機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

「パチスロ笑ゥせぇるすまんシリーズ」4作目となる本機は、1G純増約2.8枚のATで出玉を増やすタイプ。
ゲーム性は前作「パチスロ 笑ゥせえるすまん3 ~笑撃のドーン~」を踏襲し、大きな変更点としてはATが枚数管理型になった点が挙げられる。
通常ゲーム中は規定ゲーム数の消化やCZ「福ゾーン」を契機にATへと突入し、AT突入時は「ドンドンアタック」で初期枚数を決定。
AT「ドンドンラッシュ」中はレア役で規定枚数の直乗せやドンドンアタックが期待でき、上位AT「真」や「極」なら上乗せ性能が大幅アップだ。
「ドーンステップ」や「ドンドンプレミアム」などの一撃トリガーも存在。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

規定ゲーム数の消化でATへ。


●CZ「福ゾーン」

5or10or15G継続。
数字が揃えばATへ。


●AT「ドンドンラッシュ」

枚数管理型。
ドンドンアタックで初期枚数を決定。
AT中はレア役などで規定枚数を上乗せ。

AT消化手順


押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「◯を狙うのです!」発生時は、逆押しで該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「ドンドンラッシュ」

【システム】
枚数管理型、1G純増約2.8枚、レア役や7揃いで規定枚数の上乗せやドンドンアタックを抽選
【突入】
規定ゲーム数の消化、CZ成功、3連ドーン目出現など
【終了】
規定枚数に到達
【備考】
突入時はドンドンアタックで初期枚数を決定、ATスタート時に「真」や「極」なら上乗せ性能大幅アップ


●AT「真・ドンドンラッシュ」

上乗せ時は100枚以上!?
ドンドンアタック獲得時は複数ストック!?


●AT「極・ドンドンラッシュ」

上乗せ超高確率状態。


●ドンドンアタック「ドーンチャンス」

1G完結型。
演出は一撃≪カウントアップ≪連撃≪連打の順に大量獲得の期待度アップ。
準備中にカバンのオーラが変化すれば演出昇格のチャンス。


●ドンドンアタック「黄金激笑」

1セット3G。
上乗せ発生で1G目から再スタートするST仕様。
上乗せタイプはパワーorスピードorバランスor波乱の4種類。
タイプごとに最低上乗せ枚数と継続率あり。
星座がタイプを示唆。
ドーン玉の数だけ上乗せ保証あり。


●ドンドンアタック「千日千笑」

黄金激笑の上位版。
最低上乗せ枚数が30枚、継続率は80%。
さらにドーン玉を7個獲得。


●スペシャルトリガー「ドーンステップ」

5G+α継続。
毎ゲーム数字がテンパイし、数字が揃えばその枚数を上乗せ(111なら111枚)。
W揃いはドンドンプレミアムへ。
突入契機は、AT中のハズレの連続。


●笑撃フリーズ

第3停止時にフリーズ発生で4桁上乗せ濃厚。


●プレミアムトリガー「ドンドンプレミアム」

10G継続。
毎ゲーム100枚以上を上乗せ。
狙え演出から7が揃えば1000枚上乗せ!?
突入契機は、CZやドーンステップ中のW揃い、BAR揃いフリーズなど。


○AT契機 CZ「福ゾーン」

【システム】
5or10or15G継続、数字が揃えばATへ(AT中はドンドンアタックへ)
【突入】
副都心ステージで当選、AT中に当選など
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
背景色で期待度変化、3揃いは真・ドンドンラッシュへ、7揃いは極・ドンドンラッシュへ、W揃いはドンドンプレミアムへ


◯wゾーンシステム

通常ゲーム中は約100Gごとにゲーム数解除ゾーンとCZが交互に期待できるWゾーンシステムを採用。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にBARを狙う。

角チェリー
中リール適当打ち後、右リールにBARを狙う(右リール中段BARorチェリー強チェリー)。

●上段スイカ
中リール適当打ち後、右リールにスイカを狙う(小役ハズレでチャンス目)。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リールBAR下段からのベルとリプレイのダブルテンパイハズレはチャンス目


【レア役】
スイカ強&弱チェリーチャンス目、3連ドーン目(右リールに3連7)。

演出のポイント

副都心ステージ

副都心ステージはCZ突入のチャンス。


前兆ステージ

前兆ステージは宵影の街と最上階があり、後者なら大チャンス。
宵影の街から突入する欲望モードは、欲望の文字色が昇格するほど期待度アップ。

天井

調査中。

Page Top

S笑ゥせぇるすまん絶笑
S笑ゥせぇるすまん絶笑