機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

兄弟機

機種情報

2006年に登場した『南国娘』の後継機となる本機は、1G純増約6枚の擬似ボーナスで出玉を増やすタイプ。
ボーナス初当たり時は青7or赤7揃いとなり、青7揃いのスペシャルビッグチャンスは80G(約480枚)、赤7揃いのビッグチャンスなら20~80G(約120~480枚)継続だ。
ボーナス終了後は現状維持区間となるサービスAT「南国タイム」へと突入し、メダルを減らさずボーナスの引き戻しが期待できる。
サービスATの継続ゲーム数はスペシャルビッグチャンス後が150G。
一方、ビッグチャンス後はビッグチャンス中の継続ゲーム数で変化し、80G継続時が150G、それ以外は80Gとなる。
引き戻しを重ねボーナスが4連目に到達するとエンディングボーナスとなり、80G継続して一連の流れは終了だ(サービスATもなし)。
初当たりの契機は、毎ゲームの抽選、CZ「南国チャンス」など。
ゲーム性が若干異なる30φ機も同時リリース(引き戻し重視の25φ機に対し30φ機は獲得枚数重視)。
設定は1・2・5・6の4段階(スペック表の設定1・2・3・4の欄がそれぞれ設定1・2・5・6に該当)。

ゲームの流れ




●通常ゲーム
ボーナスを毎ゲーム抽選。
鳥揃いでCZへ。


●CZ「南国チャンス」
8G継続。
バードランプ点灯でボーナス確定。


●ボーナス
スペシャルビッグチャンスは80G継続(約480枚)。
ビッグチャンスは20~80G継続(最大約480枚)
終了後はサービスATへ。


●サービスAT「南国タイム」
現状維持区間。
スペシャルビッグチャンス後は150G継続。
ビッグチャンス後は80or150G継続。

ボーナス構成

疑似ボーナスはスペシャルビッグチャンス1種類、ビッグチャンス1種類、エンディングボーナス1種類で構成。

●スペシャルビッグチャンス
・青7揃い
80G継続(純増約480枚)+AT

●ビッグチャンス
・赤7揃い
20~80G継続(最大純増約480枚)+AT

●エンディングボーナス
・BAR揃い
80G継続(純増約480枚)

ボーナス契機

毎ゲームの抽選、CZなど。

ボーナス消化手順

押し順ナビ発生時はナビに従いつつ、第3ナビが赤字なら赤7付近を、青字なら青7付近を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●スペシャルビッグチャンス
80G継続し、終了後は150GのサービスATへ。


●ビッグチャンス
消化中は10Gごとにランクアップチャレンジが発生し、リール逆回転でボーナスが継続。
ビッグチャンスの継続ゲーム数は20~80G。
終了後に突入するサービスATのゲーム数は、80G継続時は150G、それ以外は80G。


●エンディングボーナス
サービスATでのボーナス引き戻し4連目に発生し、80G継続。
終了後のサービスATはなし。


○ボーナス契機 CZ「南国チャンス」
【システム】
8G継続、バードランプ点灯でボーナス確定
【突入】
鳥揃い
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
ボーナス期待度は約32%

AT消化手順

押し順ナビ発生時はナビに従いつつ、第3ナビが赤字なら赤7付近を、青字なら青7付近を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●サービスAT「南国タイム」
【システム】
80or150G継続
【突入】
ボーナス終了後(エンディングボーナス以外)
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
みうちゃんランプの色が昇格するほどボーナス期待度がアップ(白≪青≪緑≪赤≪虹)、ボーナスの引き戻し期待度は80G継続時で24~44%、150G継続時で39~71%、出玉性能は現状維持レベル

通常ゲーム中の打ち方

左リール枠上付近に赤7を狙う。

角チェリー
中&右リール適当打ち。

中段チェリー
中&右リール適当打ち。

スイカ上段時
中&右リールにスイカを狙う。

●上記以外
中&右リール適当打ち。


【レア役】
スイカ角&中段&確定チェリー、鳥揃い。

演出のポイント

予告音や遅れ
スタート音の遅れや予告音はチェリーに対応。

天井

通常ゲーム約700Gハマリでボーナス確定。

Page Top

S南国娘2
S南国娘2
S南国娘2