機種メニュー

収支を入力する

アクセスランキング

導入日カレンダー

機種情報

ゲーム「新鬼武者」とのタイアップマシン。
同社「パチスロ鬼武者シリーズ」としては前作『新鬼武者~DAWN OF DREAMS~』に続く2作目。
1G純増約2.0枚のATや1G純増約4.0枚の疑似ボーナスで出玉を増やすタイプ。
通常ゲーム中はレア役を契機に「バッサリゾーン(BZ)」へ。
BZは1セット4GのST方式で、小役が揃えばBZアイコン昇格+1G目から再スタート。
最終的なアイコンに応じてAT期待度が変化し、連続演出や前兆ステージ「鬼モード」を経てATの当否が告知される。
AT「蒼剣ラッシュ」は1セット30G(初回のみ40G)+継続バトルのセット継続型。
AT中はレア役でゲーム数の直乗せや後乗せが期待できるほか、ボーナスへ突入すれば1G純増約4.0枚と出玉スピードが一気に加速。
ボーナスは獲得枚数の異なる3種類が存在し、ボーナス中はレア役や狙え演出からの赤7揃いでATの継続ストックも獲得できる。
ボーナス終了後は10Gのリーチ目高確へ突入し、リーチ目高確(AT)→ボーナス→リーチ目高確(AT)→ボーナス……のループが最大80%で発生するなど、AT再突入の10G間が叩きどころだ。
ATは規定ゲーム数の消化で継続バトル「幻魔京バトル」へ発展し、勝てば次セットへ継続。
ATの継続率は最大89%を誇り、ゲーム数の上乗せや継続ストックを絡めながらロング継続を目指すゲーム性だ。

※ページ内の情報は独自調査

ゲームの流れ




●通常ゲーム

レア役でバッサリゾーンを抽選。


●バッサリゾーン(BZ)

1セット4GのST型。
小役が揃えばBZアイコン昇格+1G目から再スタート。
最終的なBZアイコンでATを抽選。


●AT「蒼剣ラッシュ」

1セット30G(初回40G)+継続バトル。
AT中はレア役でゲーム数の直乗せや後乗せあり。
リーチ目やレア役でボーナスへ。
継続バトル勝利で次セットへ。


●ボーナス

継続ゲーム数の異なる3種類が存在。
ボーナス中はATの継続ストックを抽選。

通常ゲームについて


通常ゲーム中はレア役でバッサリゾーン(BZ)を抽選。
抽選を左右する通常、高確、超高確などの内部状態が存在。
通常ゲーム中からのAT直撃もあり。

バッサリゾーン(BZ)について


【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●バッサリゾーン(BZ)

【システム】
1セット4G、小役が揃えばBZアイコン昇格+1G目から再スタート
【突入】
レア役で当選
【終了】
規定ゲーム数内に小役揃わず(連続演出や鬼モードへ)
【備考】
小役3連続やレア役で連撃チャンスへ、連撃チャンス成功でEXゲーム数を獲得、EXゲーム数はSTゲーム数が0になると使用される延長用ゲーム数、BZアイコンは色によってAT期待度が変化(青≪黄≪緑≪赤≪紫)、金や虹ならAT確定、虹は鬼ガチチャンスが発生し当該ゲームでレア役やリーチ目が引ければAT継続率80%以上が確定(極限覚醒鬼武者ならAT継続率89%)、STゲーム数が6GのハイパーBZも存在

AT「蒼剣ラッシュ」について


【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「○◯を狙え!」発生時は、ナビに従いつつ該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●AT「蒼剣ラッシュ」

【システム】
1セット30G(初回40G)+継続バトル、継続バトル勝利で次セットへ、1G純増約2.0枚
【突入】
バッサリゾーンで当選(連続演出成功なども含む)、通常ゲーム中からの直撃など
【終了】
継続バトル敗北
【備考】
セット開始時は初期ステージを選択(主人公の異なる5種類あり)、AT中はレア役などでゲーム数の上乗せやボーナスを抽選、リーチ目はボーナス確定、ゲーム数の上乗せは直乗せと玉乗せが存在、玉乗せは一旦画面下にキープされ残りゲーム数が0になったときに鬼武侠で上乗せゲーム数を告知、上乗せ抽選を左右する内部状態が存在(通常≪高確準備≪高確)


◯リーチ目高確

ボーナス終了後は10Gのリーチ目高確へ(リーチ目確率約30分の1)。
画面左右の帯の色によってボーナス期待度が変化(青≪緑≪赤)。
ボーナスループ率は最大80%。


◯継続バトル「幻魔京バトル」

50~89%の継続率で継続抽選。
弱レア役で継続期待度アップ、強レア役なら継続確定。
リーチ目はボーナス確定(継続も確定)。
バトル勝利で次セットへ。


◯金色覚醒鬼武者

ボーナス確率大幅アップ状態。
金色フリーズから突入。

ボーナスについて


ボーナスは継続ゲーム数の異なる3種類が存在。
継続ゲーム数は、真蒼剣ボーナスが40G、蒼剣ボーナスが25G、鬼ボーナスが12G。
ボーナス中の1G純増は約4.0枚。
真蒼剣ボーナスや蒼剣ボーナス開始時は演出モードを選択(チャンス告知or完全告知)。
ボーナス中はロゴ出現などでATの継続ストックを獲得(金ロゴなら複数ストック)。



【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「○◯を狙え!」発生時は、ナビに従いつつ該当図柄を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


◯演出モード「チャンス告知」

チャンス系演出が発生。
狙え演出からの赤7揃いでATの継続ストックを獲得。


◯演出モード「完全告知」

告知発生でATの継続ストックを獲得。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にBARを狙う。

角チェリー
中&右リール適当打ち。
右リール上段or中段に7orチェリー強チェリー

上段スイカ
中リール適当打ち後、右リールにスイカを狙う。
上段スイカ強スイカ、中段ベル(中リールのベルは赤柄)で強ベル、中段「ベル・スイカスイカ」などは強チャンス目、下段リプレイは強リプレイ

●上記以外
中&右リール適当打ち。
中段「リプ・ベル(青柄)・リプ」は弱チャンス目、中段「リプ・スイカ・ベル」は強チャンス目


【レア役】
強スイカ(1枚:取りこぼし時は1枚)
弱スイカ(1枚:取りこぼし時は0枚)
強チェリー(1枚)
弱チェリー(1枚)
強チャンス目(1枚)
弱チャンス目(1枚)
強ベル(7or15枚)
強リプレイ

演出のポイント

ステージ

通常ゲーム中のステージは、堺と京都市街地が基本。
荒野は高確示唆、幻魔桜は超高確を示唆。


前兆ステージ「鬼モード」

基本となるのは百鬼モードで、AT期待度は40%以上。
百鬼モード以外はAT確定となり、千鬼モードはAT継続率66%以上、覚醒モードならAT継続率89%が確定だ。

天井

調査中。

Page Top

パチスロ 新鬼武者2
パチスロ 新鬼武者2