機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • R T
  • 液晶
  • 25φ
  • モバイル連動
  • G数管理

ドンちゃん2 筐体画像:1枚

ドンちゃん2 リール画像を拡大

設定 BB確率 RB確率 合成確率 出玉率(一般値) 出玉率(技術介入)
1 1/297.9 1/392.4 1/169.3 1/97.7 1/99.2
2 1/287.4 1/354.2 1/158.7 1/100 1/101.5
3 1/275.4 1/322.8 1/148.6 1/103.4 1/105
4 1/264.3 1/281.3 1/136.2 1/106.4 1/108.1
5 - - - - -
6 - - - - -

機種情報

2000年に登場した4号機『ドンチャン2』の復刻モデルとなる本機は、ボーナスで出玉を増やすRT搭載タイプ。
ボーナス中には技術介入要素があり、BBは最大222枚、RBは最大104枚の獲得が可能だ。
BB終了後は22GのRTに突入する。
通常ゲーム中はキャラを変えることで固有の演出や演出発生頻度が変化。
6号機「A PROJECT」第1弾マシンは、液晶もあればユニメモもあり!
本機は、1、2、5、6の4段階設定。

ゲームの流れ

RT突入までの簡易フロー



●通常ゲーム

リーチ目や演出でボーナスを察知。


●ボーナス

BBは最大222枚。
RBは最大104枚。
BB後はRTへ。


●RT

22G継続。

ボーナス構成

ボーナスはBB実質2種類、RB2種類で構成。

●BB
・七揃い、ドンちゃん揃い
285枚を超える払い出しで終了(最大純増222枚)+RT

●RB
・「七・七・BAR」、BAR揃い
12Gの消化もしくは8回の入賞で終了(最大純増104枚)

ボーナス契機

チェリー、リプレイ、特殊役でボーナスの同時当選あり。

ボーナス消化手順

BB中は1回だけ9枚役を獲得するのがベスト。
9枚役の獲得方法は、中&右リール適当打ち後、ベル中段テンパイなら左リールに3連ドンちゃんをビタ押し(ベル中段非テンパイ時は適当打ち)。
9枚役獲得後は、順押し適当打ちで消化。

RB中は、予告音の有無に注目。
予告音非発生時は、順押し適当打ちでOK。
予告音発生時は、1枚役が成立しているので左リールに3連ドンちゃんを狙い回避しよう(中&右リール適当打ち)。
ただし、RBは12Gの消化もしくは8回の入賞で終了してしまうため、1枚役成立5回目以降は1枚役を獲得したほうがお得。
1枚役「リプA・七・リプB」の獲得方法は、左&中リールに七を狙い、右リールにBARを狙えばOK。


○BBの設定示唆要素

特定手順実行時に打ち上がる花火で設定を示唆(花火は5種類)。
特定手順とは、中&右リール適当打ち後、左リール上段受けベルテンパイ時に「左リール中段にBAR(ベルが上に付いた)」をビタ押し。
目押しをミスしても枚数的な損はなし。


○RB中の設定示唆要素

BB中同様、特定手順実行時に打ち上がる花火で設定を示唆。
予告音発生時に、左リールに「BAR・チェ・BAR」をビタ押しし、中&右リールにアバウトにBARを狙う。

RT消化手順

通常ゲーム中と同じでOK。


●RT

【システム】
22G継続
【突入】
BB終了後
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
1G純増は約0.3枚

通常ゲーム中の打ち方

レバーON時に演出がなければ、左リールにチェリーを狙って中&右リール適当打ち。

演出発生時は、左リールにBARを狙って中&右リールに涼図柄を狙う。
その際、左リール枠上or上段に「上にチェリーの付いたBAR」を狙うと涼図柄が停止しにくいので、涼図柄が停止したときのみ中&右リールに涼図柄を狙えばOK。


【レア役】
涼図柄、特殊役。

演出のポイント

選べ!ドンちゃん

通常ゲーム中はドンちゃん3兄弟の中からキャラを選択。
キャラによって固有演出や演出発生頻度が変化。
固有演出は、緑ドンちゃんがスイカ割り、青ドンちゃんが深海魚一本釣り、赤ドンちゃんが格闘技大会。
演出発生頻度は、赤ドンちゃん≪緑ドンちゃん≪青ドンちゃんの順にアップ。

天井

なし。

Page Top

ドンちゃん2
ドンちゃん2