機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

「ハイハイシリーズ」3作目となる本機は、ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプ。
ボーナスはBBとRBが存在し、1回の技術介入でBBは最大194枚、RBで最大102枚の獲得が可能だ。
通常ゲーム中は適当打ちで小役の取りこぼしが発生しない伝統のゲーム性となっている。
ハイビスカスが光ればボーナス確定となる告知マシンで、RTなどの付加機能は一切なし。
設定1、2、3、5、6の5段階設定。
設定5のみRBが出やすくなっている(それ以外はBR比率約1:1)。

ゲームの流れ




●通常ゲーム
告知発生でボーナス確定。


●ボーナス
BBは最大194枚獲得。
RBは最大102枚獲得。

ボーナス構成

ボーナスはBB3種類、RB2種類で構成。

●BB
・白7揃い、ハイビスカス揃い、BAR揃い
209枚を超える払い出しで終了(最大純増194枚)

●RB
・「白7・白7・ハイビスカス」、「白7・白7・BAR」
104枚を超える払い出しで終了(最大純増102枚)

ボーナス契機

すべての小役でボーナスの同時当選あり。
ボーナス期待度は、リプレイ≪ベル≪チェリー≪スイカの順。
ボーナスの単独成立は全体の40%。

ボーナス消化手順

ボーナス中は1回だけ技術介入すれば獲得枚数がアップ。
リール左のランプがフラッシュしたら逆押しで左リール上段or中段に白7を狙う。
目押し成功ならBB中で14枚、RB中で13枚の獲得となり、以後順押し適当打ちで消化。


○設定示唆要素
技術介入時のランプの色は、青は奇数、赤は偶数、虹色は高設定を示唆。

通常ゲーム中の打ち方

適当打ちでOK。

適当打ちで小役の取りこぼしがないうえ、ボタンの3つ同時押しも可能。
いつもと違うラインで小役が揃えばボーナス!?


【レア役】
スイカチェリー

演出のポイント

告知タイミング
ハイビスカスによるボーナス告知は第3停止後に発生。


プレミアム告知
いつもと違う光り方ならプレミアムとなりBBが確定。
小役入賞時、払い出し後にハイビスカスが点灯したらBB確定。


リール始動変化&スタート音の遅れ
ウエイトの有無で発生演出と対応役が変化。
ウエイト有り時は、リール始動順は右→中→左が基本となり、中→右→左ならチェリー、中→左→右ならスイカorベルに対応。
ウエイト無し時は、スタート音の大遅れはチェリー、小遅れはスイカorベルに対応。

天井

なし。

Page Top

ハイハイシオサイ
ハイハイシオサイ
ハイハイシオサイ