機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • A T
  • 天井
  • 液晶
  • 25φ
  • モバイル連動
  • CZ
  • 枚数管理

パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン 筐体画像:1枚

S物語セカンドシーズン リール画像を拡大

設定 結末ノ儀 傾物語
1 1/149.4 1/331.4
2 1/147.6 1/323.8
3 1/146.9 1/311.9
4 1/145.2 1/273.9
5 1/141.1 1/250.2
6 1/133.1 1/221.8

機種情報

「パチスロ〈物語〉シリーズ」第3弾となる本機は、1G純増約2.8枚のATで出玉を増やすタイプ。
AT「倖時間SS」は初回150枚+αの枚数管理型。
AT突入時は「倍倍チャンス」からスタートし、+αのアドバンテージを得てATが開始。
AT中はレア役などで倍倍チャンスやボーナスが期待でき、規定枚数を上乗せしつつ1500枚到達を目指す。
1500枚到達後はエンディング演出「あとがたり」へ移行し、継続抽選から漏れるまで1セット100枚が継続していく。
通常ゲーム中は1周期約45Gの周期抽選から「結末ノ儀」へ突入し、そこで演出成功となれば傾物語へ。
傾物語は導入パート15G→傾チャレンジでバトル勝率を加算し、最後のキスショットバトルに勝利すればAT突入だ。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

1周期約45Gの周期抽選から結末ノ儀へ。
レア役から傾物語の直撃あり。

●結末ノ儀

15or30G+3G継続。
演出成功で傾物語へ。


●傾物語

15G消化後は傾チャレンジを経てキスショットバトルへ。
バトル勝利でATへ。


●AT「倖時間SS」

枚数管理型。
初回は150枚+倍倍チャンス。
消化中は倍倍チャンスやボーナスで規定枚数を上乗せ。
1500枚到達でエンディング「あとがたり」へ。
あとがたりは1セット100枚の継続率管理。

ボーナス構成

疑似ボーナスはボーナス2種類で構成。

●ボーナス
・白7揃い
30G継続(純増約84枚)

●ボーナス
・赤7揃い
30G継続(純増約84枚)

ボーナス契機

AT中のレア役や怪異図柄など。

ボーナス消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
逆押しナビの「狙え!」演出発生時は、逆押しで怪異図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●ボーナス

30G継続し、毎ゲーム高確率でATの規定枚数を上乗せ。
赤7揃いより白7揃いのほうが上乗せ期待度アップ。

AT消化手順


押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
逆押しナビの「狙え!」演出発生時は、逆押しで怪異図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「倖時間SS」

【システム】
1セット150枚+α、1G純増約2.8枚、レア役や怪異図柄で倍倍チャンスやボーナスなどを抽選
【突入】
傾物語(キスショットバトル)成功、ロングフリーズなど
【終了】
規定枚数に到達orあとがたり終了
【備考】
突入時は倍倍チャンスからスタート、AT中はステージ昇格で倍倍チャンスやボーナスの期待度アップ(並≪萌≪蕩)、レア役や怪異図柄でヒロインクエストポイントを獲得しポイントMAXでステージ昇格のチャンス、1500枚到達で「あとがたり」へ


●上乗せゾーン「倍倍チャンス」

【システム】
最終的な配当×倍率の枚数を上乗せ
【突入】
AT突入時、AT中のレア役や怪異図柄で当選など
【終了】
継続抽選から漏れたとき
【備考】
突入時にまず基本となる配当が決定、スタート時にキレ撫子登場なら配当獲得が自力勝負に(リプレイ時の配当が初期配当に)、消化中は保留に従い倍率の上乗せを抽選、キャラの変換保留は配当or保留or配列変換のチャンス、詐欺師ノ戯レに突入なら倍率を大きく上乗せするチャンス、レア役や怪異図柄などの一部から突入するエクストラサービスは倍率を連続上乗せ、保留反対運動発生なら2~4倍の保留を上位保留に変換、超倍倍チャンスは性能が大幅アップ


●エンディング演出「あとがたり」

【システム】
1セット100枚、継続ジャッジ成功で次セットへ
【突入】
1500枚到達
【終了】
継続抽選から漏れたとき
【備考】
セット開始時は導入パートからスタート(64パターンの会話あり)、導入パート後は楽曲パートへ(全7曲)、終盤に継続ジャッジが発生し継続の当否を告知、セット継続は継続率で管理


○AT契機「傾物語」

【システム】
導入パート15G+傾チャレンジ+キスショットバトルで構成、キスショットバトル勝利でATへ
【突入】
結末ノ儀成功、レア役からの直撃など
【終了】
キスショットバトル敗北
【備考】
導入パートではレア役や怪異図柄でバトルの勝率を加算、勝率の加算具合は液晶右上の色で示唆(白≪青≪緑≪赤≪虹)、傾チャレンジは怪異図柄の停止型に応じバトルの勝率を加算、キスショットバトルはそれまでに貯めた勝率で勝敗ジャッジ


○傾物語契機「結末ノ儀」

【システム】
15or30G+3G、演出成功で傾物語へ
【突入】
周期抽選で当選
【終了】
演出失敗
【備考】
怪異図柄出現で期待度アップ、怪異図柄出現率は約8分の1、オーラの色が昇格するほど期待度アップ(青≪緑≪赤≪虹)、規定ゲーム数消化後はクライマックス演出で当否を告知、規定ゲーム数到達前にクライマックス演出発展なら大チャンス、傾物語が確定するまで継続するパターンもあり


○周期抽選

通常ゲーム中は1周期が約45G。
物語ステージからスタートし、周期ヒロイン決定後、日常パート→怪異パートへと移行。
怪異パートでは物語が展開しながら連続演出に発展し、演出成功で結末ノ儀へ。
液晶左上にはマップが表示され、物語が進行すると上に現在地が移動し、右にいくほど連続演出の成功期待度がアップ。
日常パート時は、筐体上部の信号機に注目。
信号が黄なら真上へ、赤なら斜め上へ、青なら「物語ステージ」へ。
怪異図柄出現時は次ゲームから怪異パートへ直行となり結末ノ儀突入のチャンス。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近に黒BARを狙う。

角チェリー
中&右リールに怪異図柄を狙う。
中or右リールに怪異図柄出現で怪異チェリー、中&右リールなら超強チェリー

中段チェリー
中&右リール適当打ち。

スイカ上段時
中リールにスイカを狙い、右リール適当打ち。
小役ハズレでスベリチャンス目

●怪異図柄上段時
中リールにスイカを狙い、右リール適当打ち。
下段ベルで強ベル、小役ハズレでスベリチャンス目

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からのベル小V型や、ベルとリプレイのハサミダブルテンパイハズレなどは通常チャンス目


【レア役】
スイカチェリー怪異チェリー超強チェリー中段チェリー、強ベル、通常&スベリチャンス目

演出のポイント

忍モード
忍の演出が頻出するほど忍モードの期待度アップ。
忍モード中のレア役は傾物語直撃のチャンス。
リール左下の暦ランプの点灯などでも忍モードを示唆。


ロングフリーズ「高マリノ刻」
各物語の後日談が流れるロングフリーズは、ボーナス+AT確定。
ATは倍倍チャンスからスタートし、その後蕩ステージへ。


カスタム&マイスロ
ヒロインカスタムはキャラ7人の中から選択可。
ボイスカスタムは全39種類。
マイスロを起動しながらプレイすることで演出コレクションなども獲得できる。

天井

調査中。

Page Top

パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン
S物語セカンドシーズン