機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • A T
  • 可動役物
  • 25φ
  • CZ
  • 枚数管理

ドラゴンホイール 筐体画像:1枚

ドラゴンホイール リール画像を拡大

設定 初当たり確率 ドラゴンジャックポット確率
1 1/368 1/4096
2 1/333 1/4096
3 1/299 1/4096
4 1/271 1/4096
5 1/258 1/4096
6 1/237 1/4096

機種情報

『ルーレットクイーン- 女神の羅針盤-』『ミリオンルーレット』に続く「ルーレット×パチスロ」第3弾となる本機は、1G純増約5.1枚の疑似ボーナスで出玉を増やすタイプ。
ドラゴンボーナスは100or200or300枚獲得の枚数管理型で、終了時の一部で突入する引き戻しゾーン「龍神バトル」で勝利すれば連チャン発生だ。
通常ゲーム中はレア役やリプレイでポイントを獲得し、24P到達(平均35G)でCZ「ドラゴンチャンス」へ。
CZ中はボーナスの抽選に加え、2~3倍でポイントを獲得しCZの昇格も期待できる。
CZは昇格するほどボーナスの期待度がアップし、さらにフリーズ高確「ジャックポットチャンス」まで昇格すれば大量獲得の大チャンス。
フリーズは表(ドラゴン揃い)と裏(BAR揃い)の2種類が存在し、表フリーズはボーナス5回保証+80%ループで連チャンが発生。
一方、裏フリーズならボーナス7回保証+80%ループで連チャンが発生しつつ、ボーナスがすべて200枚以上となる。
ジャックポットチャンスへの突入率は1600分の1、ジャックポットチャンスでのフリーズ発生率は約40%と、この「引けるフリーズ」を射止められるかが勝敗の鍵を握る。

ゲームの流れ




●通常ゲーム
レア役やリプレイでポイントを獲得。
24ポイント到達でCZへ。


●CZ「ドラゴンチャンス」
CZ昇格でボーナス期待度アップ。


●ジャックポットチャンス
フリーズ高確率状態。


●ドラゴンボーナス
100or200or300枚獲得の枚数管理型。
終了時の一部で龍神バトルへ。


●引き戻しゾーン「龍神バトル」
バトル勝利でボーナスへ。

ボーナス構成

疑似ボーナスはドラゴンボーナス1種類で構成。

●ドラゴンボーナス
・7揃い
100or200or300枚到達で終了(最大純増約300枚)

ボーナス契機

CZ、フリーズ、引き戻しゾーン「龍神バトル」など。

ボーナス消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●ドラゴンボーナス
100or200or300枚獲得まで継続する枚数管理型。
消化中は「昇龍チャレンジ」発生でボーナス1G連のチャンスとなり、ルーレットでVに止まれば1G連が確定。
終了時の一部で引き戻しゾーン「龍神バトル」へ。


○引き戻しゾーン「龍神バトル」
龍神の体力を0にするとボーナス確定。
小役成立時は攻撃確定、ハズレでも攻撃のチャンスあり。
「LUCKYランプ」の色で勝利期待度が変化(白≪青≪黄≪緑≪赤)。
龍神バトルの勝利期待度は最大88%。


○ボーナス契機 CZ「ドラゴンチャンス」
通常ゲーム中はレア役やリプレイでポイントを獲得し、24P到達でCZ「ドラゴンチャンス」へ(平均35Gで到達)。
CZは平均25G継続し、CZ成功でボーナスへ。
CZ中はレア役やリプレイで獲得するポイントが2~3倍にアップし、CZの昇格もあり。
CZは、好機中(青)≪大好機中(黄)≪超好機中(緑)の順にボーナス期待度がアップし、ジャックポットチャンスへの昇格も期待できる。
CZ失敗時は端数ポイントの持ち越しがあるため、次のCZは早いゲーム数で突入する可能性あり。


○フリーズ高確「ジャックポットチャンス」
突入率は1600分の1、フリーズ発生率は約40%。
レア役やリプレイの次ゲームレバーON時がチャンス。
さらに、最終ゲームもフリーズ発生のチャンス。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にBARを狙う。

角チェリー
中&右リール適当打ち(3連チェリーなどは強チェリー)。

スイカ上段時
中リールにスイカを狙う(右リール適当打ち)。
小役ハズレでチャンス目

●上記以外
中&右リール適当打ち。


【レア役】
スイカ強&弱チェリーチャンス目

演出のポイント

フリーズ
表フリーズ(ドラゴン揃いのドラゴンジャックポット)と裏フリーズ(BAR揃いの裏ドラゴンジャックポット)が存在。
表フリーズはボーナス5回保証+80%ループ(ボーナス平均10回)。
裏フリーズならボーナスがすべて200枚以上かつ、ボーナス7回保証+80%ループ(ボーナス平均12回)。

天井

調査中。

Page Top

ドラゴンホイール
ドラゴンホイール