機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

機種情報

「獣王シリーズ」6作目となる本機は、1G純増約6.0枚のATで出玉を増やすタイプ。
AT「サバンナチャンス」は、ダチョサバ、ゴリサバ、ライサバ、ゾウサバの4種類が存在し、それぞれ異なる継続システムで100G完走(ゾウサバ以外)を目指すゲーム性だ。
AT終了後は引き戻しゾーン「猛獣王モード」に移行し、最大約80%でAT再突入が期待できる。
AT契機は、規定ゲーム数の消化、2種類のCZ、肉ジャッジによる直撃など。

ゲームの流れ

AT突入までの簡易フロー



●通常ゲーム

規定ゲーム数の消化でATへ。
肉10個獲得で肉ジャッジが発生しCZやATへ。


●CZ

獣ロワイヤルとパトカバチャンスが存在。


●AT「サバンナチャンス」

ジャッジ演出でATタイプを決定。
ATタイプは4種類。
AT終了後は引き戻しゾーン「猛獣王モード」へ。

AT消化手順


色目押しナビ発生時は、各リールに該当図柄を狙う。
押し順ナビ発生時は、押し順に従う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「サバンナチャンス」


【システム】
4タイプが存在、1G純増約6.0枚
【突入】
規定ゲーム数の消化、肉ジャッジからの直撃、CZで当選、引き戻しゾーンで当選
【終了】
継続演出失敗などで引き戻しゾーンへ
【備考】
突入時のジャッジ演出でATタイプを決定、ゾウサバ以外は100G完走でエンディングへ(その後は引き戻しゾーン「猛獣王RED」へ)、AT中の色目押しナビ発生時は早押し判定あり(GOOD≪GREAT≪EXCELLENT)、判定内容と回数に応じてAT終了時に称号が出現(設定示唆要素)


○ATタイプその1「ダチョサバ」

2択当てタイプ。
1セット10G。
10G消化で2択チャレンジが発生し、正解すれば次セットへ(失敗で終了)。
消化中はナビストックの獲得もあり。


○ATタイプその2「ゴリサバ」

ストックタイプ。
1セット20G。
20G消化でゴリゾーンへ移行し5G以内に図柄が揃えば次セットへ(失敗で終了)。
消化中は継続ストックの抽選あり。


○ATタイプその3「ライサバ」

自力継続タイプ。
リプレイやハズレの一部で継続ジャッジが発生し、負けると終了。
無敵状態なら終了の心配なし。


○ATタイプその4「ゾウサバ」

獣熱タイプ。
100G+α継続。
レア役でゲーム数の上乗せあり。
規定ゲーム数の消化で終了(引き戻しゾーン「猛獣王RED」へ)。


○引き戻しゾーン「猛獣王モード」

【システム】
38G継続、告知発生でATへ
【突入】
AT終了時
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
引き戻し期待度は最大約80%、「猛獣王RED」なら引き戻し期待度約80%


○AT契機「規定ゲーム数の消化」

通常ゲーム中は規定ゲーム数の消化でATが確定。


○AT契機「肉ジャッジ」

通常ゲーム中は肉の獲得抽選を毎ゲーム実施。
肉が10個貯まると肉ジャッジが発生し、CZorATへ。


○AT契機 CZその1「獣ロワイヤル」

【システム】
1バトル10G、バトルを最大3回突破でATへ
【突入】
肉ジャッジから
【終了】
バトル敗北
【備考】
バトル数の優遇もあり


○AT契機 CZその2「パトカバチャンス」

【システム】
15G継続、パトランプ点灯でATへ
【突入】
肉ジャッジから
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
期待度約80%

通常ゲーム中の打ち方


『順押しver』
左リールにチェリーを狙い、中&右リール適当打ち。

3連チェリー強チェリー、第3停止後のリールフラッシュはチャンス目


『中押しver』
中リール上段付近に赤7を狙い、中段に赤7が停止したときのみ左リールにチェリーを狙う(右リール適当打ち)。

チェリー時に右リール上段7などは強チェリー、第3停止後のリールフラッシュはチャンス目


【レア役】
強&弱チェリーチャンス目

演出のポイント

前兆ステージ

荒野ステージと獣王ステージが存在。


肉ゾーン

肉ゾーンに移行すれば肉の獲得期待度がアップ。
突入契機はレア役。

天井

調査中。

Page Top

パチスロ猛獣王 王者の咆哮
パチスロ猛獣王 王者の咆哮