中&右リールにスイカを狙う。


【レア役】
スイカチェリー

演出のポイント

ボーナス告知タイミング
ハイビスカスによるボーナス告知は、レバーON時が基本。
各ボタン停止時に告知が発生するパターンもあり。


ドルフィンチャンス
リール左上のチャンスランプが点灯するドルフィンチャンス。
リプレイの一部で発生し、次ゲームのレバーON時は告知発生のチャンス。


デジタル演出
リール右上のデジタル演出は数字が大きいほどボーナスの期待度アップ。

天井

なし。

Page Top

ジャックポット トロピカルバージョン2
ジャックポット トロピカルバージョン2