機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

2019年9月に登場した『パチスロラブ嬢2』の6.1号機版。
1G純増約2.7枚のATで出玉を増やすタイプ。
前作でナビ回数管理だったATが今作では枚数管理に変更された。
AT「ご褒美ラッシュ」は特化ゾーンで初期枚数を決定し、AT中はレア役でATのストックが期待できる。
規定枚数獲得後は「継続チャンス」に移行し、ストック&ループでATの連チャンが発生だ。
通常ゲーム中は接客ステージが基本となり、好感度を上げアフターデートチャンスに持ち込めればチャンス到来。
アフターデートチャンスで告白が成功すればATへ突入だ。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

基本となる接客ステージは50~80G継続。
好感度が上がるほどアフターデートチャンスの期待度アップ。
AT直撃が期待できる特殊ステージも存在。


●CZ

アフターデートチャンスとラブゾーンが存在。
アフターデートチャンスは告白成功でATへ。
ラブゾーンは液晶図柄揃いでATへ。


●AT「ご褒美ラッシュ」

枚数管理型。
特化ゾーンで初期枚数を決定。
AT中はレア役でATストックを抽選。
最後の継続チャンスで連チャンのジャッジ。

AT消化手順

押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「BARを狙え!」発生時は、逆押しでBARを狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「ご褒美ラッシュ」

【システム】
枚数管理型、1G純増約2.7枚、レア役でATのストックを抽選
【突入】
アフターデートチャンス成功、ラブゾーンでの液晶図柄揃い、特殊ステージで当選など
【終了】
規定枚数獲得で継続チャンスへ
【備考】
突入時は特化ゾーンで初期枚数を決定、バズーカに突入すればAT性能大幅アップ


●枚数上乗せ特化ゾーン

【システム】
5G+α継続、ATの規定枚数を毎ゲーム上乗せ
【突入】
AT突入時など
【終了】
演出終了
【備考】
AT突入時の初回は100枚以上が確定


◯継続チャンス

ストック&ループでATが継続。
継続確定後はラブ嬢ルーレットが発生し、規定枚数上乗せor特化ゾーンorバズーカへ。
継続チャンス失敗でサービスタイムへ。


●VIPボーナス

継続チャンス3回ごとに突入。
20G継続し、消化中はフォトの獲得を抽選。
最終的なフォト数でATのストックを抽選。


●キャバク乱舞

BAR揃いから突入する上乗せ0G連状態。


◯サービスタイム

10G継続するアフターデートチャンス高確状態。


◯リラクの泉&夜のパトランランチャンス

サービスタイム終了時の一部で突入。
リラクの泉から夜のパトランランチャンスに発展すればチャンス。
パトランランチャンスは5G継続し「キュイン♪」発生ごとにATをストック。


◯接客ステージ

通常ゲーム中は接客ステージが基本。
接客ステージは50~80G継続し、最後にCZ「アフターデートチャンス」の当否を告知。


◯AT契機 CZ「アフターデートチャンス」

告白成功でATへ(期待度50%超)。


◯接客ステージ以外の特殊ステージ

周期開始時にステージが決定。
接客ステージ以外の特殊ステージには下記の特徴あり。
華舞伎町ステージは、CZ「ラブゾーン」突入のチャンス。
南国ステージは、ハイビスカスが光ればAT確定。
パトステージは、パトランプが光ればAT確定。
ロードオブハーレムは、キャストが全員集合すればハーレムボーナスへ。


◯AT契機 CZ「ラブゾーン」

華舞伎町ステージから突入が期待できるCZ。
8G継続し、液晶図柄が揃えばATへ。
ラブゾーン中のステージによって期待度が変化(お店前≪リムジン≪オールキャスト≪コスプレデー)。


◯ハーレムボーナス

ロードオブハーレムスから突入するプレミアムボーナス。
20G継続し、消化中はATのストックを抽選。
終了後は高継続のATへ。

通常ゲーム中の打ち方

左リールにBARを狙い、ハート図柄がスベってきたときのみ中&右リールにハート図柄を狙う(それ以外は中&右リール適当打ち)。


【レア役】
強ブドウ中段ブドウ
弱ブドウ上段ブドウ
ハート揃い
チャンス目(ハート図柄テンパイハズレ、中段「リプ・リプ・ベル」、中段「ベル・ベル・リプ」など)
押し順ラブ目(中段「ベル・ブドウブドウ」)

演出のポイント

ステージ履歴

液晶メニューでは現有利区間でのステージ履歴が閲覧可能。
1、3、7、10周期目はチャンス!?

天井

調査中(10周期でATへ?)。

Page Top

Sラブ嬢2プラス
Sラブ嬢2プラス