機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • ノーマル
  • 25φ

Sデジスロ 筐体画像:1枚

Sデジスロ リール画像を拡大

設定 BB確率 RB確率 合成確率 出玉率
1 1/276.5 1/420.1 1/166.8 97.5%
2 1/276.5 1/346.8 1/153.8 100.0%
3 1/274.2 1/312.1 1/146 102.9%
4 1/267.5 1/267.5 1/133.7 106.6%
5 - - - -
6 - - - -

機種情報

「デジスロシリーズ」8作目となる本機は、筐体上部のデカセグで数字が揃えばボーナス確定となる告知マシン。
通常ゲーム中はDIGI図柄が揃えばデジタルが始動し、偶数が揃えばボーナス確定、奇数揃いならBB確定だ。
ボーナスの獲得枚数はBBが最大251枚、RBが最大107枚。
ボーナスで出玉を増やすノーマルタイプで、RTなどの付加機能は一切なし。
設定は1~4の4段階。

ゲームの流れ




●通常ゲーム
デカセグで数字が揃えばボーナス確定。


●ボーナス
BBは最大251枚獲得。
RBは最大107枚獲得。

ボーナス構成

ボーナスはBB2種類、RB2種類で構成。

●BB
・7揃い、BAR揃い
279枚を超える払い出しで終了(最大純増251枚)

●RB
・「7・7・BAR」、「BAR・BAR・7」
111枚を超える払い出しで終了(最大純増107枚)

ボーナス契機

DIGI図柄揃いやオレンジなど(オレンジはボーナス確定)。

ボーナス消化手順

逆押しナビ発生時は、逆押しで消化。
それ以外は、順押し適当打ち(設定差のあるチェリーを見抜きたいなら左リールチェリー狙い)。

通常ゲーム中の打ち方

左リールにチェリーを狙って、中&右リール適当打ち。


【レア役】
チェリー(1枚)
オレンジ(10枚)

演出のポイント

デジタル変動
通常ゲーム中はストップ音が変化すればDIGI図柄揃いのチャンス。
ストップ音変化はパターンA≪パターンB≪パターンCの順に期待度アップ。
DIGI図柄が揃うとデジタルが始動。
デジタルのリーチパターンはショート≪ミドル≪ロングの順に期待度アップ。
最終的に偶数が揃えばボーナス確定、奇数ならBB確定。


チャンス演出
ストップ音変化が2G続くとチャンス。
ストップ音変化でデジタルが始動しなければボーナス!?
いつもと違うストップ音はボーナス!?
レバーON時に上部ランプがフラッシュすればボーナス!?


デジタルチャンス目
デカセグの数字パターンによってボーナスを示唆。
数字パターンは、順目(123など)、逆順目(876など)、カブ目(577など3つの合計が9or19)、BJ目(3つの合計が21)など。


ボーナス告知機能
精算ボタンを押してメダルを払い出したときに、ボーナス当選中なら告知が発生。

天井

なし。

Page Top

Sデジスロ
Sデジスロ