機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

  • ノーマル
  • 液晶
  • 可動役物
  • 25φ
  • モバイル連動

熊酒場2丁目店 筐体画像:1枚

熊酒場2丁目店 リール画像を拡大 熊酒場2丁目店 配当画像を拡大

設定 BIG確率 REG確率 合成確率 出玉率
1 1/264 1/392 1/157 97.0%
2 1/264 1/392 1/157 98.5%
3 1/258 1/330 1/144 100.0%
4 1/250 1/263 1/128 105.0%
5 1/235 1/235 1/117 110.0%
6 1/202 1/202 1/101 119.9%

機種情報

2007に登場した『熊酒場』の後継機となる本機は、扉が開けばボーナス確定となる完全告知マシン。
ボーナスは大熊ボーナスと小熊ボーナスが存在し、ボーナス中に技術介入することで大熊ボーナスなら311枚、小熊ボーナスなら103枚の獲得が可能だ。
ボーナスはリプレイとの同時当選がメインで、リプレイ3連時のボーナス期待度は40%超。
ボーナス終了後に「熊カラ採点機能」を搭載。
ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプで、RTなどの付加機能は一切なし。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

扉が開けばボーナス確定。


●ボーナス

ボーナス中は1回だけ14枚役を獲得。

ボーナス構成

ボーナスは大熊ボーナス2種類、小熊ボーナス1種類で構成。

●大熊ボーナス
・7揃い、BAR揃い
344枚を超える払い出しで終了(最大純増311枚)

●小熊ボーナス
・「7・7・BAR」
104枚を超える払い出しで終了(最大純増103枚)

ボーナス契機

ベル以外の小役でボーナスの同時当選を実施(リプレイとの同時当選がメイン)。

ボーナス消化手順

ボーナス中は1回だけ14枚役を獲得するのがベスト。

大熊ボーナスがスタートしたら逆押しで左リールにアバウトにBARを狙えば14枚獲得となり、以後順押し適当打ちで消化。

小熊ボーナス中は左リール枠上2コマor枠上にBARを狙い、14枚獲得後は7を狙うなどBARを避けて適当打ち。


●大熊ボーナス
  
大熊ボーナス中の楽曲は、赤7揃いなら女唄の新曲、BAR揃いなら男唄の新曲が基本。
法則崩れやデュエット曲発生、さらには会話の内容で設定を示唆。
終了時は約50%でカラオケの採点が発生し、左下のキャラと結果が設定示唆要素となっている。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にBARを狙い、枠内に枝豆がスベってきたときのみ中リールに枝豆を狙う(右リール適当打ち)。

ちなみに、中or右リールに生マグロ図柄が出現すれば小役以上確定となり、小役ハズレならリーチ目だ。


【レア役】
枝豆マグロ

演出のポイント

演出モード
通常ゲーム中に発生する前兆示唆のガタガタ演出は弱中強の3パターンが存在。
SPボタンやメニュー画面から演出の発生頻度を変更することも可能(なし≪控えめ≪通常)。


ご当地女将ボイス

ボーナス告知時などに発生する女将ボイスは、実在店舗の女将の協力で実現。
全国10地域12店舗で収録され、メニュー画面から選択が可能だ。

天井

なし。

Page Top

熊酒場2丁目店
熊酒場2丁目店
熊酒場2丁目店