機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

機種情報

昭和を舞台にした轟金剛の祖父「轟鋼鉄」が主人公のマシン。
1G純増約2.7枚の疑似ボーナスやATで出玉を増やすタイプ。
通常ゲーム中は押忍ポイントを契機にボーナスへ突入し、BBなら消化中の7揃いなどでATへ、RBなら終了後の対決勝利などでATへ突入だ。
AT「頂ROAD」は1セット30G、「頂CHARGE」当選で1G目から再スタートするST型。
頂CHARGEは1セット基本10Gとなり、毎ゲーム押忍ポイント獲得+レア役で継続ストックを獲得。
この頂CHARGEと頂ROADをループさせながら押忍ポイントを貯め、零ヶ岳ステージ→ボーナスを目指すゲーム性だ。
頂CHARGEストックゾーン「頂CHARGE RISING」や期待枚数約2000枚超の「絶頂CHARGE」なども搭載。

ゲームの流れ




●通常ゲーム

押忍ポイントが規定数に到達するとボーナスを抽選。
AT「頂ROAD」の直撃もあり。


●ボーナス

BBは前半20G+後半10Gで構成。
前半は7揃いの期待度アップを抽選。
後半は7揃いなどでATが確定。
RBはベルナビ8回まで継続し終了後の対決勝利などでATへ。
超番長ボーナスは50G継続+AT+「頂CHARGE RISING」確定。


●AT「頂ROAD」

1セット30GのST型。
頂CHARGE当選で1G目から再スタート。
頂CHARGEは1セット基本10G(セット継続あり)。
頂CHARGE中は毎ゲーム押忍ポイントを獲得。
押忍ポイント規定数到達でボーナスが期待できる「零ヶ岳ステージ」へ。
頂ROADと頂CHARGEをループさせながら出玉を獲得するゲーム性。

通常ゲームについて


通常ゲーム中は毎ゲーム成立役に応じて押忍ポイントを獲得。
現在の蓄積数は右液晶の押忍カウンターに表示。
押忍ポイントが規定数に到達するとボーナスを抽選(レア役の一部で規定数への強制到達もあり)。
また、通常ゲーム中からのAT「頂ROAD」直撃も存在。

ボーナスについて


【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「7を狙え!」発生時は、各リールに7を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●BB

【システム】
前半20G+後半10Gで構成、後半に7揃い発生などでAT確定
【突入】
押忍ポイントで当選、AT中に当選
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
突入時の7揃いは赤7揃いより青7揃いのほうが期待大、スタート時は演出モードを選択、前半は全役で漢気メーターの獲得を抽選、メーターが貯まるほど後半の7揃い期待度がアップ(青≪黄≪緑≪赤≪虹)、AT中のBBは消化中の赤7揃いで頂CHARGEをストック、青7揃いなら頂CHARGE RISINGをストック


◯演出モード1「鋼鉄BB」

チャンス告知タイプ。
7を狙えのカットイン発生で大チャンス、7揃いでAT確定。


◯演出モード2「重BB」

完全告知タイプ。
しゅッぽッぽタイム突入でチャンス、超しゅッぽッぽタイムなら激アツ。
告知発生でAT確定。


◯演出モード3「操恵BB」

最終告知タイプ。
最後のかわらわるーれっとでATの当否を告知(瓦の組み合わせで期待度変化)。


●RB

【システム】
ベルナビ8回まで継続
【突入】
押忍ポイントで当選、AT中に当選
【終了】
ベルナビ8回発生
【備考】
終了後は対決や特訓などへ(対決勝利でATへ)、AT中のRBはHOLDや頂CHARGEなどを獲得


●超番長ボーナス

50G継続。
突入した時点で頂CHARGE RISINGをストック。
消化中は7揃いで頂CHARGEや頂CHARGE RISINGをストック(レア役は抽選)。
終了後は頂CHARGE RISINGへ。
突入契機は、フリーズ、強弁当箱など。
突入時の期待枚数は2000枚超。

AT「頂ROAD」について

【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「◯を狙え!」発生時は、該当図柄を狙う(ナビがあればそれに従う)。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「頂ROAD」

【システム】
1セット30G、1G純増約2.7枚、頂CHARGE当選で1G目から再スタート(ST型)
【突入】
ボーナスで当選、通常ゲーム中からの直撃、頂CHARGE終了後
【終了】
規定ゲーム数の消化
【備考】
レア役で頂CHARGEを抽選、小役などで獲得する押忍ポイントが規定数に到達すると零ヶ岳ステージへ(ボーナスのチャンス)、崖ステージは零図柄揃い高確状態、祝福神ステージは頂CHARGEのストックあり確定(30G消化前に自力で頂CHARGE当選なら同ステージをループ)、HOLD時は減算ストップ、絶頂CHARGEでベルナビを獲得した場合はその消化を優先(消化後1セット30Gがスタート)


●押忍ポイント特化ゾーン「頂CHARGE」

1セット10Gが基本(最大50G)。
毎ゲーム成立役に応じて押忍ポイントを獲得。
レア役は継続ストック獲得となり、規定ゲーム数消化後次セットへ。
4セット継続ごとに「鉄拳制裁CRASH」が発生し、頂CHARGE RISINGや次セットのゲーム数優遇を抽選。
頂CHARGE中に押忍ポイントが999に到達すると「教育的指導」が発生しボーナスなどへ。


●頂CHARGEストックゾーン「頂CHARGE RISING」

20G継続。
レア役で頂CHARGEをストック(平均ストック数5.7個)。
終了後は頂CHARGEへ。
突入時の期待枚数は1500枚超。


●ベルナビ上乗せゾーン「絶頂CHARGE」

10G+α継続(6択ベル押し順不正解で終了)。
毎ゲーム成立役に応じてATのベルナビ回数を上乗せ。
終了後は番長ボーナスへ。
突入契機は、番長ボーナス当選時の一部。
突入時の期待枚数は2000枚超。

通常ゲーム中の打ち方

左リール第1停止推奨。
左リール上段付近にBARを狙う(押し順ナビ発生時はナビに従う)。

角チェリー
中&右リール適当打ち。
右リール中段リプレイで弱チェリー

上段弁当箱
中リールに弁当箱を狙い、右リール適当打ち(右リール青7や零図柄が弁当箱の代用)。
小役ハズレでチャンス目

中段弁当箱
中リールに弁当箱を狙い、右リール適当打ち(強弁当箱確定)。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
左リール下段BARからのベル小V型はチャンス目


【レア役】
強弁当箱(1枚:取りこぼし時は0枚)
弱弁当箱(1枚:取りこぼし時は0枚)
強チェリー(1枚)
弱チェリー(1枚)
チャンス目(1枚)
零図柄揃い(1枚orリプレイ:左リールBARが代用)

演出のポイント

ステージ

通常ゲーム中のステージは、街角とゲームセンターが基本。
夕方は零図柄揃いの出現率アップ、夜は本前兆の期待大。


特訓

前兆ステージ。
最後は対決に発展し、勝利すればボーナスorAT「頂ROAD」へ。


振動感知デバイス「バシコン」

映像が乱れたときや「叩け」演出が発生した際に、筐体上部の右側を叩くと!?

天井

通常ゲーム600G+αで番長ボーナスorAT「頂ROAD」へ。

Page Top

押忍!番長ZERO
押忍!番長ZERO