機種メニュー

収支を入力する

導入日カレンダー

  • A T
  • 天井
  • 液晶
  • 25φ
  • CZ
  • G数管理
  • 枚数管理
  • ナビ回数管理

Sスロドル 筐体画像:1枚

Sスロドル リール画像を拡大

設定 AT確率 出玉率
1 1/290.9 97.8%
2 1/281.7 98.9%
3 1/272.9 100.2%
4 1/240.9 104.0%
5 1/225.1 107.8%
6 1/208.4 110.5%

機種情報

パチスロアイドル、略して“スロドル”。
人気の女性ライター陣とコラボした本機は、1G純増約3枚のATで出玉を増やすタイプ。
枚数やゲーム数、ベルナビ回数やリプナビ回数など複数の消化単位が同居する新感覚のATシステムが魅力のマシンだ。
通常ゲーム中は「いいね」を集めてCZを目指し、CZ「バトルチャンス」で勝利すればATに突入だ。
AT開始時は「メロメロ目押しコンボ」でATの枚数やゲーム数などを獲得。
その後、ATがスタートし、AT中はレア役などで上乗せも期待できる。
上乗せ発生時は「グレードアップチャンス」に発展し、演出に成功すれば上乗せの単位が昇格。
例えば、上乗せ10枚なら、上乗せ10Gに昇格すれば上乗せ30枚に相当するなど、枚数→ゲーム数→ベルナビ回数→リプナビ回数と単位が昇格するほどアツいゲーム性だ。
AT終了後は引き戻しゾーン「アンコールチャンス」へ移行しAT再突入も期待できるほか、ATが80%ループする「カリスマモード」や期待値3600枚の「トップスターモード」なども存在。
※トップスターモードの期待値3600枚は、設定1におけるトップスターモード発生後の一連のATの平均値(コナミアミューズメント調べ)。

※ページ内の数値&情報は独自調査
※1日の払い出し上限到達で強制終了となるコンプリート機能搭載

ゲームの流れ




●通常ゲーム

いいねを貯めてCZを目指す。
いいね獲得の特化ゾーンなども存在。


●CZ「バトルチャンス」

5G継続。
成立役に応じて勝敗を抽選し、勝利でATへ。


●AT「スロドルフェスティバル」

突入時は「メロメロ目押しコンボ」でATの枚数やゲーム数などを獲得。
AT中は枚数、ゲーム数、ベルナビ回数、リプナビ回数など複数の単位を消化可能。
レア役による上乗せもあり。
上乗せ時はグレードアップチャンスに発展し上乗せ単位の昇格もあり。
AT終了後は引き戻しゾーン「アンコールチャンス」へ。

通常ゲームについて


通常ゲーム中は3枚役やリプレイ、レア役で「いいね」を獲得。
いいねは画面左下に貯まっていき、100万人貯まるごとにCZ突入のチャンス、1000万人ならCZ突入が確定。
いいねの左にある「フォロワー」は、CZ失敗時にその数だけいいねに変換。
いいねやフォロワー獲得の特化ゾーンも存在(契機はリプレイの連続やレア役)。
また、リーチ目出現や「押し順当てチャレンジ」成功などAT直撃ルートもあり。


◯癒しゾーン

いいね獲得や「癒したいむ」突入の高確状態。


◯特化ゾーン「バズタイム」

5G+α継続。
保留アイコンと成立役に応じていいねやフォロワーを毎ゲーム獲得。
5G消化後は、中段「リプ・リプ・スイカ」出現で終了。


◯特化ゾーン「癒したいむ」

1セット10GのST型。
リプレイやレア役でリセットされ、1G目から再スタート。
リセット時にはステージアップが期待でき、ステージアップするほど恩恵もアップ(V獲得でATへ)。
消化中は、成立役に応じていいねやフォロワーも獲得。


◯ヒートアップゾーン
CZ突入前の前兆ステージ。
ステージが昇格するほどCZの勝利期待度がアップ(青≪黄≪緑≪赤)。


◯ドキドキチャレンジ

2択の押し順当てに正解し赤7が揃えばATへ。

CZ「バトルチャンス」について

●CZ「バトルチャンス」

【システム】
5G継続、バトル勝利でATへ
【突入】
いいね規定数到達で当選
【終了】
バトル敗北
【備考】
スロドルによってアツい種目が変化、バトル中は成立役に応じて勝利抽選を実施(リプレイ≪弱チェリー≪スイカ≪チャンス目≪強チェリー≪リーチ目)

AT「スロドルフェスティバル」について

AT突入時は「メロメロ目押しコンボ」でATの枚数やゲーム数などを決定。
メロメロ目押しコンボ終了でATがスタート。
AT終了時は引き戻しゾーン「アンコールチャンス」へ移行し、引き戻し成功で再びメロメロ目押しコンボへ。


【消化手順】
押し順ナビ発生時は、ナビに従い消化。
「赤7を狙って!」発生時は、逆押しで赤7を狙う。
それ以外は、通常ゲーム中と同じでOK。


●メロメロ目押しコンボ

停止した図柄に応じて、ATの枚数、ゲーム数、ベルナビ回数、リプナビ回数を上乗せ。
BARは全種類の可能性!?、青7はゲーム数以上、赤7はベルナビ以上、フェスティバル図柄は激アツ。
図柄停止の回数は、初回は3回+α、2回目以降は2回+α。
スタート時は演出モード(完全告知or最終告知)を選択。
消化中は、スロドルの衣装が変わると上位上乗せの期待度アップ。


●フェスティバルボーナス

AT開始時の一部で突入。
リプナビ100回を上乗せし、ATがスタート。
有利区間完走率99.9%、期待値3000枚。
※期待値3000枚は設定1におけるフェスティバルボーナス発生後の一連のATの平均値(コナミアミューズメント調べ)。


●AT「スロドルフェスティバル」

【システム】
枚数やゲーム数など保有している複数の単位を順番に消化、レア役などで上乗せ抽選を実施
【突入】
CZ勝利、引き戻しゾーンで当選、通常ゲームからの直撃など
【終了】
獲得単位すべてを消化(引き戻しゾーンへ)
【備考】
ATの消化単位は枚数→ゲーム数→ベルナビ回数→リプナビ回数の順に性能アップ、消化の順番は基本的に下位のものを優先、3枚役でライトアップポイントを獲得し10pt貯まると上乗せを抽選、上乗せ発生時は「グレードアップチャンス」へ突入し上乗せ昇格のチャンス、上乗せなどに影響を及ぼす内部状態も存在(画面に帯出現)、「SHOW TIME」は上乗せ高確、「EXCITE TIME」はグレードアップ高確、「EXCITE TIME SUPER」は上乗せ&グレードアップ高確


◯グレードアップチャンス

上乗せ発生時に突入し、3G継続する間、演出成功で上乗せの単位が昇格。
例えば、上乗せ10枚の場合、10Gに昇格なら30枚相当、ベルナビ10回は50枚相当、リプナビ10回は220枚相当になる。


◯カリスマモード

AT終了時のアンコールチャンス4連続成功やエンディング到達後に移行するモード。
高確率でAT再突入が期待でき、ATループ率は80%(設定1の通常ゲーム30G以内のAT期待度が80%、コナミアミューズメント調べ)。


◯トップスターモード

通常ゲーム999G消化などで突入するモード。
ATの大量ストックが期待でき、期待値は3600枚。
※期待値3600枚は設定1におけるトップスターモード発生後の一連のATの平均値(コナミアミューズメント調べ)。


◯エンディング「メモリアルタイム」

有利区間終了まで継続!?
終了後はカリスマモードへ。


◯引き戻しゾーン「アンコールチャンス」

5G+α継続。
成立役に応じてATの引き戻しを抽選(トータル期待度は25%)。
引き戻し成功でバッチを獲得し、4つ集めれば次回カリスマモードへ。

通常ゲーム中の打ち方

左リール上段付近にフェスティバル図柄を狙う(左リール第1停止推奨)。

角チェリー
中&右リール適当打ち。
右リール中段にスイカorリプレイで弱チェリー

上段スイカ
中リールにスイカを狙い、右リール適当打ち。
中段「ベル・スイカスイカ」はチャンス目スイカの小V型はリーチ目。

●上記以外
中&右リール適当打ち。
中段「リプ・リプ・ベル」はチャンス目


【レア役】
スイカ(3枚:取りこぼし時は0枚)
強チェリー(8枚)
弱チェリー(8枚)
チャンス目(8枚)
リーチ目(8枚)

天井

複数の天井が存在。

CZスルー回数天井は、CZ→AT非当選を最大8回繰り返すと次回は勝利確定(ATへ)。
ゲーム数天井は、通常ゲーム999G消化でトップスターモードへ。
フォロワー数天井は、フォロワー数が1000万人到達でトップスターモードへ。

Page Top

Sスロドル
Sスロドル